小塚崇彦選手、「おしゃれイズム」に出演 (その1)
b0038294_952596.jpg
小塚崇彦選手が「おしゃれイズム」に出演、いろいろな話を聞かせてくれました。
ホストはくりぃむしちゅーの上田晋也さん、藤木直人さん、森泉さん(以下イズミール)。
上田さんはさすがという司会進行ぶりでしたね。ゲストをリラックスさせ、話を引き出し、ちゃんと笑いに持っていく。彼自身「Going! Sports&News」というスポーツ番組も担当してるだけあって、いろいろ興味はあったようですね。楽しかったです。

話が面白く、字幕もたくさんあったので、今回スクリーンショットはすごく大変でした(涙)別にやらなくてもいいのになんでこんなことをやってるのかとも自問自答しましたが(笑)でも作ってみました。




小塚崇彦選手登場。
b0038294_941311.jpg
ピンクのシャツも結構似合いますね。
でもブーツが、自分にはちょっとバランス的に重い気がしました。これだと魚屋さんみたいというか(笑)
若者の今の流行りはちょっと理解できないところもあるので・・・という私はトシ取ったなあと思いますが(笑)


3人に迎え入れられる小塚選手。
b0038294_9432533.jpg
ちょっと小塚選手が後ろに立ってるので、大体上田さんと同じくらいの身長ですかね。藤木さんは背が高そうだと思っていたけど、イズミールが予想より高い!!ヒール履いてるとはいえ、4人の中で一番ノッポさんになっていました。


落ち着かなげな小塚選手を気遣うホストたち。
b0038294_9452266.jpg
b0038294_9453645.jpg
イズミールは早速タメ語(笑)



試合ではどうやってリラックスしているのか?と聞きますが・・・
b0038294_947599.jpg
b0038294_9475167.jpg
TVには応用できなかった(笑)


まずは場の雰囲気に慣れさせるためでしょうか、矢継ぎ早にフィギュア関係のゆるい質問を。
b0038294_9562280.jpg


「フィギュアでよく、寒いから鼻をかんでる映像をよく見かけるけど、『今は(映すの)勘弁して!』ということはない?」
b0038294_9564146.jpg
b0038294_9583870.jpg
b0038294_9591528.jpg
しょっぱなから凄い質問ですね(笑)そりゃあ撮られたくないですよね。


本番に鼻水が止まらない場合は?
b0038294_101961.jpg
b0038294_1012328.jpg
これは以前荒川静香さんも言っていましたね。遠心力で飛んで行ってしまう時があるらしいです(笑)



演技中、衣装が破けるなどのトラブルの経験は?

「破けたことは自分はないが、ジャージの下に着ていた衣装のボタンを留めるのを忘れて、
ジャージ脱いだらシャツが全開だったことがあった
b0038294_1053822.jpg
これもすごいですね。演技中に破けるより、こちらの方がむしろいろんな意味で深刻というか心配な気がします(笑)


自分の演技の評価と客席の評価で温度差を感じたことは?
b0038294_106508.jpg
b0038294_107436.jpg
「温度差」を表現する上田さん。


小塚選手は、演技終了直後、無意識に感想をつぶやいていることが多いそうです。
b0038294_10104363.jpg


フィギュアファンには2009年のNHK杯が思い出されることと思います(笑)
b0038294_10144029.jpg
確かジャンプを全て決めたのにステップで躓いたか何かしたと記憶していますが、この「あー、もう」は名言となりました。


b0038294_10182980.jpg
私も小塚選手が「まあまあ」と呟いてるらしいのを見たことがあります(笑)。
これからは演技後の彼の口元に注目、ということですね(笑)。


「試合の時、他の選手の演技は見るか?一切見ずに自分の演技に集中する選手もいるが・・」
b0038294_10214355.jpg
小塚選手は見るんだそうです。
演技というか、得点を見るみたいですね。「いまみんなこれくらい出てて、こういう順位なのか」というのを見るようです。


「得点を見ることでプレッシャーになったりしないか?」
b0038294_10232739.jpg
b0038294_10234331.jpg
じゃあ、今年の世界選手権フリーでのパトリック・チャン選手の点数を見た時は相当萎えたでしょうね(笑)
でも萎えた状態で(笑)あれだけの神演技が出来たことは素晴らしいですね。この試合だけでなく、今後にも生きる経験だったと思います。
しかも「ある程度(戦える)高い点数だったら、面白い!と思う」というのは頼もしい言葉ですね。これこそアスリート魂というか、かっこいい発言でした。


