羽生結弦選手、村上佳菜子選手アベック優勝!-ジュニア世界選手権
b0038294_1041286.jpgオランダ・ハーグで行われていたジュニアの世界選手権の男女シングルで、羽生結弦選手(15)と村上佳菜子選手(15)がアベック優勝を果たしました!


彼らは昨年12月のジュニアグランプリファイナルでもアベック優勝していますね。シニアと一緒に戦った全日本選手権でも羽生選手が6位、村上選手が5位に飛び込むなど、2人にとって素晴らしいシーズンとなりました。

世界ジュニアは高橋大輔選手、織田信成選手、小塚崇彦選手、安藤美姫選手、浅田真央選手も優勝してきました。これは確実にシニアデビューに向けてよい弾みとなります。
アベック優勝は2005年の織田信成選手と浅田真央選手以来の快挙です。おめでとうございます!!


ISU Junior World Championships 2010
順位と得点の詳細。
それぞれの種目の「Result」で総合順位と総合得点が、
ショートプログラム(SP)とフリーの「Entries/Result Details」では得点詳細が、「Judges Score」では各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。




まずはお2人の素晴らしい演技を。

Yuzuru Hanyu 2010 Jonior World SP



Yuzuru Hanyu 2010 Jonior Worlds FS -Rhapsody on a Theme of Paganini

素晴らしい!!
彼の演技はジュニアなのに、もう既に「魅せる」レベルまで行っていますね。目標の選手がジョニー・ウィアー選手というのも(衣装の感じからも)わかる気がします。
今まではずっとすごく細くて繊細なイメージしかなかったのだけど、なんか男の子っぽい力強さも出た気がします。でもレイバックイナバウアーとかビールマンスピンとかの柔軟性も健在。
そしてジャンプが回転が速く、着地が柔らかくてすごく「見栄え」のする跳び方をしますね。セカンドジャンプで両腕を上にあげたりして、いろいろと工夫が見られます。
シットスピンも深くて、最後の方とか完全にしゃがんでる感じすらします。関節や足首が柔らかいんですねー。
これから男性の体に本格的になっていくと思いますが怪我のないように、この柔らかさをキープしていって欲しいですね。
演技終了後の笑顔が涼やかです。表彰式つき。


Kanako Murakami 2010 Junior Worlds SP -Nectar Flameno



Kanako Murakami 2010 Junior Worlds FS -Swan Lake

スピードがあり、ジャンプの着地も流れがきれいで柔らかく、素晴らしいです!!
シットスピンも深くてポジションが美しく、軸も安定していますね。
山田門下生でもある彼女は昔から真央選手の映像でもよく見られていたので、親近感(というのもヘンですが)があった選手でした。大きく成長してきましたね!来季よりシニア本格参戦とのことで、本当に楽しみです。
今後の課題としては、以前浅田真央選手同様ルッツにエッジエラー判定をつけられたことがあるということなので(こうなると山田満知子先生のルッツの指導にちょっと問題アリなのかなとも思いますが・・・)、今後そのあたりをしっかり調整してくれば、シニアでも充分戦えると思います。
よかったよー佳菜子ちゃん!!
シニアはかなりタフな戦いになってきますが、この笑顔と伸びやかさを忘れないでいて欲しい!


今のシニアの日本チームは「史上最強」と言われていてかなりオールラウンダーが揃っているので、この後の選手が続いていくのか、という声も耳に入っていましたし、私自身ジュニアはそこまで真剣に追いかけていないので、どうなのかなあと思ったこともありました。
でも、この2人の演技を見て「全然イケるじゃないですか!」とほんとに嬉しくなりました。今季は町田樹くんや今井遥ちゃんもシニアの試合で活躍しましたしね。

b0038294_10164754.jpg
左から村上大介選手、羽生結弦選手、町田樹選手。今後日本フィギュアの流れをしょって立つと思われるメンツですね。ジュニア事情に疎い私でも彼らの名前や情報はちらほらと聞こえてきます。

b0038294_10215276.jpg
今井遙選手。女子も才能の宝庫ですよね。中村愛音選手とかの名前もよく聞きます。


私はルッツとフリップの跳び分けとかチェンジエッジとかの詳細な技を動画で見分けられるような審美眼は持ってはいないのですが、今回の2人の演技を見て、素人目にも「基礎がしっかりしている」という感じがしました。ポジションが美しいし、なんかうまく説明できませんが、2人ともそれぞれに個性はありつつも「きちんとしている」という感じがしたんです。
今のルールでは、これは非常に強い武器となりえます。このまま2人とも、そして全てのジュニア選手が順調に、素晴らしい選手になっていってくれればなあと思います。

今シニアの選手の年々の成長や進化も楽しいけれど、こうやって新しい若い芽が大きく育っているというニュースも嬉しいですね。最近一気に気候が春めいてきていますが、この暖かさにふさわしい、うれしいニュースでした。

羽生君、佳菜子ちゃん、本当におめでとうございます!

b0038294_938172.jpg


<関連コラム>
祝・トリプルアクセル2回認定!-浅田真央選手:四大陸選手権優勝  2010年1月29日
五輪代表決定-フィギュアスケート全日本選手権  2009年12月27日
by toramomo0926 | 2010-03-15 10:00 | フィギュアスケート


<< ステキな写真が多いので-バンク... 私の投稿姿勢について-お詫びなど >>