浅田真央選手&小塚崇彦選手、「ミヤネ屋」&「ニュースゆう+」に出演
b0038294_19501476.jpg
浅田真央選手と小塚崇彦選手が午後のワイドショー「ミヤネ屋」に出演しました。夏のアイスショー「The ICE」と真央選手の本「浅田真央Book For Charity」の宣伝を兼ねて、ということだったんですが、この二人でのメディア露出が最近多いですね。
私はそんなに出ないとタカをくくっていたのですが(笑)実際結構長かったですね。どちらにしても現在避難中の身でHDDでの録画は出来なかったんですが(涙)思ったより楽しかったです。
そしてThe ICEと本の発売についての記者会見も同日行われたようです。ニュース番組にも出演しています。





*****

フィギュアの小塚選手が被災地訪問へ 浅田選手は本を発売
b0038294_204233.jpg
 フィギュアスケートの世界選手権で銀メダルを獲得した小塚崇彦選手(22)=トヨタ自動車=は23日、同選手権の賞金で支援物資を購入し、6月上旬に東日本大震災の被災地へ直接届けることを明らかにした。

 小塚選手はこの日、大阪市内で、7月に愛知県と大阪府で開催する慈善演技会の記者発表会に浅田真央選手(20)=中京大=とともに出席した。小塚選手は「(福島第1原発事故での)風評被害を受けているものを買って、被災者に届けるのが一石二鳥じゃないかと考えた。(被災者の)話を聞いて、少しでも癒やす時間を提供できるかなと思った」と話した。

 浅田選手は収益を被災地への義援金とする本をインターネットで発売している。浅田選手は「スケートだけでなく、少しでも何か被災者のためにならないかと思っていた」と語った。

2011年5月23日 産経ニュース

b0038294_1345422.jpg


小塚が賞金で福島、茨城野菜/フィギュア
 フィギュアスケートの小塚崇彦1 件(22=トヨタ自動車)が、独自の被災地支援に乗り出す。23日、大阪市内で、7月30、31日に大阪市中央体育館で行うアイスショーの会見に浅田真央(20=中京大)と出席。4月の世界選手権で銀メダルを獲得した際の賞金2万7000ドル(約216万円)を有効活用して、福島第1原発の放射能漏れで風評被害にあう福島、茨城産などの農産物を大量購入する考えを明かした。
来月初旬にも自ら被災地へ運び、それらを支援物資として配布するという。小塚は「一石二鳥になるのではないかと、僕が自分で考えました」と説明した。

2011年5月24日 日刊スポーツ


*****



b0038294_19503965.jpg
小塚選手、メガネかけると文系になりますね(笑)


真央選手は五輪後の別番組でミヤネさんとは会っているので約1年ぶり、小塚選手は初対面のようです。
b0038294_19562248.jpg
ていうか二人、TV局入りした時と同じ服ってことは、私服なんですね・・・衣装用意とかはないんですかね(笑)
この日は会見や他のTV主演もあったようですし、時間がないからなんでしょうか?


早速、昨日行われた織田信成選手の結婚式(披露宴?)に出席した時の写真を披露。
b0038294_9203414.jpg
b0038294_9382311.jpg
b0038294_22403396.jpg
織田夫人、かわいらしい方ですね。真央選手は立ち姿がきれい。
高橋選手は手術直後だけど、出られたんでしょうか?まだ公開されている写真は数枚ですが、写真に映ってるのを見てないから、やっぱり無理だったのかなあ・・・。


ミヤネさん「どんな結婚式でした?」
真央選手「結婚式自体にでるのが初めてだったので、すごく感動して(結婚って)いいな、って思いました。(結婚したいなあと?)はい」
小塚選手「本当に織田君が幸せそうで、いいなあと思いました」
ミヤネさん「織田選手は泣いてなかった?」
小塚選手が「あの、最後にまた泣いてました(笑)」

小塚選手・・・・(笑)
b0038294_20475035.jpg
真央選手は昨年9月、雪組(申雪・趙宏博ペア)の氷上結婚式にも出席していますが、あれはやっぱりアイスショーでしたしね・・・。


当日真央選手の着ていたドレスは08グランプリファイナルのバンケットで着ていたドレスとちょっと似てる?と思ったら、ショールが同じでドレスは違うもののようですね。
b0038294_20375924.jpg
これが08年GPFの時。


