ラウラ・レピスト選手、世界選手権に出場
b0038294_7342345.jpg
昨シーズン世界選手権で3位、バンクーバー五輪6位入賞という素晴らしい成績を残しながら、アキレス腱の故障で今シーズン試合に出ていなかったラウラ・レピスト選手(フィンランド)が、来月の世界選手権に出場するようです!現地メディアが伝えています。

Laura Lepistö luistelee MM-kisoissa! - MTV3.fi - Urheilu - Muut lajit - Uutiset

日本語訳は下記をご覧ください。



b0038294_7352914.jpg
自動翻訳をかけただけなのでちょっと文法がおかしいですが、それでも彼女が世界選手権に出場する意向であることはわかりますね。
そうか、来月の東京ワールドはラウラ主催なのか・・・(笑)。

私は彼女のキレのいいスケーティング、ギュイーンと加速する軸の細いスピンが大好きです。
ジャンプはそれほど高難度のものを跳ぶことはできない(少なくとも、試合ではあまり入れていない)のですが、それでもここまで順位を上げられていたのは、技の出来栄え重視のルールに助けられたというのはあるでしょうが、それだけ素晴らしい技術を持っているということですよね。


Laura Lepisto 2010 World Championships SP -Imagined Oceans



また、私はいつも彼女の衣装が素敵だなあと思っています。ビーズのデザインや配色が素晴らしい。キーラ・コルピ選手や、引退しましたがスザンナ・ポイキオ選手もいつも素敵です。北欧のセンスの良さは家具だけじゃないんですね(笑)。
b0038294_7521250.jpg


今季は同じフィンランドのキーラ・コルピ選手が目覚ましい成績を挙げていますし、これは世界選手権の楽しみがひとつ増えましたね。
怪我明けでいきなりワールドというのは結構大変だと思いますが、それでも彼女が今季を丸々休まず、出ようと思ってくれたことが嬉しい。

プログラムは昨季のを今季のルールにアジャストしたものになるのでしょうか?それとも今季用に用意していたものにするのかな?
東京でまたあの素晴らしい演技が出来ますように!
朝から嬉しいニュースでした。

b0038294_747830.jpg
キーラ・コルピ選手と。


<関連コラム>
浅田真央選手、2度目の世界女王に -2010世界選手権  2010年3月28日
2009欧州選手権 その1(女子シングル)  2009年1月26日
by toramomo0926 | 2011-02-26 07:36 | フィギュアスケート


<< 「氷上美人」 -小塚崇彦選手 動画のご紹介 -浅田真央選手「... >>