VOGUEの記事を読んで -浅田真央選手
b0038294_741516.jpg
ほぼ完売状態といわれる真央選手のインタビューが掲載されたVOGUE7月号をやっと手に入れました。




真央選手がVOGUEに載る事を知ったのはTVでそれが報じられた時でした。
私は地方在住なので、近所の書店にVOGUEは多分ないだろうなと思い(笑)ネットで注文しようとしたら、すでに売り切れ状態!驚きました。
発売前だったのに既に予約はできない状態で、「買える状態になったらメールでお知らせします」という形になっていたんです。
発売前に売り切れるというのは、少なくともVOGUE Nipponではかなり稀な事態なのではないでしょうか。
それにしても皆さん情報が早いですねー。どうやって手に入れるのでしょう?それにもびっくりで、不思議でたまりません(笑)

b0038294_7463322.jpg
撮影の日、真央選手は洋服がきれいに写るようにと何も食べずにスタジオ入りしたということです。
もう充分細いんだから心配いらないのに、仕事となるとすごいストイックというか、責任感を持った振る舞いをしますね。
*写真は、VOUGE編集長の渡辺三津子さんのブログからお借りしました。


報道でちらっと見ただけでも、さすがVOGUEというべきかとてもスタイリッシュで美しかったし、予想以上にインタビュー記事の量が多かったので(ほぼ写真だけかと思っていたんです)、読みたいなあ、読みたいけど、雑誌って増刷とかあまりしなさそうだから、完売してしまったらもう出さないかなあ・・・と半ば諦めていたんです。

そしたら、数日後にAmazonの古本コーナーというか、個人や古書店の出品者から直接購入できるところにいくつか出品されていたんですよね。
見ると雑誌の付録だけ(雑誌本体はない)というのもありましたが、何冊か纏め買いして未開封の新品を売りに出している方も複数。しかも品薄の号のため、値段が倍近くになってる!!!
すごい!商売上手すぎる!!(笑)先を読む力を持つ人は、やはり勝ち組なのかも(笑)

ということで、ちょっと高いなあとは思いましたが、釣られて購入してしまいました(笑)
でも後悔はないですよ~。写真はどれも素晴らしかったし、インタビューも、冗談抜きで日本のTV局なんかよりずっと中身もあり、愛情がありました。

b0038294_8161375.jpg


インタビューによれば、五輪の表彰式が終わった後タラソワコーチは控え室で泣いていたということです。

(記事抜粋)
オリンピックが終わったとき、タチアナは控え室で泣いていました。真央が一番だったって言ってくれて、泣いていました。

このくだりは、読んでいてぐっときてしまいました。
タラソワは本当に悔しかったんだと思います。単に真央選手に金メダルを取らせることができなかったということだけでなく、いろんな意味で。

また、世界選手権終了後のタラソワからのメッセージも紹介されています。

(世界選手権後)実際には会えなかったのですが、メールをもらいました。
メールには、「昨日の真央を見て、感激しました。演技を見て、とても幸せな気分になりました。真央が一番の選手で、何もかもできる選手だと確信しました。優勝おめでとう」と書いてくれました。


採点やダウングレード等を抜きに考えれば、真央選手の世界選手権の演技はショートプログラム(SP)、フリーともに本当に非の打ち所のない、世界中を圧倒するものだったと思います。
タラソワも、特に完成された「鐘」を見てきっと満足し、喜んだのだろうと思います。
彼女があのプログラムのゴールをどこに置いていたのかはわかりませんが、今までの真央選手のプログラムのタイプや滑りの個性を考えると、ひょっとしたら彼女が考えた以上のものを最終的に真央選手はつくりあげたと感じたかもしれないなと思っています。
b0038294_7542865.jpg


VOGUE編集長の渡辺三津子さんによれば、VOGUEのスタッフの方も、そのご家族にも浅田真央ファンがとても多いんだそうで、インタビューや撮影も良い雰囲気で行われたようですね。
また、記事によると「(五輪の時は)真央さんの演技の時間にはオフィスの電話が全く鳴らず、真央さんの演技のあとに電話が鳴り出したという逸話」があるのだそうです。真央選手も他の方からそういう話を聞いたと話していました。本当にあの時は日本中が親戚みたいになって「祈るようにして」見てましたものね。

また、ファッション誌ということで、衣装についてどうやって決めるのか、どのくらいの日数で作るのかなど、普段あまりない質問もありました。
デザイナーと衣装をコラボレートするというのは?と聞かれて「ぜひお願いしたいです!」と話していましたね。真央選手情報によれば、イタリアのカロリーナ・コストナー選手の衣装はロベルト・カヴァリがデザインしているのだそうです。さすがイタリアですね。カロリーナの衣装は私も大好きです。
b0038294_8451329.jpg


そしてこのインタビューによると(ちらほらと情報も挙がっていますが)、真央選手の来季のSPは「鐘」と一緒に候補に挙がった楽曲を多分使う、ということなので、来季のSPは「愛の夢」になるようですね。(*後日、『愛の夢』をフリープログラムに使用することが発表されました)
先日真央選手はロシアにSPの振付のため出発し、6月5日-6日と韓国・ソウルでのアイスショーに出演した後(警護は厳重にお願いします)カナダに渡ってフリーの振付をローリ・ニコルと行うとのこと。
真央選手はインタビューで来季使用曲について具体的にイメージしている曲はあるかと聞かれて、

「一応はあるんですけど、詳しくは振付の先生と相談して決めることになると思います。もちろんSP、フリー両方優しい曲ではないのですが、力強い曲はもう嫌だと思います(笑)疲れた(笑)」
と話していました(笑)
ただ、五輪については曲は強くて自分を助けてくれる曲が良かった(=あの選曲でよかった)」のだそうです。


今季のオフは例年になくメディアへの露出が際立っていたのでちゃんと休めたのかというのは気になるのですが、
ずーーーっとスケート漬けでここまで来た選手なので新鮮な体験を沢山出来てよいリフレッシュになったかもしれませんね。念願の沖縄やハワイにも(仕事がらみなものがあっても)行けたようですし。

いよいよ振付もはじまり、アイスショーを経てシーズンへ突入する時期に入ってきました。真央選手も他の全ての選手も怪我なく試合に戻ってこられますように!

b0038294_8482831.jpg



<参考リンク>
VOGUE NIPPON ( ヴォーグニッポン ) 2010年 07月号 [雑誌](Amazonの該当ページに飛びます)
VOGUE.COM
渡辺三津子ブログ 浅田真央、VOGUE NIPPON に登場。 -2010年5月21日
 *撮影の様子や写真の紹介。
roberto cavalli  カロリーナ・コストナー選手の衣装デザインを手がけるデザイナーのウェブサイト。

<関連コラム>
浅田真央選手、VOGUEの紙面を飾る  2010年5月26日
浅田真央選手、来季の振付は「タラソワ&ローリー・ニコル」  2010年5月11日  
フィギュア界の名言いろいろ 2010年4月7日
祝・トリプルアクセル2回認定!-浅田真央選手:四大陸選手権優勝  2010年1月29日
by toramomo0926 | 2010-06-02 08:16 | フィギュアスケート


<< ステキな写真が多いので -浅田... キムヨナ選手、現役続行の意向 >>