浅田真央「変わりたい」-花王Asience CM
b0038294_16374397.jpg
浅田真央選手が出演する花王アジエンスの新CMが10月17日よりオンエアされる。
「変われる。もっと、美しく。」のキャッチコピーは、浅田選手の取り組みにも通じるものがありますね。
白いドレスで微笑みながら氷の上を舞う彼女は、なんかもうびっくりするくらい可憐で美しいです。
彼女自身のナレーションも前回よりも囁く感じで、また一段と女性らしい感じになりましたね。
特に「恋をしたい」と言うときのトーンは、女性ながらドキッとしてしまうほどでした。

浅田真央 花王ASIENCE CM 「輝き続けるために」編


CMメイキング


花王アジエンス-浅田真央スペシャルページ
TVCM動画の視聴、壁紙のダウンロードができます。メイキングも10/20にアップされました。
滑っている時の所作が、どの瞬間を切り取ってもとても美しい。振付は彼女のオリジナルということです。

浅田真央が「アジエンス」の新TV-CMに(ニュース映像・Youtubeへ飛びます)
CM動画とメイキングが見られます。



「強くなりたい。 
繊細になりたい。

恋をしたい。 
失恋したい。

変わりたい。
変わることは、輝き続けることだから。

変われる。もっと、美しく。」

b0038294_1546576.jpg

前作同様、彼女の「今」をありのまま切り取っている良いCMだと思います。
真央選手を多少デフォルメ気味にかわいらしく撮る(Nepiaやロッテ)とか、いつもと違うシャープさを出す(OLYMPUS)というのもCMの場合勿論アリですし見ていて楽しいのですが、
アジエンスのCMはそのどちらでもない、真央選手が本来持っている静かな美しさや女性らしさを引き出す感じですよね。使われている音楽も耳に快く、とても好きです。

b0038294_16425696.jpg
b0038294_1644798.jpg

b0038294_16455240.jpg
b0038294_16461573.jpg


白いドレスを着て、髪をまとめただけの装いでここまで美しいというのは、女性として本当に素晴らしいですね。
ウィスパーボイスに近いモノローグが、「変わりたい」からは声に力がこもり、強さを感じます。強いけれども、彼女の少し舌ったらずな話し方が少し雰囲気をやわらげ、見ていてとても透明感のある、穏やかながらも清清しく晴れやかな仕上がりになっています。

b0038294_15372872.jpg


彼女にここまで惹かれるのは何故なんでしょう?
ストイックに、常に向上を目指して真摯に競技に取り組む姿勢を持っているという事はもちろんですが、このCMに見られるような本質的な透明感は、熱狂的なファンでなくても多くの人をひきつけています。

b0038294_1724811.jpg


最初に見たときは軽々とピョンピョンとんで楽しそうに滑っている少女でした。
その後勝負の怖さや負ける悔しさ、勝つ喜びを知り、着実にスケーターとしても進歩を続けている。
彼女の演技も勿論だけれど、一見天真爛漫に見えてとても繊細で、でも周囲にはその弱さは決して見せず常に笑顔をふりまく、という人間性に強い魅力を感じています。女性として尊敬しているといってもいいくらい。
時々あれだけのポテンシャルを持ちながら自信なさげにしているのを見るとじれったくなることもあるけれど、彼女が常に自信満々でマシーンのように失敗しない選手だったら、ここまで多くの人を引きつけ国民的人気を得ていたかどうかはわかりませんよね。私もここまで入れ込んでいたか(笑)わかりません。今の真央選手のどの要素が欠けてもここまでの魅力はなかったと思います。
そして小さい頃から活躍を見続けている私たちは、日本中が親戚になったような気持ちで、「大きくなったね」「きれいになったね」「うまくなったね」と応援してしまうのかもしれません。
また、そういう多くの人の目線を自然に受け入れている彼女のスタンスも魅力のひとつだと思います。

b0038294_1502783.jpg


「変わりたい」というのはCM用のセリフのようで、実は真央選手の本音とも重なる部分があるような気がします。
今季の「鐘」という曲を選んだことひとつとっても、今までの自分を打ち破るという強い意志やチャレンジ精神というのを感じます。そしてあのプログラムを踊りきった時、きっと彼女は更にスケーターとして高みに上るに違いありません。
彼女は毎回驚くべきハードルを自分に課し、そして着実に乗り越えていく。どこまでいくのかが本当にはかりしれず、目が離せません。

いよいよエリック杯ですね。あちらにも真央選手のゴッドファーザー(後見人、名付け親の意。家族同然の親しみを持つ相手)と公言して憚らない(笑)キャンデロロさんもいるし、ホームにいるような気持ちで思い切り滑り、また新たな成長を私たちに見せつけて欲しいと思います。

「変わりたい。変わることは、輝き続けることだから。」

b0038294_1640091.jpg


<関連コラム>
「まおちゃん」から「競技者・浅田真央」へ-花王アジエンス 2008年11月27日


<参考動画>

王子製紙 ネピアカラー(メイキング)



伊藤ハム 「忙しい朝が来た」篇

こちらもかわいいイメージ。


OLYMPUS CM Mai Asada Mao Asada メイキング「スチール撮影篇」

これはいつになくシャープですね。キャットウーマンみたい。舞選手と共演。


去年のアジエンスCM

「幼い」「天真爛漫」というイメージが強く、いつまでも「真央ちゃん」だった彼女が大人になってきていることをしっかり印象付けた、そして彼女を初めて「女性アスリート」として扱ったという、私個人的には画期的なCMでした。
b0038294_1651094.jpg
去年の広告ポスター。
by toramomo0926 | 2009-10-16 15:20 | フィギュアスケート


<< 「競技」としてのフィギュアは死... 五輪シーズン開幕-メディアの報... >>