浅田真央選手、佐藤製薬とCM契約
b0038294_7263284.jpg
浅田真央選手が製薬会社の老舗、佐藤製薬と新たにCM契約を結び、9月から同社の主力製品である風邪薬「ストナ」のCMがオンエアされることになったそうです。





b0038294_728257.jpg

「1に睡眠、2にストナ」は日本人ならおなじみのフレーズですが、今年は真央選手がこのCMを担当することになりました。
早くも佐藤製薬のサイトでは告知が行われていました。
(以下サイトより引用)

*****
佐藤製薬ニュースリリース 

“1にスイミン、2にストナ”
佐藤製薬「ストナシリーズ」新CMキャラクター
浅田真央さんに決定!
ストナシリーズ新CM 9月1日(水)よりO.A.開始
 

佐藤製薬株式会社(社長:佐藤誠一)では、つらいせきからくるかぜに効果の高い「ストナプラスジェル2」が発売され、ラインナップがさらに充実した「ストナシリーズ」の新広告キャラクターに、女子フィギアスケート選手・浅田真央さんを今シーズンより起用いたします。新TVCM『真央ちゃん登場』篇は、9月1日(水)より全国一斉に放映いたします。

 浅田真央さんは、2010年初出場のバンクーバー冬季オリンピックで銀メダルを獲得し、2008年、2010年の世界選手権では優勝。また全日本選手権では、2006年から4連覇中など、日本女子フィギアスケート選手の代表として活躍されています。幅広い年代から人気があり、特に女性を中心に支持と共感を得ています。1試合でトリプルアクセルを3回も飛んでしまう「実力」と、19歳の女の子らしく華やかに笑う「親しみやすさ」を兼ね備えているのが魅力のひとつです。今回、浅田真央さんを起用することにより、お子様や若い世代からお年寄りまで、幅広い世代の方々に、「ストナシリーズ」をより一層アピールしてまいります。
 新広告は、9月より、TVCM、新聞・雑誌広告を中心に展開する予定です。同時に、薬局・薬店、ドラッグストアでは、CMと連動した販促ツールやキャンペーンなどにより、店頭を盛り上げ、“かぜに、よく効くストナ”の認知度アップを目指します。ぜひ、新しいストナのヒロイン・浅田真央さん出演の新CM『真央ちゃん登場』篇にご期待ください。

CMストーリー 中吊り・駅張り・屋外ボードという、いろんな広告の中から、浅田真央さんが急に動き出し、かぜをひいている方に語りかけるというストーリーになっています。最後に、浅田真央さんが華麗なジャンプをし、“1にスイミン、2にストナ”を強調するところが見どころです。


【放送開始】2010年9月1日(水)
【放送エリア】全国 ※TV-CMは、ストナ・オフィシャルサイト( http://www.stona.jp/ )でも公開いたします。


佐藤製薬 ストナ 「真央ちゃん登場」篇



メイキング情報
 2010年、11年シーズンの大会に向けての振り付けやトレーニングで、海外と日本を行ったり来たりで大忙しの「浅田真央」さん。
 撮影前の事前打ち合わせでは、普段の演技姿とは違うあどけない表情で黙々と説明を聞いていた真央さんでしたが、いざ、撮影スタート!となると、さすが、真央さん。制作スタッフの方たちからの様々な演技やコメントの要求に対して、難なくこなしていきます。その飲み込みの速さには驚きました。
 撮影は、スムーズに進行していき、撮影の合間には、「幼いころ薬局の店頭で、サトちゃんのムーバーが大好きでよく乗っていました!!」などと、とってもお茶目な秘話も聞くことができ、とても和やかな雰囲気のなかで撮影を終えることができました。

2010年8月17日
*****

b0038294_7374229.jpg
青バージョンとピンクバージョンも。風邪のタイプ、効能によって色が分かれているみたいです。

サトちゃんやサトコちゃんのムーバー、私も好きでした(笑)子どもはとりあえずアレには惹かれますよね。母親によく「乗りたい」と言って「ええ~(時間かかるなあ)」と困らせていた記憶があります(笑)今となってはそのときの母親の気持ちは痛いほど理解できます・・・(笑)
ストナの個別サイトではまだCM本編は見られないものの、メイキングと真央選手からのメッセージは既に公開となっていました。

佐藤製薬 ストナ・ストナリニ ホームーページ

これから随時コンテンツや動画が増えていくようです。
b0038294_16214833.jpg

真央選手が今までいったい何社の、そして何本のCMやそれに付随するポスター等の撮影を行ってきたのか知りませんが、アスリート部門ではトップクラスの数であることは確かでしょう。現在のCM契約社数は8社とも9社ともいわれており(記事によって差がありました)、撮影やスタッフとの打ち合わせの空気や段取りにも、もうすっかり慣れている感じですよね。
よくCM契約数が多いアスリートに批判が集まったりすることがありますが、私は「お金が入っていいですね」だけの問題ではないと思います。
なぜなら、それだけ本人が自分以外のものに対しての責任を負うからです。

