安藤美姫選手逆転優勝!鈴木明子選手銀メダルおめでとう!! -グランプリシリーズ中国大会
b0038294_1739429.jpg
グランプリシリーズ中国杯は男子が小塚崇彦選手、女子は安藤美姫選手のアベック優勝、鈴木明子選手が銀メダル、町田樹選手は5位に入るという素晴らしい成績をおさめました。

こちらの記事では女子について書きます。

ISU Grand Prix 2010 Cup of China
順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Score」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。




女子は安藤美姫選手がSP3位からの逆転優勝!
b0038294_2327611.jpg
今日の安藤選手は本当に落ち着いていましたね。危なげないというか、転ぶという気が全くしませんでした。3-3は入れてきませんでしたし(残念)、中盤の2A-3Tのセカンドジャンプが2Tになってしまったというのはありますが、初戦でこれだけ仕上がっていたら文句のつけようのない素晴らしさです。今日の安藤選手には貫禄といっていいオーラがありました。試合ごとに気分の浮き沈みが激しく、リンクサイドで泣きそうになっていた彼女はもう完全に消えましたね。素晴らしいです。
次は2週間後のロシア杯。また鈴木明子選手と一緒になりますし、また二人そろってワンツーフィニッシュが見られるといいですね。
おめでとうございます!


Miki Ando 2010 Cup of China FS -Piano Concerto in a minor


b0038294_23254210.jpg


2位に鈴木明子選手です!
b0038294_23264920.jpg
中盤でジャンプ3つにミスが出てしまったのは痛かったですね。荒川さんも話していましたが、彼女はミスがあっても次のジャンプでは涼しい顔で立てなおしてくる選手なのに、珍しいと思いました。

*****
鈴木「欲が出たのかな」=中国杯フィギュア
 
中国杯連覇を狙った鈴木は、ジャンプで着氷の乱れが目立って2位に。チャンスを逃し、「納得のいく演技ができなかった。悔しい気持ちでいっぱい」と厳しい表情で振り返った。SPでトップに小差の2位につけ、「(連覇への)欲が出たのかな」とも言う。
 次は19日開幕のロシア杯に出場予定。「課題がたくさん残った。期間は短いが、きちんと修正してファイナルで北京に戻って来たい」と前を向いた。(北京時事)

時事通信 2010年11月6日
*****


Akiko Suzuki 2010 Cup of China FS -Fiddler on the Roof



でも、アスリートとしては2位になったら、そりゃあ1位を狙うに決まってますよね。でもそれにのまれてしまうと返り討ちにあったりする。その辺が難しいですね。闘志は燃やしつつ、冷静さはなくしてはならない。本当にスポーツって、心身ともに鍛えられるものなんでしょうね。
しかし聡明な明子選手のことですから、次のロシア杯ではこの経験を生かしてばっちり優勝を狙ってくると思います。楽しみですね。
b0038294_2348555.jpg



3位には、SP5位からジャンプアップしたアリョーナ・レオノワ選手が入りました!!
b0038294_17392946.jpg
今大会は絶対に表彰台に乗りたい、と話していた彼女。見事に目標を達成しました。
SPは納得のいかない出来だったと思いますが、諦めずにきっちりベストを尽くしたことで表彰台を勝ち取ったと思います。そういう意味で、3位という順位以上に価値のある表彰台だったと思います。
フリーの衣装は、これまたSPと色違いみたいなデザインでしたね。振り付けも機械仕掛けみたいな動きがあったりして、これはひょっとして連続した物語なのだろうか・・・?と思ったりしました。でも曲は「イーストウィックの魔女たち」なので、SPとはきっと無関係でしょうね。
でも、SPとフリーが連続した物語、というアイデアも面白いかもしれませんよね(笑)SPの終わりに「フリーへ続く」みたいな感じになったりして(笑)高橋大輔選手あたりにチャレンジしてもらいたいような気もします(笑)。


