小塚崇彦選手モンタージュ:A Little Less Conversation
b0038294_2213367.jpg
先日の「逃走中」で一気にファンを増やしたと思われる小塚崇彦選手。
ここ2年くらいで一気に大人っぽく、男らしくなってきましたね。
毎年ぐんぐん成長しながらも、深いエッジの美しいスケーティングは健在。
これからソチまでの4年間できっと金メダルを狙える選手になることでしょう!
ということで、小塚選手のモンタージュで素晴らしいものを見つけたので、アップします。




曲はエルヴィス・プレスリーの“A Little Less Conversation”。独特のリズムと映像がぴったり合っています。動画製作者の方はかなりの技術とセンスをお持ちですね~。
小塚選手にいつかこの曲で滑って欲しいなあ。


映像はエキシビジョン(EX)が殆どとのことですが、試合の映像もちょこちょこ入っています。
これだけいろいろな映像を組み合わせていると、2008-2009シーズンと、2009-2010シーズンでは顔つきがはっきり変わったのがわかりますね。大人になりました。
20歳~21歳って、男の子はまたぐっと成長する時期なのでしょうかね。五輪というハードルも彼を逞しくしたのかもしれません。
b0038294_22154684.jpg
b0038294_22192884.jpg
彼も「EXでも手を抜かない派」のスケーターなので、演技を見ていても楽しいですね。ウォーレン(片足だけで1回転するジャンプステップ)をやってみたり、逆回転サルコウをやったり、彼の代名詞でもある美しいイーグルやスピンをたっぷり見せてくれたりと、サービス精神満点の演技。来季のEXは新作なのでしょうか?それともTake5なのかな?いずれにしても彼の演技を見るのが楽しみですね。


Takahiko Kozuka 2008 Skate America SP -Take 5

来季のEXが2008-2009のSPであった「Take 5」の可能性が出てきたことについては賛否両論あるみたいですが、私はそれでもいいなと思っています。
このプログラムは間違いなく彼のスケート人生で代表作のひとつになるでしょうし、ターニングポイントとなったプログラムでした。小塚選手個人も思いいれがあるようですし、1シーズンで使い捨ててしまうにはあまりにもったいない、彼にぴったりのプログラムだと思うので。


来シーズンのグランプリシリーズ、小塚選手は11月に2試合出場。中国杯とフランス杯です。
五輪入賞と4回転成功を大きなステップにして、来季が更なる飛躍のシーズンになることを祈っています。
b0038294_22214153.jpg
バンクーバー五輪にて、浅田真央選手、長洲未来選手と。


<関連コラム>
無欲の勝利ー「逃走中」小塚崇彦選手  2010年6月28日
「逃走中」フィギュアチーム出演  2010年6月20日
今季のプログラムを冷静に評価してみる-小塚崇彦選手  2010年3月12日
バンクーバーで見たかった-ジョニー・ウィアー&小塚崇彦EX  2010年3月5日
祝・佐藤信夫コーチ、世界殿堂入り!  2010年2月12日
小塚崇彦選手、バンクーバー入り  2010年2月11日
プルシェンコ優勝、小塚崇彦選手銀メダル-グランプリシリーズロシア杯  2010年10月26日
小塚崇彦選手-少年から精悍な青年へ  2009年12月25日
小塚崇彦選手、4回転成功と音の表現に挑む  2009年10月23日
by toramomo0926 | 2010-07-08 21:13 | フィギュアスケート


<< 舞姐さんカッコイイっす! -O... 動画のご紹介:魂が似ている二人... >>