浅田真央選手、全てのジャンプを矯正&今季EX初披露(追記あり:6/27)
b0038294_7105870.jpg
浅田真央選手が新しく就任した長久保ジャンプコーチのもと、来季より復活させると語っていたルッツ、3-3の連続ジャンプ以外にも、全てのジャンプにおいて矯正・修正に取り組んでいることがわかりました。また、
昨日新横浜で行われたアイスショー、Dream On Ice(DOI)にて来季のエキシビジョン(EX)ナンバーを初披露したとのことです!




※DOIの動画が消されてしまったので、別のショーでの演技(The ICEかな?)の動画を貼っておきます。




*****
浅田真央がすべてのジャンプを矯正

 フィギュアスケートの浅田真央が25日、横浜市内でアイスショーに出場。新シーズンから浅田のジャンプを指導する長久保裕コーチが「すべてのジャンプの癖を取り除いているところ」と明かした。
 かつて荒川静香も指導した名伯楽は「今のジャンプは高さはあるが流れがない。流れが出る方向に直している。3回転‐3回転の連続ジャンプも入れなきゃ話にならない」。五輪銀メダリストをさらにグレードアップさせる。

6月25日22時15分配信 デイリースポーツ

真央、純白バレリーナ!新プログラム初披露!…フィギュア

アイスショーで新プログラムを披露した浅田真央 フィギュアスケート女子でバンクーバー五輪銀、世界選手権金の浅田真央(19)=中京大=が25日、横浜市の新横浜スケートセンターで始まった日本代表エキシビション「ドリーム・オン・アイス」(27日まで)で今季の新プログラムを初披露した。
b0038294_2332736.jpg

 「バレリーナをイメージした」という純白の衣装に身を包み、タラソワ氏の振り付けでショパンの「バラード第1番ト短調」を使った新エキシビションを披露。ダブルアクセル(2回転半)の回転が抜けるミスもあったが、「たくさんの声援がうれしかった。ミスは次につなげたい」と笑った。

 今月からジャンプ専門で指導する長久保コーチは基本の1回転から修正していることを明かし、「流れの出るジャンプに直している。荒川静香のジャンプを直すのは3年かかったが、彼女は2年でできると思う」と太鼓判を押した。

 ◆高橋は「アメリ」で沸かせる バンクーバー五輪男子銅で世界選手権金の高橋大輔(24)=関大大学院=は映画「アメリ」の音楽を使った新エキシビションで1845人の観衆を沸かせた。五輪4位のステファン・ランビエル(25)=スイス=が振り付けを担当しており、「彼の動きをすべて吸収できたら」と意欲。今季のSPは2種類作る予定で、フリーは昨季と同じカメレンゴ氏が手がけることも明かした。

6月26日 スポーツ報知

*****


高橋選手がランビエールに振付けてもらったというのはEXなんですね!しかも「アメリ」とは!!これも楽しみですね。
そしてフリーは昨季の「道」に続き、カメレンゴさんが手がけるとのこと。これは嬉しいニュースです。またドラマチックなプログラムを見せて欲しいなあ。

真央選手は長久保ジャンプコーチについて、早速意欲的に取り組んでいるんですね。ずっとほぼ一人で練習してきたから、聞きたいことは沢山あるんだろうなあ・・・。そして、今真央選手は長久保コーチからのアドバイスを受けて、目から鱗がボロボロ落ちてる状態なんじゃないでしょうか。





でも全種類のジャンプを矯正というのはすごいですね。
でも、サルコウも(跳んでるのを見るときれいだと思うんですが)本人には苦手意識があるようですし、ジャンプに関してはアルトゥニアンコーチから離れて以来きっちりと見てもらってはいないように思うので、これはいいことだと思います。
「ジャンプコーチが、しかも長久保さんがついて矯正をしっかりやっている」という情報は、試合で採点やエッジエラー判定をするジャッジにも良い影響を与えるのではないかと期待しています。

真央選手も「(長久保コーチの指導で)いつも『つかめた』と思える練習が出来ている」と話しているのをニュースで見ましたし、ジャンプへの不安が少しでも取り除かれて、本人の試合における精神的負担が軽くなるといいなと思います。
確かに真央選手のジャンプは高さはありますが、ふわっと着氷する美しさはありながらも「流れ」はあまりないですよね。そして今はジャッジの傾向として、流れのあるジャンプの方がより高く評価されるように思います。
真央選手も昔はもう少し流れがありましたが、度重なるルール改正やエッジエラーの厳格化に対応するうちに、そのあたりが少し失われてきていました。
真央選手本来のジャンプの高さと柔らかさに着氷の流れが加わったら、もう文句のつけようのないジャンプを習得できると思います。調整がうまくいって欲しいです!!
でも今回は長久保コーチがついているので、ちょっと安心です。