企業はこれまでの自分の活躍、収めた成績を見てスポンサー契約をし、お金を出してくれている。
ということは活躍しなければCM効果も薄れ、その企業にも迷惑をかけることになる。
出演する以上、選手はそういう事に無自覚ではいられないと思うんですよね。自分と直接的な関係のないプレッシャーまで背負うことになるので、大変じゃないかなと思います。
b0038294_16231964.jpg
                           サトちゃんにキス。

競技以外で顔を見る機会が多くなれば、万一不振に陥った場合「そんなことやってないで練習しろよ」などと言われてその企業(商品)や自分自身のイメージを却って悪くする危険性もある。
実際は、通常CM撮影はオフシーズンに行われ、撮影自体も負担のないようにスケジュールを組んだ上で収録されますが、視聴者はそこまでは普通考えたりしません。昨季もシーズン初戦1試合の成績だけで「CMのやりすぎ」とか発言した野球解説者もいましたし。(彼の場合はちょっとアレですが)。

また、企業の「顔」となることで、オン・オフに限らず、自分の言動にますます自覚と責任を問われることになります。
まあ真央選手は特に注意しなくてもヘンにハメを外すことはないでしょうが、そういう意味でも人気があったらあったで結構大変だと思います。
そう考えると極端な話、引き受けなければいいのかもしれませんが(笑)競技生活はお金がかかりますし、やはり真央選手のように日本代表クラスのポジションになれば、社会的な責任というのもあるでしょうしね。今のフィギュア人気を少しでも継続させたいという気持ちもあると思います。
b0038294_16243415.jpg
     CM公開収録というのがあったそうですが、すごいですね。タレントさんでも緊張しそうなのに・・・お疲れ様です。

真央選手自身はドーピング等の規定があるので安易に風邪薬は(本当は)飲めないのでしょうが、真央選手の元気な笑顔で売り上げは伸びるかも?
来月からのCMオンエアが楽しみですね。
b0038294_16264545.jpg

*****
浅田真央 オトナの楽しみより「試合で頭いっぱい」

 フィギュアスケート女子の浅田真央(19)が17日、横浜市内のスタジオで佐藤製薬のかぜ薬「ストナ」の新CM公開収録に臨んだ。バレリーナのようにつま先立ちしながら、セットの上でコマのようにクルッと体を1回転させるシーンを撮影。氷上ではトリプルアクセルを完ぺきに決める浅田も、陸上では勝手が違ったようで「軸がすごいズレて何回もやり直したけど、楽しく撮影できました」と振り返った。

 来月25日に20歳の誕生日を迎える。成人といえば、飲酒など誘惑は様々。できることは山ほどあるかもしれないが、浅田は「10月にすぐ試合なので、試合のことで頭がいっぱいです」。14年ソチ五輪での金メダル獲得へ。浅田はマイペースを貫いて新シーズンを迎える。

2010年08月17日 スポニチアネックス
*****


***おまけ***

浅田真央 夢の金メダルへ28(ウィダーCMメイキング)

私が真央選手のCM撮影において「すごい、慣れてるなあ」と思ったのはこのメイキングを見た時ですね。
スチール撮影のとき、何も言われなくてもカメラマンの方がシャッターを切るたびに表情や顔の角度、ポーズなどをそのつど少しずつ変えているのを見た時です。
これはファッションモデルさんなどの撮影では基礎の基礎で、これができなければモデルとはいえません。
どういうポーズでとかこういう表情で、と指示があることもありますが、特に指示なく撮ることもあり、そのような時にはモデル自身がアイデアを出して、ポージングや表現したいことやアピールしたいもの(商品など)を自らいかに押し出して、良い写真を作るかという力量が問われます。本当にカメラマンさんとの共作になるし、ある意味勝負にもなる。その技術や感覚が優れている人がモデルとして上に行けると聞きました。
勿論本職のモデルさんのようにはいかないですが、真央選手は場数を踏んでいるので(多分教えられもしたでしょうが)、そのあたりもきっちり理解しているように見えました。カメラマンさんとの息もぴったりです。


<参考サイト>
佐藤製薬ニュースリリース 佐藤製薬「ストナシリーズ」新CMキャラクター浅田真央さんに決定! 2010年8月17日
佐藤製薬 ストナ・ストナリニ ホームーページ


<関連コラム>
少女から淑女まで-ネピアカラー新CM  2010年3月4日
浅田真央「変わりたい」-花王Asience CM  2009年10月16日
「まおちゃん」から「競技者・浅田真央」へ-花王アジエンス  2008年11月28日
浅田真央-ホワイトからカラーへ  2008年2月17日
ふわふわマオマオ  2006年5月22日
by toramomo0926 | 2010-08-18 07:26 | フィギュアスケート


<< どや顔も演出次第 -浅田真央選... 浅田真央選手、仏フィギュアスケ... >>