チャリティアイスショー@神戸!
b0038294_6475155.jpg
高橋大輔選手、荒川静香さん、そして仙台で被災した羽生結弦選手らが、16年前に阪神大震災を経験した選手やプロスケーターを中心としたチャリティアイスショーを神戸で開きました。




b0038294_1325152.jpg
*****

フィギュア 神戸で慈善演技会…東北高の羽生も参加
 フィギュアスケートの東日本大震災チャリティー演技会が9日、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターで行われ、10年バンクーバー五輪男子銅メダルの高橋大輔(関大大学院)、宮城県育ちで06年トリノ五輪女子金メダルの荒川静香(プロ)らプロ・アマのスケーター12人が氷上で華麗な演技を見せた。選手が参加したチャリティーオークションや募金活動では約1270万円が集まった。

 高橋によると、この演技会は東日本大震災を受け、高橋が宮城・東北高OBの本田武史(02、03年世界選手権男子3位)、同じく田村岳斗(98年長野五輪代表)らと「何かできることはないか」と話し合って企画。16年前に阪神大震災に遭った神戸で開催することを決めたという。

 高橋は今季ショートプログラムを演じ、3-3回転連続ジャンプやトリプルアクセル(3回転半)など三つのジャンプをすべて決め、ほぼ完璧な内容。先月下旬に東京で予定された世界選手権は震災のため、今月24日からモスクワで代替開催される。連覇を目指す高橋は「(代替開催決定まで気持ちが)中ぶらりんのところがあった。ちょっと休んだので体もなまった部分があるが、間に合うと思う」と説明した。

 被災地から10年世界ジュニア王者の羽生結弦(宮城・東北高)が参加。先月11日の震災時は仙台市のリンクで練習中で「とてつもなく大きな地震で立っているのがやっとだった。スケート靴のまま外に出ると、下水道が破裂して水浸しだった」と振り返る。避難所に4日間おり、10日後に神奈川県などで練習を再開したという。「人の無力さ、住んでいる街が崩壊していく悔しさを感じた。何とも言えない恐怖感。スケートを通して少しでも多くの方に勇気を与えたい」と、復興への思いを口にした。【来住哲司】

2011年4月9日 毎日新聞

b0038294_718560.jpg

復興支援へフィギュアのチャリティー演技会
 東日本大震災の復興支援に向けたフィギュアスケートのチャリティー演技会が9日、神戸市で行われ、トリノ五輪金メダリストで、宮城県育ちの荒川静香さんや、バンクーバー五輪銅メダルの高橋大輔ら12人が演技を披露、募金活動も行った。

 阪神大震災の被災地から勇気を届けようと兵庫県スケート連盟が主催。全員で黙とうした後、高橋が「勇気やパワーを送るため、気持ちを込めて滑りたい」とあいさつした。宮城・東北高の羽生結弦(ゆづる)が登場すると、約2700人の観客は総立ちで拍手した。

 地震発生時、仙台市内で練習中だった羽生は約4日間、避難所生活を経験、「復興のめどが立っていない所もある。精いっぱい演技することで少しでも力になりたい」と語った。荒川さんも「私に出来るのは、希望に向かって進む姿を見せること」と話した。

2011年4月9日 読売新聞

*****


b0038294_6481279.jpg

仙台の東北高校の学生で、学校で地震に遭った羽生結弦選手も、ご家族やコーチは無事だったもののご自宅が被災し、一時避難所で過ごしていたとのこと。大変でした・・・。

b0038294_651434.jpg


*****

フィギュアの羽生、避難所で4日間過ごす

 フィギュアスケートの荒川静香、高橋大輔らが9日、神戸で慈善演技会を開催。仙台で練習中に被災し、避難所で4日間過ごしたという羽生結弦も参加し、「東日本も(阪神大震災で)被災した神戸のように、しっかり明るく温かい街になればいい」とあいさつした。

2011年4月9日 サンケイスポーツ

*****


b0038294_6565241.jpg

b0038294_6585022.jpg
でも、元気な姿が見られて本当によかった!!!!
映像は数秒だったけど、とてもよい表情で滑っていましたね。頭の良い彼の事ですから、この経験をきちんと受け止めて、きっと東北の復興の象徴となるくらいの意気込みで頑張ってくれると思います。
とはいえご現在の自宅やリンクの状況もわかりませんからこれから大変だろうと思います。また、しっかりしていても16歳ですし、彼の心に大きな傷を残したと思います。あまり気負いすぎず、無理せずにやっていってもらいたいと思います。

今回はすぐに復興に動き出せないくらいのひどい災害でしたし、今後のことを考えると、練習と生活の拠点を一時的にでも他へ移すことも考えなければならないかもしれませんね。
生まれ育った仙台を愛し、自発的に仙台で練習することを選んで活動してきた彼にとっては大変つらいと思いますが、是非練習を続けてほしいと思います。

b0038294_7185147.jpg


当日は会場に約2,700人のファンが集まり、1,270万円が集まったとのこと。
是非赤十字や政府は集まっている膨大な義援金を今のように貯めっぱなしにするのではなく、今必要な被災者は本当に大勢いるので、物資や現金を1日でも早く被災者の手に渡るように体制を整えてほしいです。
着の身着のまま、お財布を持たずに逃げて来た方が本当に大勢いらっしゃるし、「今必要だろう」と思うから皆さんお金を送って下さっているのです。

先日のニュースによれば、震災直後に全国から被災者へと送られたり政府が確保していた乾電池が被災者に全く送られず、全て政府サイドでストップされていたということもありました。
「現地の自治体から要請が来ていない」というバカげた理由で止めていたのです。
こういう時くらい上からの指示や要請がなくても想像力を働かせて動くことはできないのか、と怒りに震えました。
現地にしてみれば、細かいことをいちいち指定して「支援を要請します」なんてことは言ってられない状況のはずです。
首都圏すら店頭から電池が消えている時に、特にライフラインが断たれた被災地では電池で動くものが一番の頼りなはずです。あって困るものではないし、絶対に必要なものです。難しい公務員試験をパスしている頭の良い官僚やお役所、政府関係の方なら、ちょっと考えればわかるはずです。
こういう肩書だけは立派だけど実務的には無能な人々が、現在億単位で世界中から集まっている義援金をちゃんと被災者の方の利になるように振り分けてくれるのかが、非常に疑問ですし心配です。

そもそもこういう災害の義援金について、これまで起こってきた災害でもいろいろ募っていましたし沢山の善意が集められましたが、集められたお金の使途や収支について、きちんと報告されたことはなかったように思います。
訳のわからない使い方をされないように、今回は1円単位まできちんと国民に明示することを強く求めたいと思います。
特に今回は海外からの義援金もかなり高額になっているので、世界に向けての発表も絶対に必要だと思います。


   *****

参加された選手とプロスケーターの皆さん、本当にありがとうございました。また、世界選手権を目前に控えながらもこのアイスショー開催に動いて下さった高橋大輔選手、本当にありがとうございました。
ワールドでは是非素晴らしい演技を期待してます。力いっぱい応援します!!!

b0038294_7172232.jpg


ニュース映像





<関連コラム>
荒川静香さん、仙台の被災地を訪問  2011年4月6日
ISU、世界選手権エントリー選手を発表&神戸でチャリティーショー  2011年3月31日
by toramomo0926 | 2011-04-10 06:56 | フィギュアスケート


<< 浅田真央選手、四大陸選手権フリ... 荒川静香さん、仙台の被災地を訪問 >>