いよいよ四大陸!
b0038294_750114.jpg
15日から台湾で既に始まっている四大陸選手権。シングルは男子ショートプログラム(SP)が明日18日から、女子SPは19日からはじまります。
選手たちも続々現地入りしています。
昨日は真央選手が日本選手の中で最後に現地入り。インタビューの様子が流されました。

ISU Four Continents Figure Skating Championships 2011
現在はエントリー選手やタイムスケジュールなど限られた項目しか見られませんが、
試合の進行にあわせて「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Score」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができるようになります。




*****
真央ワクワク、料理も楽しみ/フィギュア

【台北(台湾)16日=今村健人】フィギュアスケートの4大陸選手権(17日開幕、台北)に出場する浅田真央(20=中京大)が、夜に現地入りした。関係者を伴わずに到着した“異例”の1人旅だったが、笑みを絶やさず「台湾は初めてなので、どういうところだろうとワクワクしている」と胸の内を明かした。

 出発前の名古屋・中部国際空港では居合わせた観光客から「真央ちゃ~ん」という歓声が響いたが、台湾でも注目された。世界女王の到着に、桃園空港には現地メディアも訪れた。テレビカメラを向けられると「食べることがすごく好きなので、楽しみ。中華(料理)なんですよね? 試合前に食べると大変なので、終わるまでは控えめにします」と、台湾料理を試合後の楽しみにした。

 今大会は2連覇が懸かるが、照準はあくまで同じく連覇に挑む3月の世界選手権(東京)。全日本女王の安藤、バンクーバー五輪代表の鈴木と実力者がそろい「日本人選手の中でもすごいハイレベルなので、いい刺激になる。シーズン前半に比べたら良い状態。トリプルアクセル(3回転半)も良くなってきている。あとは自分に任せるのみ」。昨年の全日本選手権でつかんだ完全復活の手応えを確実なものにするべく、浅田が台湾で舞う。

2011年2月17日  日刊スポーツ

*****


一昨日くらいから日本選手の出発などが報じられていましたが、昨日浅田真央選手が出発したのを受けて、夕方のニュースなどで報じられていました。

*恐らくすぐ削除されると思いますが、高橋選手や安藤選手の映像も入っているニュース映像をまとめてくださっている動画を貼り付けてみたのですが、動画が再生できず真っ白になってしまうため、動画へのリンクを念のため貼っておきます。
日本選手出発の映像(まとめ)


フジテレビのみ



昨夕、上に貼り付けたフジテレビのニュース映像をリアルタイムで見ていたのですが、インタビューのの真央選手の表情がすっきりしていないことにびっくりしました。
体調のせいかスケート自体の調子のせいなのか、とにかく「悪い時の真央選手」の顔をしていたからです。
b0038294_7573410.jpg

寝起きとは思えない状況なのにちょっとダルそうな、目を開けるのが鬱陶しそうな感じ。そしてアゴのあたりには、小さいですが吹き出物が出来ていました。
真央選手はいつも羨ましいくらい肌がツルッツルですが、試合で調子が悪い時は顔にぽちっと吹き出物が出来ていることが多いんですよね。体調が悪いのを隠しているのか、スケートで思うように行かないことに悩んで出来てしまうのか知りませんが、私は彼女の顔に吹き出物があるかどうかも自分なりに彼女の調子を測るバロメーターとしているところがあります(なんか書いてると変態みたいですね・・・真央選手すみません)。

見始めて少ししてから画面の中の「1月29日」という文字に気づき、ちょっと安心したのですが、やはりジャンプ修正というのは一筋縄ではいかないんでしょうね。
普通に過ごすシーズンだって調子の波があるくらいですから、大きな改造を行いながら安定した調子を保つなんて殆ど不可能なのかもしれません。
全日本で、現在の状況を考えるとこちらが驚くほどの良い演技を見せてくれた真央選手に喜び、安心して、安心しすぎてしまっていた自分にちょっと反省しました。

1月29日のインタビューでは、このように話しています。
b0038294_8134323.jpg
b0038294_814019.jpg
b0038294_8141157.jpg
b0038294_8142264.jpg


ですが、昨日の出発の映像では、真央選手の顔つきも、発言も少し変わっていました。
b0038294_8164312.jpg
b0038294_817401.jpg
b0038294_8175324.jpg

まあ、どのような調子であれ出発前にあまり後ろ向きなことは言わないでしょうが、顔つきが少し明るくなり、目に力が宿っている感じだったのでほっとしました。

というか、1月29日のインタビューがちょっと真央選手としては異例だったと思います。あのように「調子が良くない」ということをはっきりと口に出すことは珍しいように思うからです。
昨季までの彼女なら「(調子が)よくはないんだろうなあ」と推測できる物言いであったとしても、自分から「良くない」「悪い」とストレートに告げることはあまりなかったのではないかと思います。
五輪も終わり、新しいことに取り組み、信頼できるコーチや練習仲間と安定した環境でじっくりと練習できるようになったことで、真央選手の中で少し気持ちに余裕が出来たということなのかな、と考えたりしました。
以前はほぼ全てを自分でコントロールしていかなければならない環境だったため、ガチガチにガードを築いていたけれど、今はコーチがマスコミ対策まできちんと心を砕いてくれますし。
b0038294_2314315.jpg
b0038294_107270.jpg
b0038294_8271548.jpg


