いろんな意味で「記憶に残る」スケーター -アドリアン・シュルタイス選手
b0038294_16355996.jpgあまり一般に認知度はなさそうなのですが、フィギュアファンには強力な人気を誇っているのが
スウェーデンの男子シングル、アドリアン・シュルタイス(Adrian Schultheiss)選手。
名前のスペルから(だと思うんですが)彼は日本のフィギュアファンの間で「ADSL」の愛称で親しまれています。
更に彼は北欧特有の白い肌とプラチナブロンドに近い金髪で基本的には童顔ながらも、表情や言動に(攻撃的ではないが)パンクっぽい尖りを感じさせるため、「邪悪なキューピー」というキャッチフレーズも付けられているようです。

左の写真が彼の代名詞となっている、通称「皆殺しイーグル」または「ジャッジ皆殺しイーグル」(笑)。
これは見れば見るほどすごい。どうやってバランスを保っているのか・・・。

本当はこのイーグルはイリヤ・クリムキンさんというスケーターが有名にさせたものなので「クリムキンイーグル」と呼ばれるものなのですが、ADSLがジャッジに向かってこのイーグルをしながら両手で銃を撃つ振付をしたことで、彼のクリムキンイーグルに関してはこのような名前がついているようです(笑)。

最近、遅ればせながら彼の演技に惹かれています。バンクーバーのフリーなどは、ちょっとクセになりますね(笑)。



b0038294_16435745.jpg
というのも、今季のフリーというのはかなり前衛的すぎる(笑)プログラムだからです。
うっかり見てしまうと大変なことに!(笑)

演技冒頭から、ちょっと「おかしい」動きがはじまります。特に首の動きに注目。
そして衣装も背中にベルトが4本くらいついていて、「拘束衣」を連想させるものです。
なんか「見ちゃいけないもの」を見てるような気になるんですよね(笑)。
ジャンプの時も(これは彼のクセでしょうが)首が微妙に左右にブレて、それも怖さ倍増(笑)。
未見の方は気持ちをしっかり持って、是非ご覧下さい。あらゆる意味で彼は別次元にいます。


Adrian Schultheiss 2010 Vancouver Olympic FP

再生すると黒い画面にメッセージが出ますが、その中の「Youtubeで見る」をクリックすると、Youtubeのサイトで動画を見ることができます。



とりあえず、音楽の構成が独創的すぎます(笑)。パックマンのテーマ(ですよね?)をサンプリングしていたり、デーモン小暮のような笑い声や、演技終盤には「ああああああああああ!!!」というホラー映画のような男性の叫びが3回も入ります。
静かなパートと、盛り上がるパートが交互に入ってます。観客は盛り上がるパートだと歓声や手拍子を送ってくれるのですが、静かなパートに入ると取り残される(笑)。最後のステップに入るあたりで男性の「あああああ!」が入ったのを合図に、観客は完全に置いてかれてしまいました(手拍子はしてくれてたけど(笑)。
この振付を担当したのは彼のコーチの奥様だという話を聞いたのですが、本当なのでしょうか?すごすぎます。でも彼はこういうの好きそうだし、やりがいあっただろうなあ。

この演技を見た時、彼のコメントを思い出しました。

「誰にもできる演技じゃなくて、自分だけの演技を見せる。みんな同じじゃつまらないよ」

この演技を見て、彼の言わんとすることがよくわかりました(笑)。
でも、それにしてもみんなと同じじゃなさすぎ(笑)しかもエキシビジョンじゃなくて競技用のプログラムで、しかも五輪シーズンにこれをぶつけてくるとは!恐れ入りました。
彼はバンクーバー五輪で15位でしたがパーソナルベストを更新、更にSP、フリー両方で4回転ジャンプを決めています。トリノの世界選手権では更にベストを更新、素晴らしい形でシーズンを締めくくりました。
彼は高難度ジャンプも、また彼独自の表現も追求する素晴らしいアスリートです。
b0038294_17626100.jpg
高橋大輔選手と。
彼は高橋選手の演技が好きだと話していたそうです。
これがいつの写真かはわからないのですが、高橋選手の様子から見ると2006-2007シーズンあたりでしょうか?
*間違えた(笑)2007-2008シーズン?というつもりで2006-2007と書いていたのに数日経ってから気づきました。失礼しました。どっちにしても自信はないんですけど(笑)


でも、不思議に魅力ある選手ですよね。演技も勿論ですが、彼個人も。
見るからに「僕はシャイ」という顔をしています。いい例えかどうかわかりませんが、ジェームス・ディーン的に硬さと脆さみたいなものを内包している顔立ちというか、ナイーブな感じがしますよね。
b0038294_17261695.jpg
b0038294_20333644.jpg
 
b0038294_17262967.jpg
                 ハンサムです。

そして五輪では、寡黙でクールな彼の横で、ものすごい感情を表しニッコニコしていたエフゲニー・ルトコフコーチもかわいかったです。
b0038294_17345788.jpg
カナダとスウェーデンの手袋を両手にはめ、握手して見せたりして友好オーラを出しまくっていました。かわいかった。


ADSLは今年22歳になる選手なので、これから選手として円熟期に入りますね。五輪で間違いなく知名度は上がっただろうし(笑)4回転も安定して跳べるようになったので、来季はひょっとして大躍進のシーズンになるかもしれません。
来季はどんなプログラムを見せてくれるのか?楽しみですね。


*こちらはコメントは消していませんので、消してご覧になりたい方は再生後画面右下の「・・・」の吹き出しをクリックしてください。
彼のインタビュー等でのコメントを集めたもの。彼の人柄やスケートに対する思いを窺い知ることができます。

b0038294_17404159.jpg
これは弟さんかな?おんなじ顔の兄弟が結構大勢いるんですよね、彼。
彼と彼のプログラムは子供に大人気みたいですね。彼が子供に好かれるというのは、なんか判る気がします。

b0038294_16322839.jpg
兄弟ショット。一番左がADSL。
みんな同じ顔・・・(笑)でもシュルタイス家は仲良さそうですよね。


Adrian Schultheiss 2008 World Championship FP

これは地元スウェーデン・イエテボリで行われた2008年ワールドのフリー。
さすが地元、歓声が凄い(笑)そして見所がよくわかってらっしゃる!
ここで「皆殺しイーグル」が見られます。


<関連コラム>
フィギュア界の名言いろいろ  2010年4月7日
by toramomo0926 | 2010-05-12 16:39 | フィギュアスケート


<< お気に入り動画 -゛mao a... 浅田真央選手、来季の振付は「タ... >>