エキシビジョンとチャリティ活動、写真など -2011世界選手権
b0038294_12401799.jpg
2011年世界選手権が終了。
5位まで入賞の選手と、開催地ロシアのジュニア選手、ノービス&ちびっこ選手たちがエキシビジョンで勢ぞろいし、それぞれ趣向を凝らした演技を見せてくれました。
また、会場では日本選手チームが全員勢ぞろいし、来場者の方へ被災者へのメッセージや募金を募るチャリティ活動を行いました。

ここではエキシビジョンやチャリティの様子、その他試合の写真など、手に入ったものを貼り付けて行こうと思います。




*****

ミキティ、感極まって涙も…レクイエム披露
 【モスクワ=若水浩】フィギュアスケートの世界選手権は1日、モスクワでメダリストなどによるエキシビションが行われ、4年ぶりの世界女王に輝いた安藤美姫(トヨタ自動車)、男子銀の小塚崇彦(トヨタ自動車)、同5位の高橋大輔(関大大学院)らが参加した。

 白の衣装で登場した安藤は、「Why do people fall in love(人はなぜ恋に落ちるの)」の演技中に、感極まって涙を見せた。またアンコールでは、東日本大震災の被災地への思いを込めて、モーツァルトの鎮魂曲「レクイエム」を披露。悲しみと鎮魂への祈りを表現し、観衆からスタンディングオベーションを受けた。

 フィナーレでは、安藤、小塚、高橋の3人が、リンクに映し出された日の丸の中心に集まり、外国のスケーターが周りを囲んで、東日本大震災からの復興を励ます演出も行われた。

2011年5月1日 読売新聞

*****


今回上の記事にある通り、ロシア側の配慮により、エキシビジョンのフィナーレでは開会式と同様再びリンクに日の丸が映し出され、日本選手を囲んで輪になるという特別な演出もなされました。
b0038294_1234775.jpg


安藤美姫選手のエキシビジョンは四大陸に続いて「Why do people fall in love?」でした。これもよかったんですが、アンコールの「レクイエム」は今までで一番良かった。本当に魂がこもっていたように思います。すごくいい顔、いい眼をして演技していました。 
b0038294_12362889.jpg

「レクイエム」は昨年のSPとエキシビジョンでも滑っていたこのプログラム。彼女にとっても思い入れのあるものだと思います(確かお父様に捧げると話していたように記憶しています)。今回被災者の方々、亡くなられた方々のために滑ると話していましたね。すごく見ていて伝わるものがありました。
b0038294_14403424.jpg



小塚選手はGleeの「Hello, Goodbye」と「Safety Dance」。
b0038294_1248979.jpg

四大陸の時は帽子がうまく拾えなかったけど、今回はきっちり決めました(笑)会場でも歓声がすごかったですね。
ロシアの方々に彼の端正で品のある滑りはしっかりアピールできたと思います。
五輪で本格ブレイクし、今季1年かけて真の実力をしっかりと見せることの出来た彼。来季はさらなる飛躍が期待されますね~。楽しみです。
b0038294_12502931.jpg


Takahiko Kozuka 2011 World Championship EX -Hello, Goodbye/Safety Dance



高橋大輔選手はしっとりと「アメリ」。
b0038294_1251916.jpg

この滑りができるのに、これをフリーで見せられたら・・・という気持ちはやはり起きてしまいますが、彼のソチまで続行宣言を心の支えに、もう愚痴は言わないことにします。
彼自身「自分の責任」と潔く話していました。悔しい気持ちをぐっと抑えるスポーツマンシップにまた感銘を受けました。本当に実力・資質ともに偉大な世界トップスケーターとなりました。これからも現役としての彼の滑りを見られるのは(きっかけはどうあれ)本当にうれしい。来季またどんな演技で客席を沸かせてくれるんでしょうね。
b0038294_12564570.jpg


Daisuke Takahashi 2011 World Championship EX -Amelie



びっくりしたのは女王様のプログラム。
何がびっくりしたって、3分近く滑ったのに、結局スピンとダブルアクセルしかやらなかったからです。
b0038294_13124944.jpg
これは昨年夏に同じプログラム「ブレットプルーフ」を滑った時の写真です。

