織田信成選手、婚姻届を提出
b0038294_718848.jpg織田信成選手が結婚を発表、4月22日に婚姻届を提出したそうです。
びっくりしました!おめでとうございます!!



*****
パパで金へ!織田信成が婚姻届提出
 バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケート男子で7位に入賞した織田信成(23=関大)が22日、スポニチ本紙既報通りに大阪・高槻二中時代の同級生と結婚した。大安で「よい夫婦の日」(4・22)に婚姻届を提出したと、マネジメント会社を通じて発表した。お相手の女性は妊娠しており、パパとして14年ソチ五輪で金メダルを狙う。

 織田が本紙既報通り、交際していた中学時代の同級生と結婚した。この日、マネジメント会社を通して「私、織田信成は本日、4月22日に婚姻届を提出しました。2人の間に新しい命も授かり、守るべき家族ができたことで身の引き締まる思いです。心強い家族とともに、今まで以上に頑張りたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます」とコメントを発表した。08年から休学していた関大に今春復学した織田は学生結婚となる。

 女性とは高校卒業後の05年に再会して交際に発展。07年夏にミニバイクの酒気帯び運転で検挙され、日本スケート連盟から謹慎処分を受けた時も陰で支えてくれた最愛のパートナーだ。復帰後の織田は昨年のGPシリーズで連勝してバンクーバー五輪に出場。本番では7位だったが、交際は順調で女性は妊娠中。来季がスタートする10月頃にもパパになる予定だ。織田は戦国武将・織田信長から数えて17代目で、子供が誕生すれば“18代目”となる。

 ジャンプをすべてミスしてSP28位に終わり、フリーにすら進めなかった先月のトリノ世界選手権限りで、08年から師事していたニコライ・モロゾフ・コーチとは契約が終了した。シーズン終了後はアイスショー出演など多忙を極めたが、24日の小学生を対象にしたスケート教室、25日のエキシビション(ともに大阪・関大リンク)でイベントも一段落。新たなコーチを探し、来年3月の東京世界選手権、4年後のソチ五輪へスタートを切る。夫として、父として、“天下統一”の野望に向け力強く歩を進めていく。

(2010年4月23日 スポニチアネックス)
*****


同級生の彼女がいるというのは有名でしたが、いやーなんか織田選手が夫に、そしてパパに・・・というとすごい感慨深いというか、なによりあの織田選手が学生結婚というのはちょっと想定外というか、本当に驚きました。
今シーズンは後半あまりいいところがなかった彼ですが、来季は奥様と生まれてくる赤ちゃんのために、より一層安定した演技に磨きをかけて欲しいと思います。
奥様が現在妊娠4ヶ月という報道を複数目にしたのですが、そうすると生まれるのがちょうどシーズン頭くらいになりますね。シーズン入る迄に無事出産が終わるといいけど、シーズンに入ってしまった場合、生まれるまでは気が気じゃないかしら・・・(笑)。試合となれば海外に行かなければならなくなりますしね。
まあ彼がスケートを続ける限りそれは避けられないので、奥様も(長い付き合いだからきっと分かっていらっしゃると思うが)覚悟を決めて、元気に丈夫な赤ちゃんを産んで欲しいなと思います。

ただ、2人とも学生なので、生活費とかはどうするんだろう?という疑問はありますが・・・。アイスショーの出演料などは遠征費やその他スケート関連にも使うだろうし、うーん。所帯を持っているのに生活費はほぼ親が丸抱えというのはあまりやって欲しくはないけど、そうなってしまうのかなあ・・・。結婚して子供を持つからにはそれなりに自立はして欲しいと思うんですが。このご時勢だから厳しいかもしれないけど、大学ではなくどこかの会社に入ってお給料をもらいながらスケートを続けられる環境を模索するとか(村主選手みたいに)。
まあでも2人が決断したことですから、多少茨の道でも助け合って頑張るしかないですよね。幸い彼の傍にはいつも母親(織田憲子コーチ)がいますし、何かあれば助言やサポートは得られるでしょう。一日も早く家族をしっかり自分の腕で養っていけるように頑張ってもらいたいです。

彼については飲酒運転の涙の記者会見のインパクトが未だに大きく、またバンクーバー五輪での靴紐事件と、世界選手権ショートプログラムでジャンプを一度も成功できずフリーに進めなかったという異例の事態が続いた直後に学生の身でオメデタ婚、ということで、報道などを見ていると世間の目はさまざま、フィギュアファンの間でもいろいろな意見・感想があると思います。今回の結婚には必ずしも手放しで祝福する方ばかりではないでしょう。
ですがそういう雑音を黙らせて自分の家族を守るには、結果を出すしかありません。
織田選手が来季どのような演技をし、どういう成績を残して行くかということは今まで以上に注目されるでしょう。心を強く持って、奥さんやお子さんに誇れるような素晴らしい滑りを見せてくれることを期待しています。
モロゾフコーチとの契約を終了したということでコーチ選びも必要になりオフシーズンでも忙しいと思いますが、身体に気をつけて、来季はスケーターとして公私ともに充実したシーズンになりますように。

おめでとうございます!

b0038294_7403511.jpg

by toramomo0926 | 2010-04-23 07:40 | フィギュアスケート


<< 「人間的に華があると感じた」 フィギュアスケーター、始球式に... >>