ロシアスケート連盟へついに捜査の手 : 強化費不正使用疑惑
b0038294_21512852.jpg
プルシェンコ選手が調査を依頼したことで選手資格を剥奪される原因となった、ロシアスケート連盟の強化費不正使用疑惑について、ついに捜査が始まったというニュースが出ました。




*****
バンクーバー五輪:露で捜査開始 強化費不正使用の疑い

ロシアの検察当局は15日、バンクーバー冬季五輪の強化費が不正に使用された疑いで捜査を開始したと発表した。
2億3100万ルーブル(約6億4000万円)が不正に支出された可能性があるという。
ロシアは同五輪で金メダル3個の不振に終わり、前回トリノ冬季五輪での金メダル8個から大幅に減少した。(AP共同)
(2010.9.16 毎日新聞)

五輪強化費不正使用で捜査開始=ロシア
 【モスクワAFP=時事】ロシアの検察当局は15日、バンクーバー冬季五輪の強化費が不正に使用された疑いがあるとして、捜査を開始したと発表した。
損害は合計で2億3100万ルーブル(約6億4000万円)に上る可能性があるとされ、スポーツ大臣が1日に5度の朝食代を請求していたとの情報もある。
 ロシアはバンクーバー五輪で金メダル3個に終わった。
(2010/09/16-10:52 時事通信)

*****


まだ情報はほとんどありませんが、捜査が始まったというのはよいニュースですね。
ただ、ロシアという国が国なだけに、どこまで突っ込んで捜査するか(する気があるのか)というのもちょっと気になるところ。
これをひとつの区切りとして、プルシェンコ選手の復帰について何か動きがあると良いのですが・・・。続報を待ちたいと思います。


Evgeni Plushenko 2004 Russian Nationals FS -Tribute to Vaslav Nijinsky

プルシェンコ選手の代表的な、そして伝説的なプログラム、「ニジンスキーに捧ぐ」。
これは2004年のロシア国内選手権の演技。まだ旧採点方式で、6.0を満点として技術点・芸術点の採点がなされていましたが、ジャッジが全員芸術点に6.0の満点を出した(技術点も6.0と5.9しかない)という伝説のプログラムです。
今見ても圧巻。

*余談ですが、これを見た後に ↓ にある「芸術的おもしろコラージュ」(2010年7月27日付)の動画を見ると、更に味わい深く鑑賞することができます(笑)


<関連コラム>
プルシェンコ選手インタビュー「スケートは私にとって全て」  2010年9月1日
プルシェンコ選手、選手資格剥奪が確定  2010年8月25日
プルシェンコ選手公認!芸術的おもしろコラージュ  2010年7月27日
動画のご紹介:魂が似ている二人-プルシェンコ選手、浅田真央選手  2010年7月2日
プルシェンコ選手、提訴はしない方針  2010年7月1日
プルシェンコ選手、選手資格剥奪 -選手はISUの奴隷ではない(追記あり:6/30)
フィギュア界の名言いろいろ  2010年4月7日
プルシェンコ選手、世直しに乗り出す?-ジャッジについて言及  2010年2月12日
 
by toramomo0926 | 2010-09-19 21:38 | フィギュアスケート


<< タチアナ・タラソワコーチのご母堂逝去 Artistry On Ice... >>