「ブレットプルーフ」って夏に自身が主催したアイスショーで見せていたプログラムだと思うんですが、この時もこの内容だったんでしょうか。動画見てないんですけど。
アイスショーって結構チケット代高いですよね。それでこんなん見せられたら、私なら怒りますけどね(笑)。
会場ではやはり韓国の応援団以外の拍手は少なかったですね。ロシアのノービスの子だって2種類以上のジャンプを跳んでスパイラルだって見せていたのに。
まあエキシビジョンは何をやっても(やらなくても)別にいいんですけど、スパイラルもステップもなく、ジャンプは1種類だけなんて省エネにもほどがありますよ。観客に対して失礼だと思います。

ここで素晴らしい演技を見せておけば、今後彼女の母親が経営するマネージメント会社「All That Sports」が主催するアイスショーに足を運ぶ人だって出てくるかもしれないのに、「試合じゃないなら、なるべく何もしたくありません」と言わんばかりのプログラムをお金を払って見に行く人なんている筈がありません。
今後彼女は五輪招致委員会の活動にも力を注ぐとの事ですが、フィギュアスケーターとしてはおそらく欧米ではアイスショーのオファーはないでしょうね。

また、彼女はフィナーレには出てこなかったように思うのですが(見つけられなかった)、どうでしょう。見つけた方はいらっしゃいますでしょうか。
前述の通り、フィナーレではリンクに日の丸か映し出され、日本に捧げる演出がなされました。彼女が出てこなかったのがそれが原因ならちょっとどうかと思うのですが(政治的な心情は個人の自由ですが、自然災害に対する同情の意くらいは示してほしかった)、彼女のスケジュール的なことかもしれませんのであまりここでは追及しません。まあ今季最終戦で、次の試合がすぐに控えているわけでもなく、成績も体調も悪かったわけでもないのにEXに出ながらフィナーレをスキップするなんてあまりないケースですけどね。
彼女は今大会で得た賞金を東日本大震災の義援金として寄付する意向を示したそうです。そういうことが出来る人なら、そんなことはしないと思いたいですけれど。


Yuna Kim 2011 World Championship EX -Bulletproof

スピンも完全に流してしまっていますね。まるで練習の時のような滑り方です。彼女がエキシビジョンをどのようなものと考えているのかは不明ですが、銀メダリストの演技としては非常に残念です。


アメリカのマイア&アレックス・シブタニ兄妹は今大会素晴らしかったですね!見事初出場で銅メダル獲得です。
b0038294_1343770.jpg
メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト組、デッサ・ヴァーチュー&スコット・モイア組という錚々たるメンバーと一緒の表彰台は素晴らしい!!

b0038294_1353775.jpg
キス&クライで得点に驚く二人。

私はアイスダンスは詳しくありませんが、彼らを見ていて感じるのはすごく演技に品があるということ、そしてリフトなどの技がとてもスムーズなことです。技をする前に「せーの」的な息を合わせるタイミングをとらなくとも、一連の振付の中で滑らかに技に移行出来ていると感じられるところです。選曲も正統派なもので、見ていて素敵だなあと思います。
私は彼らがNHK杯に出ていたことすら知らず(すみません・・・)彼らの演技を見たのは四大陸が初めてだったのですが、一目で大好きになりました。本当に見ていて清潔感と子供っぽくないかわいさ、美しさがあるペアで、これからも応援したいと思います。
おめでとうございます!
b0038294_1357664.jpg



そして!
高橋成美&マーヴィン・トランペアが自身は勿論、日本フィギュアペアとして最高位となる9位に入りました!素晴らしい演技でした!!
b0038294_1412978.jpg
ショートプログラムは特に神演技でしたね。これはソチ五輪に向けてすごく期待できるという感じです。
2009年の国別対抗戦で彼らの演技を見たときは、まだ二人ともジャンプなどがもう少しと言う感じで、特にトラン君がまだプログラムを滑り切るスタミナが足りてないように見えました。
でも今、彼はすごく身体をしっかり作ってきていますね。そして演技自体のレベルも上がり、本当に今大会の二人は素晴らしかったと思います。これからも応援します!!!
b0038294_149142.jpg