Alena Leonova 2010 Cup of China FS -The Witches of Eastwick


b0038294_23272422.jpg


SP1位だった長洲未来選手はフリーではミスが出て、4位となりました。
b0038294_23274317.jpg
本人はすごく残念そうだったけれど、6月に右足首を疲労骨折していたのですから、今の時期にプログラムを仕上げて試合に出られたこと自体がかなりの成果だと思います。しかも4位です。
間違いなくまだ本調子ではないでしょうし、きっと足は痛みや違和感はあると思います。無理をしないように、古傷化させないようにということを一番に、今後の試合も頑張ってほしいと思います。
「SAYURI」の衣装、とってもかわいかったですね。よく似合ってたし、彼女の足の長さが強調されてすごくきれいでした。

b0038294_17403093.jpg


Mirai Nagasu 2010 Cup of China FS -Memoirs of a Geisha



5位の中国の新星、Bingwa GENG選手はこれから注目ですね。
b0038294_0534215.jpg
足と背筋が氷に垂直にまっすぐ伸びるビールマンスピンなど柔軟性も素晴らしかったですし、スピンもスピードがありました。これからソチ五輪までの間にすごく伸びてくる選手なのではないかと感じます。
体操の鶴見虹子選手にちょっと似てるかな?すごくかわいらしい顔立ちです。
TVでは漢字読みで「コウ・ヒョウワ選手」と言われていたので、ISUの英語表記の名前がしばらく判別できなかった(涙)欧州選手のファーストネームもそうですが、中国選手の名前の呼び方も、英語表記の方に統一してほしい。その名前を呼んで選手本人が振り返るとは思えませんし、漢字読みでも日本語で発音しやすいかといえばそうじゃないですしね。


Bingwa Geng 2010 Cup of China SP -Just For You

これはSPの演技。
コーチの女性は、以前キャロライン・ジャン選手を教えてませんでしたっけ?見覚えがあるのですが・・・。


韓国のクァク・ミンジョン選手は総合9位に沈みました。
b0038294_23282993.jpg
8月にキムヨナ選手のブライアン・オーサーコーチ解任に端を発した泥仕合のとばっちりを受けてしまった彼女。このトラブルで一番実際的な被害を被ったのは、何の関係もない彼女でした。
キムヨナ選手とオーサーコーチが切れたことで(なぜか)自動的に彼女もオーサーコーチとの師弟関係を解消せざるをえなくなり、それに伴って練習場所だったカナダから韓国への帰国を余儀なくされてしまいました。
彼女は今季シニアデビュー2年目です。初めての五輪を終えた今季は実績を挙げて知名度を上げ、シニアでやっていけるかどうかをある意味はかられる大事な年でしたし、また16歳という体が女性として変化し始める非常に難しい時期に入るにも拘わらず、自分に全く責任も関係もないところで起きたトラブルのために、慣れ親しんだ練習環境と信頼していたコーチを奪われることになってしまいました。非常に気の毒でした。
そのせいもあるのか、はたまた初戦で硬さがあったのか、今回昨季のミンジョン選手のはつらつとしたスケートは全く見ることが出来ませんでしたね。体の動きにも一本筋が通ってない感じで、せっかくの長身、長い手足を生かすことが全くできていませんでした。
新しい環境や指導者に慣れるまでにはしばらく時間がかかると思いますが、逆境に負けずに競技を続けていって欲しいと思います。ケガには気を付けて!


Ming-jeong Kwak 2010 Cup of China SP -Canon in D Major

これはSPの演技です。


来週末は注目のスケートアメリカ、高橋大輔選手と織田信成選手の一騎打ちなど見所がたくさん。盛り上がってまいりました!!(笑)次の週末を楽しみに待ちたいと思います。

選手のみなさま、お疲れ様でした!!

b0038294_7284671.jpg



<関連コラム>
小塚崇彦選手、グランプリシリーズ2勝目を完全優勝で飾る -グランプリシリーズ中国大会 2010年11月6日
小塚崇彦選手首位発進!鈴木明子選手2位、安藤美姫選手3位 -グランプリシリーズ中国杯  2010年11月6日
ブライアン・オーサーコーチ、TVにて解任騒動を語る  2010年8月26日
ヨナとオーサー、食い違う言い分 : ミンジョン選手への指導も中止  2010年8月25日
キムヨナ選手、オーサーコーチと訣別との報道  2010年8月24日
by toramomo0926 | 2010-11-06 22:52 | フィギュアスケート


<< 千葉ロッテマリーンズ、史上初ペ... 小塚崇彦選手、グランプリシリー... >>