伊藤みどりさん、ダブルアクセル決めて2位 -国際アダルト選手権
b0038294_22365671.jpg
ドイツで行われたフィギュアスケートの元選手らで競う国際アダルト選手権が行われ、伊藤みどりさんが36歳~46歳の元選手による「マスターズ・エリート」の部で2位となりました!

*6/13 演技の動画を追加しました!



*****

フィギュアの伊藤みどりさん2位 国際アダルト選手権
 フィギュアスケートの元選手らで競う国際アダルト選手権が11日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、1992年アルベールビル冬季五輪女子の銀メダリスト、伊藤みどりさん(41)は36〜46歳の元選手による「マスターズ・エリート」の部で64・43点をマークし、出場2選手中、2位だった。69・97点の米国選手が優勝した。伊藤さんは演技冒頭のダブルアクセル(2回転半ジャンプ)を決めた。(共同)

2011年6月12日 共同通信

***

伊藤みどりさんは2位=フィギュア・アダルト選手権
 フィギュアスケートの元選手らを対象とした国際アダルト選手権は11日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、女子の36~45歳の元選手クラスに出場した伊藤みどりさん(41)は、64.43点で出場2選手中の2位だった。米国の選手が69.97点で優勝した。
 競技は約3分間のフリー演技で行われ、伊藤さんは冒頭でダブルアクセル(2回転半ジャンプ)を成功させるなど、計3種類のジャンプに挑んだ。1992年アルベールビル五輪銀メダリストの伊藤さんが国際連盟(ISU)公認大会に出場したのは、引退した96年以来。競技会出場も2001年のプロ・アマ大会以来10年ぶりだった。
 伊藤さんは代理人を通じて「試合を忘れてスケートを楽しんだ。今できることを精いっぱいやることができて満足」とコメントした。 

2011年6月12日 時事通信


*****


出場選手2選手中2位ということですが、40代女子でダブルアクセルを決めたというのはすごい。
こういう大会があるということをこれまで全く知りませんでしたが、もっと盛り上げてプロ野球のマスターズリーグみたいになるといいのにと思います。
でもフィギュアはハンパなくハードなスポーツですから、なかなか出場選手の確保だけでも難しいのかもしれませんね。

写真は数枚しか見ることが出来ていませんが、みどりさんが本当にいい笑顔で滑っていたのを見てこちらもすごく嬉しくなりました。
みどりさん、お疲れ様でした!またみどりさんの身内感あふれる(笑)、正直な解説が聞きたい。リンクだけでなくいつか絶対に解説席にも戻ってきてほしいと思います。

b0038294_952521.jpg






<参考リンク>
伊藤みどりさん、15年ぶりに競技復帰 -国際アダルト選手権出場  2011年6月3日
by toramomo0926 | 2011-06-12 22:42 | フィギュアスケート


<< 浅田真央選手、SPの振り付けを終える 「浅田真央Book For C... >>