バンケットが多いので特に女子選手は衣装持ちになってしまいますよね。こういう風に無駄にせずきちんと着まわしているのは良いと思います。
そもそもこのショールのついていたドレスは最初舞選手が着ていた気がします。物持ちの良いというか、大事に着る姉妹なんですね。

b0038294_2073591.jpg
中野さんもいる!
鈴木明子選手は都合が悪く出られないとTwitterで本人に直接お詫びしていましたね。ワールドの日程変更でお式も日にちが変わったので、仕方ないです。


まずミヤネさんから素朴な疑問を。
「お二人とも名古屋出身だから、小さいころからお互いを知っていたのか?」
小塚選手「はい、小さいころから」
ミヤネさん「同じリンクで練習してたんですか?」
小塚選手「それは違ったんですけど、たまに(練習場所が)かぶったりということはありました」
ミヤネさん「お二人とも(指導者が)佐藤コーチなんですけども、これ、不思議なんですけど(練習は)どうやってるんですか?時間割とか決めて、『今日は真央ちゃんが教えてもらう日』とかって決めてるんですか?」
小塚選手「いや、もう、普通に一気に(一緒に)練習して気になった所を声掛けてもらって」
ミヤネさん「じゃあ二人一緒に練習してて、気になる所があれば佐藤コーチが『ちょっと』って呼ばれて?じゃあ二人同時にってことが多いんですか?」
小塚選手「はい、今シーズンに関してはずっと一緒です」

ミヤネさん驚いてましたね。でも確かにこういうのって特殊と言えば特殊かもしれません。トップ選手となればマンツーマンで、みたいなイメージはあるのかもなと思いました。
そう思うとコーチってすごい目配りがないと出来ませんねー。

b0038294_2181867.jpg


ミヤネさん「佐藤コーチって試合で見ててもすごく優しそうな顔して見てはるじゃないですか。優しいコーチなんですか?」
真央選手「はい。普段はすごく優しいです」
ミヤネさん「あまり怒られたことはないですか?」
小塚選手「僕は結構怒られてたんですけど、今シーズンは怒られてないです」
ミヤネさん「それはキャラによって怒る、怒らないを分けてるってことはありますか?真央ちゃんはホメたほうが伸びる、とか、小塚君は怒った方が伸びる、とか」
真央選手「でも、今シーズン真央も、ちゃんとしっかり・・・」
小塚選手「怒られて(笑)」


空気がほぐれたところで、小塚選手の紹介に。
b0038294_21163574.jpg


小塚選手がスケートを本格的に始めたのは5歳。当時の映像を紹介。
b0038294_21181151.jpg
真央選手は映像を見たとたんに「ちっちゃい!!」「かわいい!!」連呼(笑)子供好きですもんね。
でもガッシガッシとバッククロスをしまくる5歳の小塚選手にミヤネさんは「うわ、すげえ!!」と感嘆。
でも、漕ぎに漕いだところで転んでしまいます。
b0038294_21195235.jpg
真央選手「うわあ!」とびっくり。


b0038294_21213521.jpg
お父様の前で泣きじゃくる5歳の小塚選手。本人も照れくさそうながらも懐かしそう。
5歳の頃には毎日リンクにいくようになっていたとのこと。そして1994年の幕張で開催された世界選手権で佐藤有香さんが優勝したのを会場で見てから、選手になると決めたとのこと。


祖父の代からフィギュア一家ということで、完全に英才教育と思いきや、ご両親は「スケートをやらせるつもりはなかった」とのこと。ただお母様が「お父さん、掃除の邪魔だから(崇彦を)どっか連れてってよ」と言われてリンクに行き、始めたと。
嗣彦コーチも「自分がスパルタで教えられたから、息子には強制したくなかった。息子には『やめたければいつでもやめていい』と約束して始めた」と以前話していました。とはいえ指導は厳しく「いつも叱られて泣いていた」と小塚選手。


そして真央選手。
b0038294_2133394.jpg
b0038294_21332820.jpg
初めて習ったのはクラシックバレエ。この時の経験は今にも役立っているとの事。
お母様は最初真央選手をバレリーナにしたくて、足首を強くするためにフィギュアをやらせたと本にありましたね。

b0038294_21371838.jpg
最初の試合の時の映像も披露。既に足がすごい長い!!


