キムヨナ選手のコーチ決定:ミシェル・クワンの義兄・オペガード氏
b0038294_1431811.jpg
今年8月に実質上育ての親ともいえるブライアン・オーサーコーチを突然解雇し訣別、それに伴い拠点としていたカナダを離れ、アイスショーなどで親しくしていたミシェル・クワンさんを頼ってアメリカのリンクに移って練習していたキムヨナ選手。
次のコーチが誰になるのかと一時期騒がれましたが、ミシェル・クワンさんの姉(カレン・クワンさん)の夫で、昨季で引退した井上怜奈・ジョン・ボールドウィンペアなどのコーチをしていたピーター・オペガード氏(51)に決定したとの報道がありました。




*****
キム・ヨナの新コーチはミシェル・クワンの姉の夫ピーター・オペガード氏

キム・ヨナ(20、高麗大)が米国人のピーター・オペガード氏(51)を新しいコーチに選任した。

キム・ヨナは5日午後(現地時間)、米ロサンゼルス(LA)にあるミッシェル・クワンの個人リンク「イースト・ウェスト・アイスパレス」で記者会見を行い、オペガードコーチと新しいシーズンを迎えることになった、と明らかにした。

オペガード氏は3度にわたり全米フィギュアスケート選手権ペア部門で優勝、1987年の世界選手権大会、1988年のカルガリー冬季オリンピック(五輪)ではジル・ワトソンと組んで銅メダルを獲得し、米フィギュアスケートの名誉の殿堂に名を連ねた。
オペガード氏はキム・ヨナが9月から練習場として使用するイースト・ウェスト・アイスパレスに所属するコーチで、夫人がミッシェル・クワンの姉のカレン・クワン。
キム・ヨナは「新しいコーチは非常に静かな方で、しっかりと選手を教えるという話を聞いた」とし「精神的にも大きな力になりそうだ」と語った。

キム・ヨナは今月中旬からデービッド・ウィルソン氏と新しいショートプログラムの振り付け作業を始める予定だと、キム・ヨナのマネジメント社である(株)オールザットスポーツが明らかにした。

◆キム・ヨナのコメント
ロサンゼルスで1人練習をしながらピーター・オペガードコーチを見守っていたが、物静かで選手たちをよく導いてくださる気がしたので(コーチに)決めた。精神的にも助けていただけそうだ。小学校4年生のとき、ピーターコーチにレッスンを受けたことがあったので、初対面ではない。来年3月、世界選手権大会出場を含み、これからの日程は新しいコーチと相談して決める

◆ピーター・オペガード氏のコメント
練習に臨む姿勢に深い印象を受けた。リンクの外でもいつも謙虚で皆に笑顔を失わないヨナの姿が印象的だった。ヨナは私にモチベーションになる。ヨナからフィギュアに本当に情熱的だったミシェル・クワンが見える。ペア選手たちをたくさん教えてきたが、ヨナを優先的に指導する。キム・ヨナが五輪の金メダルリストとして大韓民国のアイコンという観点で見たら、どうして私がそんな大役を引き受けることができるか。ただキム・ヨナの肩に置かれた荷物を私の肩に分けてほしいという考えだけだ。

2010年10月5日 中央日報
*****


b0038294_1434490.jpg

*記事には新コーチについて「米フィギュアスケートの名誉の殿堂に名を連ねた」とありますが、これは佐藤信夫コーチのような「殿堂入り」とは違うと思います。
確認はしていませんが、それならば「『米』フィギュアスケート」とは書かないですよね。ISUはアメリカ固有の組織ではないですし。
アメリカでコーチとして偉大な業績を挙げている、と読み取るべきだと考えています。


