キムヨナ選手に問いたい、「ルール」とは何か
b0038294_8505748.jpgこんな動画を見つけてしまいました。
ちょっとうんざりしてヘコみ、そして腹をたてています。

バンクーバー五輪、フリーの公式練習で、またキム選手が妨害行為をしていたのです。

浅田真央選手の曲かけ練習中に、リンクの中央で(!)全力でステップを踏んでいます。
そのため、真央選手は曲に合わせてステップの練習をすることができませんでした。



真央選手とキム選手は別カットになっていますが、最終的に一つの動きにつながるので、これは合成ではなく、同じ瞬間の2人を切り取ったものだと考えられます。





フィギュアスケートの試合前には「公式練習」というものがあり、選手はいくつかのグループに分かれて決められた時間に本番のリンクで練習をします。その際はジャッジも立会い、技のチェックをしていきます。
なので、公式練習は自分の調子を上げるだけではなく、ジャッジにアピールできる絶好の場です。
練習時間には各選手の曲が1度ずつ流れます。これを「曲かけ」といい、かかっている曲を使用する選手にそのときのリンクの優先使用権があるとされています。このいわゆる「曲かけルール」は規定で定められているかは知りませんが、選手には暗黙のルール、マナーとして常識となっており、フィギュアの選手・関係者を含めてこれを知らないということは絶対に考えられません。

同じ時間複数の選手がリンクのスペースを分け合う形になりますが、「曲かけ」の時にはリンクをほぼ自由に使えるので、選手は「お互い様」の精神でやっているわけです。
他の選手の曲がかかっている時は選手はスピンやスケーティング、あとは邪魔にならないタイミングでジャンプを練習したり、ステップを部分的に確認するのが普通です。

それなのに、女王様は真央選手の「鐘」の曲がかかっていて、しかもちょうどステップの部分の時に、リンクの中央で(彼女の足元に、リンク中央に描かれている五輪の輪が見えるときがあります)思い切り体を使ったステップシークエンスを練習しているのがわかります。
ステップはリンクの端から端までを使うので、通常フルで滑るのは「曲かけ」のとき以外ありえません。この時の女王様は試合でもこんなに体をフルに使っているかというくらいに(ステップをやる頃には疲れているので)思い切りやりきっています。
なによりひどいのは、そのために真央選手が自分の時間にもかかわらず、ステップにおいて通し練習やジャッジへのアピールが全くできなかったということです。


私がキム選手を、そして彼女の演技をどう思うかということとは無関係に、これはアスリートとしてやってはいけないことです。もし同じ事をジョアニー・ロシェット選手がやっても、鈴木明子選手がやっても(ありえませんが)同じように腹を立てたと思います。そして被害者がキムヨナ選手であったとしても、そのようなことをした選手を糾弾したでしょう。
彼女のこの振る舞いは、五輪期間中にエレーナ・グレボア選手に対し「妨害された」とアピールした選手とは思えません。


また、CM契約しているジュエリーショップ(五輪公式スポンサーではない企業)の商品(ピアス)を演技中に身につけており、五輪憲章違反ではないかという話も出ていますが、彼女には「ルール遵守」という感覚はないのでしょうか。

b0038294_8313149.jpg
五輪憲章(抜粋)
「IOC理事会が許可した場合を除き、オリンピック競技大会に参加する競技者、コーチ、トレーナー、またその役員は、オリンピック競技大会の開催中、その容姿、名前、写真または競技の模様を宣伝の目的で使用させてはならない」(第5章 41 3)



五輪憲章違反を指摘した動画

当時この手の動画はかなり沢山アップされましたが、現在どういう訳かほぼ全て削除されてしまっています。
恐らくJ.ESTINA社が何らかの権利を主張してYoutubeに削除要請をしたのだと思われます。
しかし、J.ESTINAは規則に違反したやり方でかなりの利益を得たと思われるのですが・・・自分達は守らないルールの遵守を他には要求するんでしょうかね。


既に消されてしまった別な五輪憲章違反を指摘した動画作成者の方も、
「私たちの求めるものはメダルの行方ではありません。
五輪憲章にある高潔な、そして真の競技者です。
商業主義にまみれてしまったアスリートではありません。」
と訴えています。


もう欲しいものは全て手に入れた彼女に何を言っても効果はないのかもしれませんが、競技をする以上はスポーツマンシップと、ルールを尊重する姿勢だけは捨てないで欲しい。自分を「クイーン」と呼んでもいいけど、女王を名乗るなら、言動にもその称号に相応しい品性を身につけて欲しいのです。
こんなことを五輪金メダリスト、世界チャンピオンに対して書かなければならないということに、フィギュアスケートのファンとして非常に情けなく悔しく、腹立たしい気持ちで一杯です。

彼女は今シーズンでの引退が囁かれています。でももう、私は彼女に引退して欲しい。真央選手との勝負云々よりも、これ以上自分の好きなスポーツとその選手達が、彼女の振る舞いによって蹂躙されるのを見るのは耐えられない。




<参考リンク>
キム・ヨナが金メダル取り消しか「広告関連で五輪憲章違反」の声  2010年3月2日 Livedoorニュース
J・ESTINA  
問題になっているピアスを販売しているジュエラー。騒ぎに対応したのか、今は全くキムヨナ選手の写真はないようです。


<関連コラム>
キムヨナ選手陣営、またも「妨害」アピール  2010年2月23日
キム・ヨナ選手の「妨害」発言について  2009年3月23日
もっと競技と他選手に敬意を  2008年11月29日
by toramomo0926 | 2010-03-24 08:31 | フィギュアスケート


<< 高橋大輔選手首位、小塚崇彦選手... 浅田真央とやさしい言葉たち >>