**追記:6/27**
それにしても長久保コーチが「一人で練習していてついてしまった癖を直している」と言っていたのが気になりました。
これって五輪前にスケ連がフォローすべきことだったんじゃないでしょうかね?
だって金メダル最有力候補の選手ですよ。本人にジャンプコーチがおらず、かつ五輪シーズン大幅にジャンプの調子を崩していたんですから、臨時にでもジャンプコーチをつけるよう指導したり、人を探したりしてもよかったんじゃないかと思います。
女王様にあのような点がついたのでは何をやっても、真央選手が当日パーフェクトでも金メダルは難しかったと思いますが、結果はどうあれスケ連は橋本聖子会長が真央選手に会って精神論みたいなのを語っただけで、実際的な解決策を何も取らなかったということになります。

選手にとってスケ連ってナンなんでしょう?本当に何の役にも立ってないですよね。
女王様の妨害発言の時も、今回のSPで3Aを入れるルール改正についても、ファンが先頭に立って突き上げたから動いたわけで、スケ連が選手を守るために自主的に動いたことって何もない。
2009の4CCでは会場が狭いという情報すらつかんでいなかった。今空前のフィギュアブームで連盟や役員はすごく潤っていると思うのに、選手を全く助けようとしない姿勢が腹立たしいです。
****

また、昨日のDOIでは来季のEX「バラード」を初披露したとのこと!!
b0038294_7283947.jpg
バレリーナをイメージしたというのを聞いて納得しました。白いシンプルなドレスがとってもステキです!
昨年のアジエンスのCMを思わせます。


花王アジエンス「輝き続けるために」編



あのCMを見て「こういう白いドレスで滑って欲しいなあ」と思っていましたが、試合だとリンクに埋没してしまうから難しいなと思っていたんです。
EXなら照明が暗いですから、この写真のようにきっと映えますよね!
シルエットがあっさりしているのがイイ!!すごく上品!!
b0038294_7192624.jpg


こうやって写真を数枚見ただけでも、指先まで心を配った、本当にバレリーナみたいな動きを感じますね。
タラソワによって磨かれた動きに、長久保さんに鍛えられたジャンプが加われば、ものすごいものが見られそうです。

ジャンプの矯正には勿論年単位で時間はかかるでしょう。ですが長久保コーチも真央選手もソチに向けて長期的に計画を立てている様子。あとは私たちファンと、特にマスコミがその点を理解して、結果をすぐに求めずに長い目で見守る必要があります。
ですがしっかりとした指導を受けて取り組んでいる、そして常に自分の調子を見守り、何かあれば助言を求められるということは真央選手にとって非常に大きい精神的な支えとなり、自信につながっていくことでしょう。
怪我のないように充実した練習を重ねて、今年はそういう意味で不安なくシーズンに入れるといいですね。
真央選手の笑顔が、来季は最初から沢山見られますように。

b0038294_7382722.jpg
これもDOIの写真です。真央選手がこういうスタイルで氷の上に立つのは珍しいですね!


**DOIは明日、6月27日(日)フジテレビ系で13:00-14:00のみですが放映があるようです(全国ネットかは不明です)。
そして19時からは「逃走中」もありますし、見逃せないですね!


<関連コラム>
浅田真央選手、プログラム使用曲を発表  2010年6月20日
「逃走中」フィギュアチーム出演  2010年6月20日
浅田真央選手のジャンプコーチに長久保裕氏が就任  2010年6月18日
エキシビジョン、もっとハジけませんか?  2010年5月29日
3回転半を女子SPの課題に-ついに、スケ連動く  2009年3月29日
『ルール改正をISUに促すために、日本スケート連盟へ投書をしよう』-アンコウ様より呼びかけ  2010年3月6日
浅田真央「変わりたい」-花王Asience CM  
キム・ヨナ選手の「妨害」発言について  2009年3月23日
会場の事前調査について(四大陸選手権) 2009年2月9日
by toramomo0926 | 2010-06-26 07:18 | フィギュアスケート


<< Dream On Ice放映を見て W杯、日本代表決勝トーナメント... >>