まあこれでやっと落ち着いて練習ができるということで、彼女もホッとしていることでしょう。
とはいえ、落ち着かなかったのはひとえに本人とその母親の言動の結果、ということはあるんですけどね。
それにしても、これからSPの振り付けですか・・・。他の選手はうらやましいでしょうね(笑)。まあ、彼女は今季出場予定だったグランプリシリーズを欠場し、来年3月の世界選手権まで一切試合には出ないと発表しているのでまだ滑り込む時間はあるでしょう。

b0038294_10573926.jpg


キムヨナ選手は主催したアイスショーで、「Bulletproof」というプログラムを滑りました。これが今季のエキシビジョンになるのでしょうか?
今のところ、彼女の今季の新しいプログラムはこれだけしか発表されてないようです。
ただ、彼女には(去年のDon't Stop The Musicもそうだったけど)こういう曲調は向かない気がしますね。
こういうダンスミュージックやヒップホップのような曲の場合は体全体で音楽に乗ることが非常に重要になりますが、彼女のような足があまり動かず、上半身(特に腕)だけの動きでは、非常に上滑りな演技になってしまいます。
ジャケットを脱いでみたり、目を引くような動きをする傍ら、足元に注意して見ると肝心のスケーティング自体は結構「ただ滑っているだけ」というのが多いのが彼女のエキシビジョンの特徴でもあるんですよね。上半身と腕を波打たせるばかりで、全体的にメリハリがないものが多いのです。これは曲調に限らず、五輪のEXで披露した「タイスの瞑想曲」もそうでした。

構成を考え抜かれた競技用プログラム(それでもステップとかは他の選手に比べて内容は薄いですが)よりも淡白な感じがしてしまう。
前にも書きましたが、あれだけ試合で雰囲気作りや場の空気をつかむのがうまい選手なのに、エキシビジョンははっきり言って本当に面白みのない、淡白なものが多いんですよね。勿体ない。

彼女はどんな曲をやるにしろ、上半身と下半身を連動させた動きが出来るようにした方がいいと思います。新しいコーチがそのあたりにメスをいれてくれるといいのですが。


Yuna Kim All That Skate 2010 - Bulletproof

"bullet”=「銃弾」ですから、「防弾」という意味ですね。だからこういうメタリックな衣装を選んだのでしょう。


            ***

ところで、このアイスショーの映像とその写真を見てちょっとびっくりしたのですが、
キムヨナ選手・・・・、結構太りました?

これが昨シーズンの写真。
b0038294_10434264.jpg

これが現在。
b0038294_1174211.jpg
衣装のせいもあるかなあ・・・。でも横幅や体の厚みが広がった気がするんですよね。太腿の太さとか。
一番上の練習着の写真も、ちょっと肩のあたりががっしりしたように見えました。



コーチ不在で、リンクも変更になって大変だったと思いますけど、競技でジャンプを跳べる体にになるには結構大変なんじゃないでしょうか。
真央選手もコーチ不在の時期もしっかり節制していましたし、他の選手と比べても、オフにここまで体型が変わる選手(特に女子)は結構珍しい気がします。
大丈夫でしょうか?
でも根性のある選手ですから、世界選手権までには絞ってくるとは思いますが・・・3月にどうなっているか、またどのような演技をするかを楽しみにしたいですね。

ただ、今回上に載せたコメントで「来年3月、世界選手権大会出場を含み、これからの日程は新しいコーチと相談して決める 」とあります。
いきなり世界選手権が今シーズン一発目、というのは相当選手として無理があると思っていたのですが、何となく「ドタキャン」もありうるかのような発言に思えます。
五輪後に現役続行を宣言した時も、グランプリシリーズへの出場はお茶を濁していて結局あとで欠場を発表しましたし、ワールドもひょっとしたらギリギリになって「やっぱり出ません」というのもありうるんじゃないかという気がします。


また彼女は、在籍している高麗大学の教授から「学業に不誠実」と休学を勧める苦言を呈されたという記事もありました。


*****
「学業に不誠実すぎる」、高麗大学の教授がキム・ヨナに休学を勧告

 韓国高麗大学の教授が、在学中のフィギュア選手キム・ヨナの学業に対する態度に「不誠実だ」と苦言をしたことが韓国メディアによって報じられた。韓国のネット上では休学を勧告した同教授の苦言やキム・ヨナの学業に対する態度をめぐり、賛否両論を繰り広げている。

 キム・ヨナはオーサーコーチとの決別騒動後、カナダのトロントを離れて米国のロサンゼルスに拠点を移した。ロサンゼルスで開催したアイスショーでエキシビションプログラムを完ぺきに演技、当分はアイスショーの予定もなく、世界選手権大会に向けた準備に励むという。韓国メディアは「キム・ヨナは選手活動により、正常的な学校生活を持続できない状況だ」と報じた。
 高麗大学の教授は、「キム・ヨナは授業に参加することも、課題を提出することもなかった。何より大きな問題は事前に連絡を取るくらいの努力もしないこと」とし、キム・ヨナの学業に対する不誠実な態度を批判したという。