高橋大輔選手、鈴木明子選手、安藤美姫選手、羽生結弦選手も続々到着。
小塚崇彦選手は、今回真央選手とは別で先に信夫コーチと現地入りしているようですね。
b0038294_10493018.jpg

小塚選手は1月にまたアメリカやカナダで練習したという話も聞きました。佐藤有香さんや、フリーの振り付けをしてくれたズエワさんのところで、もう一度詰めの練習をしたのかもしれません。

b0038294_8415784.jpg
高橋選手、今季どんどん「インチキアーチスト」「エセ業界人」みたいになってますね(笑)。でも妙にあの濃い髪型が似合っています。現在サッカーの長友選手と濃いアスリートの双璧を成しています(笑)。


高橋選手は怪我をする前のシーズン、2007-2008年のシーズンの四大陸選手権(韓国開催)で、ISUの最高得点の記録を打ち立てています。今回同じ大会に出場するということで、良いモチベーションになっていると話しています。
b0038294_8432756.jpg

また、報道によるとフリーの演技構成を少し変えているようです。
先日私が大騒ぎした「プログラム変更」はやはり「全とっかえ」ではなくて、構成の一部を変更したということのようですね。
それならフィギュアにはよくあることですし、むしろシーズン最初から最後まで全く同じ構成という選手はほぼ皆無と思われるので、あのように報道するのは辞めてほしい(涙)本当にびっくりしたので(笑)。


b0038294_84636.jpg
安藤選手も充実した練習が出来ているようですね。彼女もステップの内容を一部変えてきているようです。


今回、四大陸選手権なのでヨーロッパの選手は出ませんが、日米だけでもトップ選手勢揃いというすごい大会となりました。「裏・世界選手権」と言ってもいいくらい、ものすごい顔ぶれになっています。

少し前までは、四大陸選手権というのはあまりステイタスの高い大会ではなかったように思います。大変失礼ながら「世界選手権の出場枠にもれた選手が出る大会」という感じで、トップ選手が出る(しかもこんなに多く)ということは殆どなかったように記憶しています。
恐らく、その空気を変えたのは真央選手(というか日本選手)じゃないでしょうか?日程的に世界選手権の約一か月前に行われる試合のため、全日本から3か月くらい試合日程が空いてしまう世界選手権との間のステップとして、2007-2008シーズンから出場しています。
最初に真央選手が四大陸に出ると聞いた時は「ナゼ?」と思ったものでしたが、彼女が四大陸に出るようになってから、日程的に世界選手権を睨んだ良いタイミングで行われる大会として、日本チームは選手派遣の方針を少し変えてきている感があります。
アメリカなどは今も選手派遣の方針は世界選手権に出ない選手という感じですが、今季(特に男子)は表彰台が大波乱だったため、アボット選手などのトップスケーターが出場することになりました。

台湾で試合が行われるのは珍しいですがお料理もおいしいですし(笑)選手の皆さんには思い切り楽しみつつ、自分の調子やジャッジの評価などをうまくつかんで、満足できる大会になりますように!
真央選手も進歩を感じられる、そしてジャッジも真央選手の新しい挑戦を評価してもらえるような演技ができますように!!

選手のみなさん、頑張ってください!!!

b0038294_934260.jpg



こちらは東海テレビの映像。同じフジ系列でも、取り上げ方や編集があったかいですね。地元愛ですね。


*** おまけ ***
今季北京で行われたグランプリファイナルで見かけた「加油 Team Sato!」のバナーが今回見られるかどうかというのも注目しています(笑)
今中国と台湾は同じ国ではないという位置づけですが、近いからファンの方も出張してくるかなと思い(笑)期待しています。
b0038294_10435038.jpg



<関連コラム>
高橋大輔選手、「プログラム」変更の可能性を示唆?  2011年1月15日
バナーあれこれ  2010年12月13日
「スケートはミックスジュースのようなもの」-佐藤信夫コーチインタビュー  2010年11月30日

祝・トリプルアクセル2回認定!-浅田真央選手:四大陸選手権優勝  2010年1月29日
四大陸選手権-「ベストを出し切る」ことの難しさ  2009年2月11日
会場の事前調査について(四大陸選手権)   2009年2月7日
by toramomo0926 | 2011-02-17 07:59 | フィギュアスケート


<< キャスティング変更希望! -Z... フィギュアDVD2作発売決定! >>