プルシェンコ選手、選手資格剥奪が確定
b0038294_15472329.jpg女王様のニュースよりもこちらの方が重要だし気になるところなのですが・・・
6月にISUより言い渡されたプルシェンコ選手の選手資格剥奪措置について、プルシェンコ選手が定められた期間内に異議を申し立てなかったため、処分が確定しました。
6月に決定が出たとき同様今回もやはり期間は設定されておらず、形式的には無期限の処分となっているようです。




*****
プルシェンコ、競技会出場資格失う=ISU規定違反、異議申し立てせず-フィギュア

 国際スケート連盟(ISU)は23日、フィギュア男子のバンクーバー五輪銀メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)に科していた競技会出場資格剥奪(はくだつ)の処分が確定したと発表した。
 ISUは、プルシェンコが3月と4月にロシア連盟の認可を受けずに国内外のアイスショーに出演したため、規定に違反したとして6月末に処分。ISUによると、同選手は処分決定から3週間以内に異議申し立てができる権利があったが、これを行使しなかった。
 プルシェンコは2006年トリノ五輪で金メダルを獲得したほか、世界選手権で3度優勝。今回の処分確定により、現段階で14年ソチ五輪を含むISU管轄の全競技会に出場する資格を失った。 (時事)

(2010/08/24-17:26 時事通信)
*****


これは、本当にどうにかならないんですかね・・・。
でも現役続行と2014年ソチ五輪への出場を目指すと話していながら、今回の決定(処分)について異議を申し立てなかったというのがどうしてもよくわかりません。
以前の記事にも書きましたが、彼自身もアレクセイ・ミーシンコーチも、この件については随分と落ち着いてるんですよね。全く抵抗とか抗議とかはしないし。選手資格剥奪って相当キツい措置だと思うんですが。
プルシェンコ選手だってまだ現役でやりたいだろうし、実際充分戦っていけます。また、ロシアスケ連にしたって、エフゲニー・プルシェンコという社会的にも影響力のある、フィギュアスケートの代名詞ともいえるヒーローを本当は失いたくはないはずです。
やはりロシアスケ連と水面下で復帰時期などの話がついているということなんですかね。彼が現役を続ける意向だという前提に立てば、彼らの冷静さの理由はそれしか思い浮かびません。
それはそれでなんかコワいというか、うっかり底の見えない深い穴を覗き込んでしまったような気持ちになります。

ですがこの際、細かい事情はもういいです(どうせ日本では窺い知れないし)。
とにかく、プルシェンコ選手には帰ってきて欲しい。
私は今まで特に彼に思い入れはありませんでしたが、昨シーズンからの彼の言動に共感して、更に生で彼の演技を見たことで、大好きなスケーターになりました。

彼が昨シーズン復帰したことで、男子フィギュアが捨てそうになっていた4回転ジャンプが再びメインストリームに蘇った。
ジャッジにしろ採点にしろ、おかしいことはおかしいと正々堂々と口にし、ファンの溜飲を下げてくれた。
彼のような圧倒的な実績を残している選手が口にすることでその主張は単なる負け惜しみや不平不満にならず、論理に説得力を持たせることが出来ました。
採点傾向がどうあれ、フィギュアの発展のために体調万全でない中五輪で4回転を跳んで見せた気迫。
そして文字通り「四回転論争」を堂々と引き起こし、普段フィギュアに関心のない層も引き込んで問題提起をしてくれた。
そして日本人にとっては、浅田真央選手への有形無形のサポートは本当に嬉しいものでした。
五輪直後から女子がトリプルアクセル(3A)を跳ぶことの凄さを語り、「僕がジャッジなら真央にもっと加点していた」と話してくれました。
b0038294_15183663.jpg

今年は日本でたくさんのアイスショーに出演してくれましたが、その殆どで競演した真央選手に「真央はNo.1なんだからもっと堂々と振舞いなさい」と励ましてくれたといいます。
そしてパフォーマンスにおいても、真央選手のみならず全ての出演選手への刺激となり、良い影響を与えてくれたように思います。

私はやっとプルシェンコの演技のよさ、凄さ、そして彼自身のチャーミングさに気づいたというのに、彼を試合で見られないというのは絶対に嫌だし悲しい。
是非、一日も早く現役復活できるように祈っています。
b0038294_15441674.jpg


***おまけ***

Mao & Plushenko 2008-2010

字幕が真央選手目線(笑)プル様の愛情が伝わります。彼は頑張る選手には優しいんですよね。


<関連コラム>
プルシェンコ選手、選手資格剥奪 -選手はISUの奴隷ではない(追記あり:6/30)
プルシェンコ選手、提訴はしない方針  2010年7月1日
プルシェンコ選手公認!芸術的おもしろコラージュ  2010年7月27日
プルシェンコ選手、世直しに乗り出す?-ジャッジについて言及  2010年2月12日
エルヴィス・ストイコ氏、4回転論争に吠える  2010年2月22日
男子シングル終了・4回転論争は続く-バンクーバー五輪  2010年2月19日
動画のご紹介:魂が似ている二人-プルシェンコ選手、浅田真央選手  2010年7月2日
The ICE動画  2010年8月10日
The ICE ハイライト動画  2010年7月29日
The ICE見てきました!  2010年7月25日
by toramomo0926 | 2010-08-25 15:10 | フィギュアスケート


<< ブライアン・オーサーコーチ、T... ヨナとオーサー、食い違う言い分... >>