 教授はまた、「このように学業を終えて卒業証明書を取得してもキム・ヨナ自身も堂々とできないだろう。キム・ヨナが本当に賢い子ならば休学を選ぶべきだ」と述べた。選手活動を終えてから復学し、学校生活を楽しむのも悪くないとの見方を示した。

 ネット上の掲示板などでは、キム・ヨナの学業に関する問題をめぐって論争が巻き起こっている。学業態度を問題視し、キム・ヨナを批判する声も少なくないが、依然として支持する声も多い。「学業に専念する必要はない、選手活動だけに集中すればいい」、「学校のイメージのために彼女を入学させたくせに文句を言うな」、「実名も明かさない教授が何を言っている」などと、同教授と高麗大学に対する非難の声が高まっている。(編集担当:永井武)

2010年10月04日13時58分 サーチナ
*****


カナダやアメリカを拠点しているキム選手が韓国の大学に通うのは事実上不可能ですが、韓国には練習がそのまま単位になる?とか、日本よりもかなり学業とトップアスリートを両立するのに優遇された制度が確立していると聞きます。
それに、たとえ提出することができなくても、それが分かった時点で担当教員や大学事務に対して連絡や相談はできるはずです。
この教授は休学を勧告していますが、もし本当にずっと「なしのつぶて」状態だったとしたら、停学、あるいは退学を勧告されてもおかしくありません。
大学側も進級などの問題で困るでしょうし(まあ出すものを出していなければ、彼女のような立場でも留年は確実でしょうが)、連絡だけはした方がいいと思いますけれど・・・。
教授が匿名ということが一部で問題視されているようですが、彼女の狂信的なファンが担当講座のサイトを攻撃したり、その教授本人に危害が及ぶのを避けるためだろうと思います。高麗大学がこの件について訂正などのコメントをしていないなら、いずれにしても大学側の見解もそんなに差はないのでしょう。

本当にこの人は、関わるところすべてで問題を起こす人ですね・・・。オペガード新コーチとは、もめないことを祈ります。
まあ、もし彼とモメたりするようなことがあれば、それは彼女の敬愛するミシェル・クワンの顔に泥を塗ることを意味しますから、今後は少しは自重すると思いますが。
でも、オーサーとだけはずっと仲よくやっていくんだろうと思っていたので、この人に関しては今後はわかりませんね。

とりあえず新体制発足はよかったと思います。今後は自分の周りの人々、自分を助けてくれる人々を大事にしていってくれることを願うばかりです。



<関連コラム>
エキシビジョンの意味:浅田真央とキムヨナの違い  2009年11月21日
ブライアン・オーサーコーチ、TVにて解任騒動を語る  2010年8月26日
ヨナとオーサー、食い違う言い分 : ミンジョン選手への指導も中止  2010年8月25日
キムヨナ選手、オーサーコーチと訣別との報道  2010年8月24日

おもしろ?動画-比較検証  2010年3月30日
キムヨナ選手、グランプリシリーズ欠場を発表  2010年7月19日
キムヨナ選手、現役続行の意向  2010年5月31日
キムヨナ選手に問いたい、「ルール」とは何か  2010年3月24日
キムヨナ選手陣営、またも「妨害」アピール  2010年2月23日
祝・佐藤信夫コーチ、世界殿堂入り!  2010年2月12日
キム・ヨナ選手の「妨害」発言について  2009年3月23日
韓国東亜日報の記事-フィギュアスケート採点の信頼性に激震  2009年10月29日
キムヨナ選手の「世界最高得点」の意味を考える 2009年10月20日
「競技」としてのフィギュアは死んだのか 2009年10月18日
フィギュアスケート実況、日本はレベルアップを  2008年3月27日
もっと競技と他選手に敬意を  2008年11月29日
順位に異論はないけど、採点は大いに疑問  2008年10月30日
by toramomo0926 | 2010-10-06 10:47 | フィギュアスケート


<< 小塚崇彦選手、中京大学大学院に合格 ステキな写真が多いので:浅田真... >>