メダルとスケート靴も登場。
メダルは小塚選手の今年の世界選手権フリーのスモールメダルと総合2位の銀メダル、真央選手のバンクーバー五輪銀メダル。
靴は小塚選手の靴なんですが、結構傷がすごいですね。やっぱりエッジがひっかかったりするし、きれいだけどスポーツとしてはかなりハードな部類だということを改めて認識。
コメンテーターの方も靴の重さにびっくりしていました。片足で1kgちょっとあり、これでもかなり軽量化されているのだそう。
b0038294_21412020.jpg
靴はいいとして、小塚選手、ブレードのカバーが・・・(涙)
ちょっと危なくないですか?補修するか新しくした方が・・・・・・(涙)
でも、小塚選手は6カ月も同じ靴を使ってたんですね。高橋大輔選手は2ヶ月で替えると話していました。まあ、今回は世界選手権が1ヶ月延びたのでいつもとは違ったかもしれませんが、6ヶ月使う選手ってあまりいないんじゃないでしょうか。
真央選手によると「男性だったら(衝撃で)エッジが曲がったり折れたりする選手もいる」とのこと。すごい。


次は二人のプライベートについて。
小塚選手の趣味は・・・
b0038294_2157889.jpg
カラオケ。もう、お約束(笑)。


でも、いつも十八番は「粉雪」だった小塚選手に変化が!!(笑)
b0038294_21574636.jpg
ジャンヌダルクですか~若い(笑)
私は常々、カラオケの十八番を聞かれて「福山雅治さんとか、粉雪」と答えている小塚選手が気になっていたんです。
他のアーティストは名前で答えるのに、レミオだけは絶対に「粉雪」としか言わない(笑)。そんな彼を見ていて、「実は『レミオロメン』が覚えられない(またはレオミロメン、とか間違えやすい)んじゃないかと思っていたんですが(真偽は不明)、ジャンヌダルクなら言いやすいからいいですね(笑)。


ミヤネさんと「つい延長してしまう」「延長は絶対に一度では済まない」「絶対にイイところで『10分前ですが延長しますか?』の電話が入る」などという「あるあるネタ」ですごく共感し合っていたのがおもしろかったです(笑)

真央選手はカラオケは「たかちゃんと行くくらいで、他ではあまり行かない」そうですが、まあ行くようですね(笑)
そして十八番を聞かれると、またしても小塚選手に答えを丸投げ(笑)
b0038294_2241437.jpg
でも、結局答えは「浜崎あゆみさんか、中島美嘉さん」という定番に落ち着くのでした(笑)


真央選手の趣味は・・・
b0038294_2281254.jpg
自宅の犬と遊ぶこと。
浅田家のワンコ3匹は真央選手を精神面で本当に支えてますねー。
最近エアロが殊に真央選手とのコミニュケーションを求めてきているとのこと。


仲のいい有名人。小塚選手は、やはり!布袋寅泰さん。
b0038294_22102316.jpg
昨季「ギター・コンチェルト」が結んだ縁は、今もしっかり続いているようですね。今季小塚選手がワールド銀を取ったときには、きっと布袋さんも喜ばれたことでしょう。
一昨日も東京のライブに呼んでもらったとのこと。よかったですね。


で、真央選手は・・・
b0038294_22115769.jpg
ま、舞選手?(笑)
いや、そりゃ有名人だけど、そういうのを求めてるんじゃない気が・・・(笑)
でも、特に有名人や芸能人での仲の良い友人というのはいないとのこと。
そうしたらミヤネさんが「あえて言うならボクちゃうか?(笑)」と。さすが大阪人(笑)
b0038294_22181745.jpg



小塚選手がリンクへの投げ入れで嬉しいもの。
b0038294_22135718.jpg
ええええ???と思いました(笑)そもそも投げ入れられないし(笑)
話を聞くと、お酒の差しいれば殆ど信夫先生にわたるらしいです(笑)彼もお酒は飲めますが、シーズン中は殆ど飲まないそうです。


真央選手は、試合の時のメイクは・・・
b0038294_22152527.jpg
これはフィギュアファンならみなさんよく知ってますよね。みなさん小さいころから自分でやってますものね。
「日本でやる時はメイクアップアーチストの方にお願いするときもあるが、海外の試合は自分で全てやる」とのこと。
多分メイクさんが来ると言うのは、今季のNHK杯のエキシビジョンなどのようにスポンサーに化粧品会社が来たエキシビジョンやアイスショーの時じゃないかと思っているのですが。
b0038294_105394.jpg
2010年NHK杯エキシビジョンの真央選手。


