「浅田真央 さらなる高みへ」出版社ブログ
b0038294_15162881.jpg
先日発売された浅田真央選手の自伝的読み物「浅田真央 さらなる高みへ」の出版元である学研教育出版さんのサイトで、「【特集】浅田真央 さらなる高みへ「メイキング・ブログ」というブログ記事が出ています。現在第4回まで。
このブログは結構読みごたえがあります。

学研教育出版「広報ブログ」【特集】浅田真央 さらなる高みへ「メイキング・ブログ」



この本は、さきにも書きましたが、真央選手の自伝というか、生まれてからこれまでの真央選手の歩みが本人やご家族、周囲の関係者やコーチなどの話を織り交ぜつつ綴られてています。
b0038294_1543965.jpg

この本の最初の読者は、真央選手本人だとのこと。真央選手が全て目を通し、チェックしたうえで世に出ています。
更に綿密な取材や関係者へのインタビューに基いて作られ、「事実だけを書く」という徹底した姿勢に基いて書かれています。
著者の感情はなるべく排され、真央選手や関係者の心情はきめ細かく書かれているけれど、客観的な視点を貫いているという点で、これまでの真央選手関連の書籍とは一線を画し、またこの本の価値を高めていると思います。

そして、真央選手を取り上げると必ず出てくる「ライバルとの宿命の戦い」という図式、これを著者は最初から要素として入れることに難色を示しました。最初その判断を不思議に思った編集サイドも、最終的に下記のような決断をしました。

*****
(前略)

ライバル構造は
ありえない。

彼女は、人と自分とを決して比べない。

あの人に勝ちたいとか、
あの人さえいなければといった感情をいっさい抱かない。

彼女が向き合ってきたのは自分自身、
そして白いリンクだけだ。

物語にライバル構図を入れ込むことは、できなくはない。
しかし、それは今回については偽りとなる。
虚構は、目指すところではない。

(以上メイキング・ブログ「vol.4 ライバル構図。」より引用)

*****
b0038294_15471130.jpg


このメイキング・ブログによれば、真央選手のマネージメントのWさん(IMGの真央選手の担当マネージャー、和田麻里子さんと思われます)に、本を書くにあたって3つのお願いをしたそうです。
この部分に著者と出版社の真央選手(=取材対象)に対しての敬意というのを感じることが出来、非常に好感を持ちました。
実は私はこの本について購入を迷っていたのですが(真央選手をテーマにした本でも、単に真央選手を売り上げのダシにするためだけに使ったのか、というひどい本もない訳ではなかったので)、読んでみよう、買おうと決めたと言えると思います。

*****

(前略)
間違いなく、だいじょうぶだろう。あの人なら。

Wさんには、その書き手についてのことを率直に話をして、
了解をもらえた。

了解を得られたところで
三つのお願いをした。

真央さん本人とその家族、
そして、コーチや周囲の人たちへの取材に
取材をさせていただくこと。

原稿には、必ず本人も目を通してもらうこと。

そして、だめだと思ったこと、
事実と違うことがあれば、
必ず、そうと言ってくれること。


いずれも当たり前のことだけど、
三つ目が、意外となおざりになってしまうケースがある。

本の怖さは、形として半永久的に残ること。

描かれる側は、生身の、いま生きている人間である。

だから、三つ目の作業を
時間の不足やお互いの遠慮で、スキのあるものになってしまうと
取り返しがつかないことがありえる。

それはお互いにとって、望ましくないことだ。

だからあえて、それはちゃんと事前に確認したかった。

Wさんは、ひとこと、わかりましたと言ってくれた。

バンクーバー・オリンピックを目前に控えた2010年2月、
浅田真央の20年間を描く、ノンフィクション企画は
スタートした。    

(文=S編集部員)

(以上メイキング・ブログ「vol.1 執筆者を誰にすべきか。 」より引用)

*****


b0038294_1549593.jpg

この本は、分類が「読み物」となっていたので、ん?と思ったら、児童書扱いになっているようですね。
実際本を開いてみると、漢字にルビを振ってあったり、文字や行間が大きくなっていたりしていました。これは是非子供さんが読むといいと思います。勿論大人が読んでもすごく入り込めます。
また、佐藤信夫コーチ、長久保裕コーチ、小塚嗣彦コーチなど、最近になってから真央選手と深いかかわりを持つように見えていた方々が、相当前から、というか小さい頃から真央選手の成長を見守り、時に手を差し伸べてくれていたのかというのにも驚きました。
本当に日本のフィギュアスケートというのは選手を全員で育てるという土壌があるんだなあとちょっと感動しました。

b0038294_15501584.jpg


現在この本は初版が完売したらしく、増版待ち(予約受付中)となっているようですが、どのような形でも真央選手にご興味のある方は是非読んで頂きたいと思います。
いつもニコニコして、試合ではガッツを見せる彼女の本当の姿というのが見えてくると思います。そしてますます応援したくなること請け合いです。

b0038294_15405534.jpg


<参考リンク>
浅田真央 さらなる高みへ -Amazon.jp
【特集】浅田真央 さらなる高みへ「メイキング・ブログ」  学研教育出版「広報ブログ」

<関連コラム>
名伯楽と「充実の日々」 -浅田真央選手  2011年1月28日
日本選手たちの言葉 -全日本を終えて  2011年1月9日
小塚嗣彦コーチ、真央選手を評す  2010年12月14日
「スケートはミックスジュースのようなもの」-佐藤信夫コーチインタビュー  2010年11月30日
日経新聞の記事-「浅田真央、名伯楽・佐藤コーチと歩む新たな道 」  2010年10月1日
浅田真央選手の新コーチに佐藤信夫氏が決定!  2010年9月7日
by toramomo0926 | 2011-02-28 15:13 | フィギュアスケート


<< 動画のご紹介 -Just th... 「氷上美人」 -小塚崇彦選手 >>