新しい出発-浅田真央選手&ウィダー・サポートチーム
b0038294_14564525.jpg
バンクーバー五輪までを区切りとしていた浅田真央選手と森永ウィダー・サポートチームとの契約が延長になったというニュースが4月にありました。
真央選手はウィダーのサポートを受けてから腰痛などもなくなり、コンディショニングがとてもうまく行っていて、実際試合でのパフォーマンスやスタミナも飛躍的に向上しているというのが素人目にもよくわかったので、このニュースはうれしかったのですが、五輪前のように毎週トレーニングの様子を伝えるTV番組などもなくなり、その後どうなっているのかというのが前ほどは伝わりにくくなっていたと思います(もちろん、オフシーズンだったというのもありますが)。
しかし森永ウィダーのアスリートサポートチームのサイトもリニューアルされ、確実に新たなスタートを切っているようです。

ウィダー・トップアスリートサポートプログラム-浅田真央 




今季からもフィジカルトレーナーに牧野講平さん、管理栄養士に河南こころさんがつくと思っていたのですが、管理栄養士の方は松崎美奈子さんに交代していたんですね。
b0038294_1531291.jpg
*ウィダーのサイトより。

こころさんの「えいよう新聞」好きだったんですけどね~。真央選手も新しい号が届くのを楽しみにしていたということですし。
b0038294_15451551.jpg
*Amazon.jpのサイトより。

真央選手は結構人見知りするということですしメンバーチェンジはできればあまりしてほしくなかったのですが、まあ会社の方針なので仕方ないですね。
こころさん、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。
b0038294_1543686.jpg

そして松崎さん、これから真央選手のサポートをよろしくお願いします!


真央選手はNHK杯に向けて、ジャパンオープン(以下JO)の結果を踏まえて次にどう生かすかということで練習をしていると思います。
b0038294_15101718.jpg

JOでのジャンプの失敗ぶりを見て、真央選手の状況を不安視する声や、全6種類入れようとしているジャンプの構成を変えたほうがいい、という声もファンの間からは聞こえてきます。
それぞれいろんな意見や考え方があると思います。確かに失敗が続くようでは、これまで築き上げてきた評判に傷がつく可能性もありますし、結果PCSが下がるという危険もあるでしょう。
ですが、真央選手はこうと決めたらやり抜く人ですし、去年もあの3Aが決まらない惨状から、ジャンプを指導してくれるコーチがほぼいない中、五輪で3度の3Aを決めるまでに上げてきた。
それにジャンプ以外の表現や演技については、JOを見ていて、昨季よりまた更に何かをつかんできたという感じがありました。彼女自身の表情がどうとかいうことより一歩進んだ、彼女の全身から放たれる雰囲気みたいなものが、もっと人を引き付けるものになったように思いました。
確かにジャンプを失敗すれば演技全体の見栄えというのは落ちるのは否定できませんが、
今季はこれまでのジャンプの調整、あるいはルッツ矯正などとは比べ物にならないほどの大工事で、右利きを左利きに直すくらいの大幅な変更となるので困難であるのは間違いないですが、怪我にだけは気を付けてもらえれば(そのために信夫コーチの言っていた『週に一度は必ず休みを取れ』という指導は重要です)、自分のやりたいようにやっていけばいいと思います。五輪まで4年ありますし。

b0038294_1523889.jpg


私は今季については、彼女に成績を求めるつもりはありません。確かに台落ちしたりファイナルに出られないという事態になってしまえばそれはショックを受けるでしょうが、真央選手が決めた目標を達成するためには、一度今まで積み上げたものをリセットする作業は絶対に必要ですし、その過程でジャンプが狂うことは避けられません。「磨きをかける」ということではなく「完璧なものに直す」ということなのですから。
真央選手が調整がうまくいかないことに苛立ったりして試合で無気力な演技をするようなことが万が一にもあれば別ですが、それ以外で彼女が精いっぱい現在の自分を出そうとする姿勢さえあれば、今季試合の結果がうまく行こうが行くまいが、彼女やコーチ、スタッフの意思を尊重して応援していきたいと思います。
ただ、けがにだけは気を付けてほしいですね。調整が思ったよりうまくいかなくても、焦って無理をすることだけはやめてほしいと思います。

今日読んだ雑誌に、「アナログフィッシュ」というバンドの「Ready Steady Go」という曲の歌詞が載っていました。
こ歌詞の一節を真央選手に捧げたいと思います。



君を見くびる連中は、旅立つ君を指差して
できるもんかと笑うだろう。
哀れな奴だと笑うだろう。
彼らの声は止むだろう。君が羽ばたく瞬間に




心強いスタッフのサポートを引き続き得て、今季は全幅の信頼を寄せられるコーチもそばにいる。
そしてファンも、あなたを信じています。
b0038294_1537144.jpg


頑張れ、真央選手!
b0038294_15373313.jpg



浅田真央 POWER&BEAUTY (Amazon.jp)
*真央選手のウィダーサポートチームが、五輪までの真央選手のトレーニング内容や日々の様子などをまとめたもの。
こころさんの「えいよう新聞」もしっかり掲載されています。


<参考リンク>
ウィダー・トップアスリートサポートプログラム-浅田真央 (2010年以降分)
浅田真央「栄養・トレーニング」サポートプロジェクト (バンクーバー五輪まで)
浅田真央「栄養・トレーニング」サポートプロジェクト継続記者会見 -ウィダーのサイト・ニュースリリースより。記者会見の動画も見られます。
2010 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 大会概要など。


<関連コラム>
森永製菓、引き続き浅田真央選手支援を発表  2010年4月7日
by toramomo0926 | 2010-10-10 14:49 | フィギュアスケート


<< 鈴木明子選手&織田信成選手、初... 小塚崇彦選手、中京大学大学院に合格 >>