グランプリシリーズのシステムが変更に&来季スケジュール発表
b0038294_20144945.jpg
国際スケート連盟(ISU)は、グランプリシリーズの出場選手についての規定を変更すると発表しました。
また、ISUのサイトに、来季のグランプリシリーズのスケジュールが貼り出されています。

*5/29 記事を一部修正しました。
今季のファイナルはソチではなく、カナダのケベックです。ISUのサイトにあった表を貼りだしていましたが、文章が間違っていました。大変失礼しました。




*****

安藤や浅田は3戦出場可 フィギュアの来季GP
 国際スケート連盟(ISU)がフィギュアのグランプリ(GP)シリーズのレベルアップを狙い、来季は安藤美姫(トヨタ自動車)や浅田真央(中京大)、小塚崇彦(トヨタ自動車)らに3大会出場の選択権を与えることが26日、ISUや日本スケート連盟関係者への取材で分かった。

 今季はトップ選手で2大会まで出場できたが、新制度では4月の世界選手権の上位6選手に限って3戦出場が可能となり、高橋大輔と織田信成(ともに関大大学院)も対象に入る。3戦目に出場した選手には1万ドル(約82万円)のボーナスが出る。

 シーズン前半のGPシリーズは6戦あり、来季はNHK杯が第4戦として11月に札幌で開催される。順位に応じて与えられるポイント合計の6位までがファイナルに進出。3大会に出場した場合は成績が良かった2戦のポイントを適用する。

 ISU幹部は「トップ選手に多くの試合に出てもらい、大会の質を上げるのが目的」と説明した。各大会とも今季は男女各12人だった出場枠を10人に減らし、競技力のばらつきを抑える。〔共同〕

2011年5月26日 日本経済新聞

*****


b0038294_20158100.jpg
これまでは一人の選手が出場できる試合数は6戦(日本、ロシア、フランス、アメリカ、カナダ、中国)中2試合まででしたが、世界選手権で6位までに入った選手には3試合出場可能とするとのこと。
ただし、グランプリファイナルへの出場が6戦のうちの上位6位までの選手となるため試合数のばらつきがあると2試合しか出られない選手が不公平となるため、3試合出る選手も成績の良い2試合の順位や得点を適用するそうです。
更に、1試合の出場選手数を12人から10人に減らし、更に大会のレベルを上げるという狙いがあるそうです。

b0038294_2020235.jpg


今年の世界選手権に出場した日本人選手(男女シングル)は6人中5人が3試合に出場できる権利を得たことになります。よかったですね。
しかしグランプリシリーズは、日程が例年通りの感じなら約2ヶ月のうちに6試合という結構ハードなスケジュールになります。選手としては大変ですが、国内選手権や世界選手権に向けて、1つでも多くの試合に出て自分のプログラムの出来上がり加減や、ジャッジの評価について知る機会が増えるのはいいことだと思います。
まあ、ジャッジの評価については、試合によって(または出る選手によって)かなり点の出方が加点・減点ともに差が激しいので、どこまでアテになるかはわかりませんが・・・・。
b0038294_20152968.jpg


また、来季のグランプリシリーズのスケジュールはこのようになっています。
b0038294_20175856.jpg
今季はスケートアメリカで幕を開けるわけですね。
フランス大会は「Trophée Eric Bompard」が正式名称ですが、文字化けしてしまってます。

b0038294_20151981.jpg


今季のNHK杯は札幌、中国杯は上海なんですね!どちらもお食事が楽しめそうですね(笑)
日本での大会は風評被害で不人気、とかならないといいけどな~(涙)。

b0038294_20221649.jpg


そしてカナダとアメリカは、場所は違うけどどっちも地名はオンタリオなんですね(笑)。カナダのオンタリオは有名ですが、アメリカにも同名の土地があるんですね~。CAとあるのはカリフォルニア州ということでしょうか・・・?カリフォルニアでフィギュアスケート・・・???
なんか勝手な印象なんですが、どうもアメリカでフィギュアっていうとどうも北米(=寒いとこ)のイメージがあるんですが。試合やショーなどはよく行われているんでしょうか?
そういえば、アメリカでの試合って、正確に地名をどこでやるかってあんまり調べたり考えたことってなかったです、私・・・(恥)。

b0038294_2047755.jpg


今季のファイナルはカナダ・ケベック州。うーん、カナダって国としては美しいし好きなんですが、最近フィギュア的にはあんまりいいイメージがなくなってきているのが残念。特に男子は、もう優勝者が決まってるようなことだけはカンベンしてほしいですね。

そして2012-2013シーズンのファイナルはソチ。2014年のソチ五輪の会場となるリンクで行われるんでしょうか。それならば、是非一度氷の感触を確かめてみたいところですよね。

b0038294_20265827.jpg


なんか選手のツイッターなどを見ていると、もうフリーなどの振付に入っている方も多いようですね。今季は本当にオフが短い!
シーズン終わりがひと月ずれたとはいえアイスショーなどはそのまま行われますし、世界選手権に出た選手はかなりきついというかあまり休めないオフになりそうですね。日本選手はチャリティアイスショーなどの出演で更に通常よりも出演回数が増えましたし。
小塚選手と鈴木明子選手は6月9日にデトロイトで行われるチャリティアイスショーへの出演が決まったそうです!

*****

小塚らが米慈善ショーに参加=フィギュア
 日本スケート連盟は27日に開いた理事会で、6月9日に米ミシガン州デトロイトで開かれる東日本大震災の復興支援を目的とした慈善アイスショーに世界選手権男子銀メダルの小塚崇彦(トヨタ自動車)らが参加することを了承した。

 女子の鈴木明子(邦和スポーツランド)、今井遥(東京・日本橋女学館高)も出場する。収益金は日本赤十字社を通じて被災地に送られる。 

2011年5月27日 時事通信

*****


b0038294_20224186.jpg


今季はかなり大変なオフになりそうですが、皆さん怪我なく、少しでもリラックスして充実した期間を過ごしてほしいと思います。
そしてまた10月に元気な姿で全員試合に戻ってきてほしいですね。
グランプリシリーズのアサイン(誰がどの試合に出るかの割り振り)がどうなるか、今から楽しみです。

b0038294_20324243.jpg
2010年全日本選手権の後に選手が書いた寄せ書きのようです。
b0038294_20344539.jpg
チームジャパン、頑張れ!!

<参考リンク>
ISU-Home
国際スケート連盟オフィシャルサイト。

<関連コラム>
動画のご紹介 ~たくさんのありがとう/浅田真央の2010全日本   2010年12月30日
2010-2011グランプリシリーズの出場選手決定!  2010年6月13日
by toramomo0926 | 2011-05-27 19:50 | フィギュアスケート


<< 小塚崇彦選手、「アスリートのチ... フィギュアリンク再開めど立たず... >>