食事などの体調管理について。
b0038294_10284899.jpg
b0038294_10291378.jpg
b0038294_10294552.jpg
b0038294_1030367.jpg
b0038294_10302359.jpg
2人で20人前弱ってすごいですね。ただでさえ一番食べる時期だし、運動してますからねー。
男の子が食欲旺盛なのは健康的でいいですけど、食べ放題って言っても店から出入り禁止になったりしないんでしょうか・・・(笑)


緊張しすぎて失敗した、という経験は?
b0038294_1033797.jpg

b0038294_10334781.jpg
ここで藤木さんが「忘れっぽいとかじゃなくて、緊張のために忘れたのか?」と非常にいい質問を(笑)しますが、小塚選手は「緊張もそうですけど・・・」となんとなくごまかしてました。フィギュアファンはみんな小塚選手が「忘れ物王子」と呼ばれていることを知ってるんですけどね(笑)


ウォームアップまで済ませていたのに、コスチュームをホテルに忘れてきていることに気づくという非常事態。
b0038294_10374580.jpg
b0038294_1038362.jpg
b0038294_10394890.jpg
リンクとホテルの往復猛ダッシュで燃え尽き、演技はグダグダだったそうです(笑)。


今回TV出演した小塚選手を見ていて思ったのは、本当に楽しそうに笑うなあということです。
笑顔が大きいというか、顔中で全力で笑うというか、本当の心からのもので、人に伝播する笑顔ですよね。
b0038294_10432378.jpg
b0038294_10434358.jpg
真央選手の笑顔もこちらまで笑顔になるという「伝播する」というところは同じですが、真央選手はもっと癒し系というかほのぼのとした気持ちになる感じで、彼の笑顔は躍動感があって元気が出る笑顔ですね。素直に、大事に育てられたんだろうなあという感じがします。


ということで、小塚選手の友人たちからの証言を。
まずは浅田真央選手。
b0038294_10473464.jpg
b0038294_10475336.jpg
さっきせっかくごまかしたのに、忘れん坊ということがバレた瞬間でした・・・(笑)


上田さんは「忘れ物が多い人って頼りがいはないよね?旅行とか行っても心配だし」とツッコみます。
b0038294_1052536.jpg



すると小塚選手が思いもよらぬ切り返しを。

b0038294_10532620.jpg
上田さんに「どんな言い訳だよ」とさらにツッコまれていましたが、負けず嫌いとB型がブレンドされた(?)ものすごい論理を展開。



この時は私も「なんだそりゃ」と思いましたが、更に彼は独自の理論を持っていることが分かってきます。



友人の安田さん(陸上部らしい)の証言。
b0038294_10554427.jpg
b0038294_1056375.jpg
b0038294_10562183.jpg
b0038294_10564320.jpg
b0038294_10565970.jpg
b0038294_10571388.jpg
ひどい、ひどすぎる(笑)


もちろん会場中こんなリアクション(笑)
b0038294_10583283.jpg



しかし、小塚選手は驚くべき発言を!

b0038294_1105269.jpg
いや、そういう問題じゃない(笑)ヒマなら何してもいいというわけじゃない(笑)


更に藤木さんが、「でも、自分で呼んだ訳でしょ?(呼んどいて放置&ヒマ発言ってヒドくない?)」という反論に対し、
「でも自分が車で送迎したから」
b0038294_1132651.jpg
話がかみ合わない(笑)


b0038294_1144913.jpg
上田さんも思わずノリツッコミしてました(笑)


小塚選手は安田証言に対し、「ちょっと待ってて」と言ったことはあったが、2時間も待たせたかなあ・・・と覚えがない様子。
b0038294_1165871.jpg
上田さんが「たぶん練習で集中しているから、時間の感覚がなくなってたんじゃないか」とフォロー。


待たせたことについては「そうだったんですね。悪いことをしました。すみません」と安田さんに謝っていた小塚選手ですが、
b0038294_1191828.jpg
でもこんなことを何度もされても友人付き合いをする安田さんはいい方ですね。大事にしてあげてください(笑)


面白かったのは、小塚選手は2時間も待たせたことについては悪いと思っていても、「ゲームしよう」と呼び出しておきながら放置していたことについては最後まで何がいけないのか分かってないように見えたところ(笑)
なんか考え方や行動において、独自のロジックを持ってそうな人ですね~(笑)。



