タチアナ・タラソワコーチのご母堂逝去
b0038294_1553951.jpg
ご病気と伝えられていたタラソワコーチのお母様、ニーナ・グリゴーリエヴナ・タラソワさんが92歳でお亡くなりになったという報道に接しました。

タラソワコーチは昨年12月にお姉様(ガリーナさん)も亡くしているとのこと。五輪を前にご自身も体調が思わしくなかったし、公私ともに大変だったんだなと想像します。

Figure Skating Translations - Tatiana Tarasova's mother passes away(英語)



b0038294_1564155.jpg
b0038294_1543342.jpg
若かりし頃のタラソワコーチ。美人さんです。


やはりタラソワコーチも、バンクーバーでお母様に自分の弟子が五輪金メダルを取るところを見せたかったのだろうなと思います。恐らく最後のチャンスだとわかっていたでしょうし・・・。
その点は非常に残念ですね。そういう意味でもあの採点は、いろんな人の心を踏みにじったといえると思います。

タラソワコーチが祈るように見つめた真央選手の演技、そして曲目に「鐘」を挙げたというのも、・・・今思えばタラソワコーチが真央選手に託したものというのは、私たちが思っている以上に大きく、深いものだったのかもしれません。
そしてバンクーバーのショートプログラムで、真央選手のパーフェクトな演技に飛び上がって喜んだタラソワコーチの姿にも違った意味が出てくると思います。
キムヨナ選手はそんなタラソワコーチの姿について、「彼女は私を意識してわざとオーバーリアクションにしていたのよ」と発言し、嘲笑するような態度を後日韓国のTV番組で見せていましたが、この報に接してその発言を少しでも恥じてくれればと思います。
まあ、新しいコーチ選びと10月のアイスショーの準備で多忙な彼女の耳には、このニュースは入らないかもしれませんが。

タラソワコーチが試合後に流した涙は、真央選手とお母様のためだったのでしょう。もっとも近しい親族を立て続けに亡くされたお気持ちは計り知れませんが、ご自身も健康に気を付けて、いつまでも威厳ある指導者としてリンクに存在していてほしい、また真央選手をさらに高いレベルのスケーターへと導いてほしいと思います(複数の報道でタラソワと『決別』と書かれていますが、メインコーチを抜けただけで総合アドバイザーというかかわりは続いているはずです)。
b0038294_157084.jpg


***ご母堂様のご冥福を心よりお祈りいたします。***


Mao Asada 2010 World Championship FS -The Bells of Moscow

この曲は(もちろんテーマは違いますが)曲調的がレクイエムっぽい気がしないでもないですね。
No Commentary バージョンです。


<参考リンク>
浅田真央 「鐘」 身体芸術 大野一雄 -福山知佐子のブログ 2010年3月26日

<関連コラム>
VOGUEの記事を読んで -浅田真央選手  2010年6月2日
浅田真央選手、来季の振付は「タラソワ&ローリー・ニコル」  2010年5月11日
青嶋ひろの氏の文章について  2010年3月29日
浅田真央選手銀メダル獲得、日本選手全員入賞おめでとう!-バンクーバー五輪  2010年2月26日
浅田真央選手、史上初SPでのトリプルアクセル成功!-バンクーバー五輪 女子SP  2010年2月24日
by toramomo0926 | 2010-09-21 11:11 | フィギュアスケート


<< The ICE 2010 舞台... ロシアスケート連盟へついに捜査... >>