サーシャ・コーエン、スケートアメリカも欠場
b0038294_1547491.jpg今季トリノ五輪以来の競技への復帰を宣言し五輪への再チャレンジを目指していたサーシャ・コーエン選手が、フランス杯に続き今週末のスケートアメリカも欠場するとの発表があった。ふくらはぎの故障のためだという。




***********
サーシャ・コーエン スケート・アメリカを欠場
【11月10日 AFP】トリノ五輪フィギュアスケート女子シングルの銀メダリスト、サーシャ・コーエン(Sasha Cohen、米国)が9日、右ふくらはぎの腱炎(けんえん)のため、ニューヨークのレイクプラシッド(Lake Placid)で開催されるGPシリーズ第5戦スケート・アメリカ(Skate America 2009、12日開幕)の欠場を発表した。

 公式大会から3年間遠ざかっているコーエンはバンクーバー冬季五輪での復帰を願っているが、同箇所のけがのため、GPシリーズ第1戦エリック・ボンパール杯(Trophee Eric Bompard 2009)を欠場していた。

 コーエンは「しばらく、けがに苦しんでます。かかりつけの整形外科医と相談した結果、完全に回復するためにも今週の大会に出場しないことが決定しました」と語っている。

 コーエンは5月、バンクーバー冬季五輪出場に向け、競技への復帰を発表していた。コーエンは今後、五輪出場権が懸かる全米選手権(AT&T U.S. Figure Skating Championships 2010)に向け、練習を積み、治療を続ける。全米選手権は、2010年1月14日から24日までワシントン(Washington)州スポケーン(Spokane)で開催される。

 米国代表としてバンクーバー冬季五輪に出場できるのは、2選手のみとなっている。(c)AFP

***********

とてもとても残念なニュースです。これで五輪出場への道は来年1月の全米選手権が最後のチャンスとなりました。五輪出場枠獲得は勿論、試合勘を取り戻すためにも、年内の試合は出ておきたかったのではないかと思います。

私自身もとても残念。彼女の切れ味のいい、猫のようにしなやかで伸びやかな演技は大好きなので。
そして今回のスケートアメリカでキム選手の独走をこれ以上許さない意味でも、キム選手に演技面でも精神面でも(笑)強力にプレッシャーを与えてほしかった。

今回のスケートアメリカはサーシャに的を絞って書くつもりでいたので、テンションかなり下がりました・・・はっきり言って、私の中でスケートアメリカへの興味の大きな目玉を失ってしまいました。フィンランドのスザンナ・ポイキオ選手や村主章枝選手、グルジアのエレーネ・ゲデバニシビリ選手、男子ではトマシュ・ヴェルネル選手やエヴァン・ライサチェク選手など見所はたくさんあるのですが、見たい選手だけをYoutube等でフォロウすることにします。
未だ私のフランス杯でのキムヨナ爆上げショックへのトラウマは大きいようです。彼女がどんな点を出すのかある意味見ものだ、と先日書きましたが、今は自分自身の精神衛生上よくないと判断しています(笑)。

アメリカの女子は五輪出場枠が2つしかなく、それを5人以上で争うという超激戦です。みんな出て欲しくて困ってしまう状況だけれど、今の世界の女子選手のメンツの中で、またトリノ後更に細分化し複雑化しているルールの中で、サーシャがどれだけ戦えるかというのをとても楽しみにしていたので、本当に残念。復活を待ちたいと思います。

Sasha Cohen 2006 Torino Olympics short program

トリノ五輪でのSP。曲は「黒い瞳」。
この時は完璧な演技を決めましたが、フリーで転倒してしまい銀メダルとなりました。
ただミスがあろうとも、元体操選手ならではの信じられないほどの柔軟性、バネ、体のキレなどは素晴らしいものがあります。美人さんですしね~。


Sasha Cohen 2008 Golden Skate Award-Hurt

曲はクリスティーナ・アギレラの「Hurt」。振付もサーシャ自身が行っています。
スプリットジャンプが180度開くのは彼女だけですね。スパイラルもスピンも、全て美しいです。


<関連ブログ>
フィギュアスケート 私の好きな選手・演技 その1 2007年2月3日
韓国東亜日報の記事-フィギュアスケート採点の信頼性に激震 2009年10月25日
キムヨナ選手の「世界最高得点」の意味を考える 2009年10月20日
「競技」としてのフィギュアは死んだのか 2009年10月18日
by toramomo0926 | 2009-11-13 16:37 | フィギュアスケート


<< レイチェル・フラット選手、3-... 安藤美姫選手-アイメイクとメン... >>