安田証言の中に選手の名前がたくさん出てきたことで、選手同志仲がいいんですね、という話に。

「村上佳菜子選手はどんな方?」
「いつも元気で、よくいる普通の高校生。まあ、でもちょっとテンションについていけない(笑)やっぱりこう、ジェネレーションギャップが・・・」
b0038294_11153144.jpg



「ノリが違うの?『あげぽよ~』みたいな?」
「それはないです(笑)」
b0038294_11181390.jpg



浅田真央選手は?
b0038294_1122038.jpg

b0038294_11222229.jpg



自分はカラオケで何を歌うのか?
b0038294_11231262.jpg
初めて小塚選手が「レミオロメン」というのを聞きました(笑)
いつも「嵐とか、福山雅治さんとか、粉雪」って、絶対レミオロメンだけはアーティスト名を言わないのを不思議に思ってたんですが、やっと聞けました(笑)


よくカラオケに行くのは、高橋大輔選手、浅田真央選手、織田信成選手。
b0038294_11275914.jpg



上手なのは誰?
「高橋選手はうまいです。織田選手はたくさんの曲を知ってて、どんな曲でも『これ歌って』と言えば歌ってくれる。
浅田選手は中島美嘉さんの曲がすごくうまかった」
b0038294_1130151.jpg
b0038294_11302092.jpg
b0038294_11303969.jpg



更に、スケーターのジャンプの跳び方の「細かすぎるものまね」を披露。
b0038294_15122178.jpg


まずは、高橋大輔選手。
踏み切り前に足を前に振り出します。
b0038294_15142814.jpg
安藤選手もちょっとそれに似た動きをするように思います。モロゾフってそうなんでしょうか?


次はキムヨナ選手。
踏み切り前、ちょっと首を右にかしげるようにします。
b0038294_1516673.jpg
そうそう、いつもちょっと体がかしいだ感じになりますよね。

b0038294_15163581.jpg
あまりいい映像が探せなかったですが、雰囲気はこんな感じ。


最後に浅田真央選手。
踏み切り前に、腕を振りかぶってタイミングを取ります。
b0038294_15185016.jpg
わかります(笑)特徴的ですよね。

小塚選手は以前、高橋選手のステップもコピーしてアイスショーで披露したりしてましたよね。
よく人を見てるんだなというか、器用ですね。
b0038294_152587.jpg




そして、イタズラをよくするという話に。
b0038294_15244613.jpg



主な被害者は、現在同じコーチで殆ど一緒に練習しているという真央選手。
b0038294_1526667.jpg
b0038294_15263981.jpg
小塚選手は、同門時代中野さんにも同じようなことをしていたんでしょうか・・・でも中野さんは怒ったら実は怖そうだからやらなかったかな?いくらなんでも年上だし(笑)


真央選手も負けじと仕返ししようとするそうなんですが、「何かやろうとしている」というのが分かってしまうので、いつも事前に阻止してしまうそうです・・・。
b0038294_1532978.jpg
b0038294_15325256.jpg
ひどい(笑)


さらに、シャレにならないこんなことも。
b0038294_15364350.jpg
b0038294_1537563.jpg
一体どんな勢いでやったんでしょうか・・・・。小さい頃だと言ってたので、きっとノリでやったら思い切りいっちゃったんでしょうね(涙)
確かに鼻血って「まずい」って感じになりますよね・・・。


「女の子同志でもそういう(イタズラ)をやったりするのか?」
b0038294_15411082.jpg


「浅田真央選手と一緒に、安藤美姫選手のクロックスの穴にじゃがりこを刺した」
b0038294_15423885.jpg


これは以前聞いたことがありますね。
b0038294_15442061.jpg
アイスショーで、みんなでバスで移動中の時だったそうです。


b0038294_15453351.jpg


やっぱり予想通り長くなってしまったので(笑)次につづきます。





<関連コラム>
小塚崇彦選手・浅田真央選手同門インタビュー -News Zero  2011年5月10日
浅田真央選手&小塚崇彦選手、かんさい情報ネットten!に出演  2011年5月28日
小塚崇彦選手、「アスリートのチカラ」に出演  2011年5月27日
浅田真央選手&小塚崇彦選手、「ミヤネ屋」&ニュース番組に出演  2011年5月23日
小塚崇彦選手、「はなまるカフェ」に出演  2011年1月13日
by toramomo0926 | 2011-06-16 09:48 | フィギュアスケート


<< 小塚崇彦選手、「おしゃれイズム... プルシェンコ選手のアマチュア資... >>