それにしても、今大会のEXではロシアの底力というのをまざまざと見せつけられるものでもありましたねー。
オープニングでまだ5歳くらいじゃないかという女の子が出てきたので、「かわいい要員」かと思えば、彼女滑る滑る。
ジャンプは跳ぶわものすごくきれいなスパイラルはするわで、「おそロシア」を全身で体現していました。ものっすごくかわいかったんですが、本当にびっくりしました。
そしてノービス、ジュニア、そしてシニアも全ての年齢層において、順調に強い選手が育成されてきているというのを充分に感じさせるものでした。
開催が不可能になった日本に対しても充分な心遣いを見せ、開会式には異例ですがプーチン首相まで出てきて、これが急場しのぎでなく国を挙げての行事ということをしっかりアピール。そして運営や構成も「これをひと月で?」と驚くほど完成された素晴らしい大会になっていました。もし地震が起こらず、日本で普通に開催しててもここまで出来たでしょうかね。

特に来季からシニアにデビューするアデリーナ・ソトニコワ選手の演技、ジュニアのアイスダンスのチャンピオンペア(来季シニアデビューのようです)のクセニア・モンコ&キリル・ハリアービンペアだけを見ても、フィギュアにおいての「王国ロシア復活」というのを内外に知らしめる構成になっていました。もちろんガチンスキー選手の「本当にシニアワールド初めてなのか?」と思える余裕たっぷりのエンターテイナーぶりにも。
b0038294_1457833.jpg
アデリーナ・ソトニコワ選手。

女子だけだと思っていましたが、間違いなく全ての種目において、これからロシア勢は脅威になって来ますね~。競技としては実力ある選手がどんどん参入してくれるのは嬉しいので、楽しみです。日本勢も負けずに頑張って下さい!!!


フィナーレの様子。
b0038294_14414672.jpg
b0038294_1442410.jpg
b0038294_14422256.jpg


チャリティ活動は盛り上がったというか、たくさんの方が協力して下さったようですね。日本人としてありがたく思います。

*****

小塚ら被災者支援呼びかけ/フィギュア
 開催中のフィギュアスケート世界選手権の試合会場で30日、東日本大震災の被災者を激励するためのイベントが開かれ、日本代表男子の高橋大輔(25)、織田信成(24)=ともに関大大学院=、銀メダルを獲得した小塚崇彦(22)=トヨタ自動車=らが観客に支援を呼び掛けた。

 日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長(49)によると、現地の日本人学校の生徒と協力し、ファンのメッセージを寄せてもらった千代紙で千羽鶴を折り、日本連盟の橋本聖子会長(46)が被災地へ届けるという。

 小塚は「ロシア語はよくわからないけれど、メッセージを寄せてくれたことはうれしい」と感謝した。エキシビションが行われる1日には、女子3選手らが呼び掛ける。

2011年5月1日 サンケイスポーツ

*****




b0038294_14104110.jpg
b0038294_14113585.jpg
b0038294_1412913.jpg
b0038294_15382213.jpg
b0038294_15383698.jpg
山田満知子コーチも参加していたようです。


あとは試合の写真を。
b0038294_14242899.jpg
b0038294_1436631.jpg
b0038294_14364299.jpg
b0038294_15112825.jpg
b0038294_1505125.jpg
b0038294_151991.jpg
b0038294_1512167.jpg
b0038294_15204467.jpg
b0038294_1522648.jpg

b0038294_15185076.jpg
b0038294_15202550.jpg
b0038294_15215592.jpg


選手のみなさん、本当に今シーズンお疲れさまでした!


***おまけ***



あと、真央選手のエキシビジョンナンバーを。

Mao Asada 2010 Japanese Nationals EX -Ballade No.1

なんか真央選手を世界選手権のエキシビジョンで見ていないので、本当にシーズンが終わった!という感じがしないんですよね。
なので一応貼り付けておきます。個人的には「白バラ」の方が好きなので、全日本選手権の時のを。


<関連コラム>
安藤美姫選手逆転優勝おめでとう! -2011世界選手権・女子シングル  2011年5月1日
小塚選手銀メダル、日本は来季出場権3枠を確保 -2011世界選手権・男子フリー  2011年4月28日
2011世界選手権、男子SP  2011年4月27日
浅田真央選手、公式練習に臨む  2011年4月27日

エキシビジョンの意味-浅田真央とキムヨナの違い  2009年11月21日
by toramomo0926 | 2011-05-02 12:40 | フィギュアスケート


<< 世界選手権バンケット 安藤美姫選手逆転優勝おめでとう... >>