メイクにかかる時間は、「メイクにも調子いい時と悪い時があって(笑)悪い時は1時間くらいかかるが、良い時は30分くらい」とのこと。
ミヤネさん「男子はやる人いるの?」
小塚選手「やる人もいるけど、僕は全くしない」


そして「これが知りたい!」のコーナーになったのですが、既に時間が押していて、レベル1~5までの質問のうち、レベル2と3は割愛されました(笑)ちょっと聞いてみたかった気もしますが・・・(笑)


まず最初はこれ。
b0038294_22202449.jpg


ピンクのフリップが真央選手、ブルーが小塚選手。
b0038294_22242028.jpg
佐藤コーチに習っているので練習時間などは二人ともほぼ同じですが、小塚選手と真央選手だと起床時間が全然違う(笑)


日によって多少差があるが、シーズン中はほぼこんな日々になるとのこと。
読売テレビ解説委員長の春川正明氏は「日々の努力なんでしょうね。そしてそれを何年、何十年と続けるからすごいですよね」と感心していました。


そして、先日報じられた高橋大輔選手との熱愛騒動(・・・)について。
b0038294_22281066.jpg
取り上げるのもアホらしいと思いこのコラムでは完全スルーしていましたが、真央選手が「全くないです(笑)もう、びっくりしました」と完全否定。「嘘でも、(新聞に)載せちゃうんだなあ」と驚いていましたね。


そして告知タイム。
b0038294_22302581.jpg

「Book For Charity」の表紙はこの写真になったんですかね。すごく柔らかい表情で、良い写真ですよね。



思ったより時間を多く取ってくれましたね。
ミヤネさんは個人的にはそれほど好きな司会者ではないのですが、今回は割と楽に見ることができました。スポーツ選手をワイドショーに呼ぶなら、このくらいの方が却って楽なのかもしれません。変に「掘り下げ」て中途半端に知識を付けて間違ったことをしたり顔で言われるよりは、むしろストレスはないのかも(笑)

二人ともリラックスした感じで良い表情でしたね。The ICEもBook For Charityも、うまく被災地や被災者の方に役立つといいなと思います。小塚選手は来月被災地に直接出向くとのことですが、彼のまっすぐな思いと行動はきっと喜ばれると思います。


お二人とも、お疲れさまでした。
そして織田選手、ご結婚おめでとうございます!!

b0038294_22345863.jpg



動画(ミヤネ屋)



動画(Newsゆう+)



阪神で正捕手を長年つとめられた矢野燿大さんのコーナーに出演。織田選手の結婚式の話題も。
披露宴で司会をされたアナウンサーの方も出演していましたが、「まあよく泣く新郎でした」みたいな話をしてておかしかったです。
そしてさすが大阪、的確な質問のツボをついてきますね(笑)あたりさわりなく、ではなく聞きたいことは全部聞く、みたいな(笑)
でもそういう方がお互い気を使わないと言うかリラックスして話が出来ますよね。
私は最初に勤めた会社の同期の半数が関西人の方々だったんですが、関西の方ってなんでもズバズバ聞くようで、でもちゃんと笑いというか明るさに包んでくれるので、実は結構温かいというか一周回って優しいなあと思ったりします。話す方も楽になりますよね。
それにしても二人とも、椅子回しすぎ(笑)



<参考リンク>
情報ライブミヤネ屋(よみうりTV)
*「バックナンバー」(動画)の5月23日のボタンをクリックすると、放送終了後の様子が見られます。ミヤネさんが真央選手との待ち受け画面を真央選手と小塚選手に見せる様子が映ってました。


<関連コラム>
「浅田真央Book For Charity」予約3日で7,000部突破  2011年5月16日
「浅田真央Book For Charity」予約限定販売  2011年5月11日
「浅田真央 さらなる高みへ」出版社ブログ  2011年2月28日
小塚崇彦選手・浅田真央選手同門インタビュー -News Zero  2011年5月10日
The ICE、今年は名古屋・大阪公演&東北でチャリティショーも  2011年5月7日
小塚崇彦選手、「はなまるカフェ」に出演  2011年1月13日

氷上結婚式・Artistry On Ice、大盛況  2010年9月5日
申雪・趙宏博ペアの結婚式が9月4日に開催  2010年8月13日
by toramomo0926 | 2011-05-23 20:04 | フィギュアスケート


<< フィギュアリンク再開めど立たず... 2011年世界選手権 -動画の... >>