小塚崇彦選手、「おしゃれイズム」に出演 (その2)
b0038294_15525718.jpg
小塚崇彦選手「おしゃれイズム」出演の続きです。




小塚選手が練習後、ご自宅をカメラで撮影してきてくれていました。
b0038294_15543221.jpg



練習が終わり、中京大学アイスアリーナから出てくるところからスタート。
b0038294_15551677.jpg
上田さんが「きれいだねえ。大学とは思えない」と話していましたが、同感です。自分も短大の校舎は古かったんで、羨ましい(笑)

ところで、小塚選手って話し方に特徴がありますね。倒置法を多用するというか(笑)

「帰るところです、家に」
「ちゃんとかけてよ、曲」
「欲は出したくないです、変に」

倒置法と、彼の訥々とした話し方が、良い雰囲気というか魅力を生んでますね。
この喋り方は割と好きです、個人的に(倒置法)。


愛車は勿論トヨタのオーリス。
b0038294_15564054.jpg
そりゃあ、トヨタ自動車所属で日産車には乗れませんよね(笑)
そういえば、愛知県ってやっぱりトヨタ車が圧倒的に多いと父が以前話していました。やっぱりお膝元ですものね。


小塚選手本人の運転でご自宅へ。
b0038294_1674319.jpg
b0038294_1682594.jpg

b0038294_1683938.jpg
ここでも倒置法(笑)

b0038294_1685228.jpg
ここで20人前食べたんだろうか・・・。


ということでご自宅へ。
b0038294_1691649.jpg
めっちゃ笑顔です(笑)


b0038294_1693685.jpg
b0038294_1610784.jpg
b0038294_1610234.jpg
b0038294_16104042.jpg
b0038294_1611073.jpg
ユニクロミオですね(笑)


b0038294_16112475.jpg
スケート靴は靴とエッジと数個ずつ送られてきて、その中で靴は底が平らなもの、エッジは歪みがなくまっすぐなものを嗣彦コーチがチェックし、組み合わせて試し履きしながら最良の組み合わせを探す、と「浅田真央 さらなる高みへ」に書いてありましたね。


リビング&ダイニングへ移動。

ファンの方が試合ごとに記念のガラスのお皿を作成して送って下さっているようです。すごい!そして素晴らしい出来ですね。こういうのは選手も嬉しいでしょうね~。
b0038294_16143396.jpg
b0038294_16144787.jpg
スターズオンアイスって今回バンクーバーじゃなかったでしたっけ?だから「カナダ版どーも君」なんですかね。
でも、どうしてカナダにどーも君が・・・???


b0038294_16171041.jpg
ロイヤル・コペンハーゲンのイヤープレートみたいなのとか、リヤドロの人形みたいなのもありますが、あれもトロフィーや記念品なのでしょうか・・?昨年のフランス杯のトロフィーも見えますね。

b0038294_16191178.jpg
これ。


そして、ロシアのファンの方からもらったというマトリョーシカならぬ「タカリョーシカ」。
ちゃんと今季の衣装全てあります!
b0038294_16223887.jpg



さらに、家の中のものを詳細に説明(笑)
b0038294_16225760.jpg
b0038294_16233978.jpg

b0038294_16235864.jpg
メダルって、他の選手の話を聞いても、いちいち飾っておかないで、五輪のメダルすらもしまいっぱなし、って方が多いですね(笑)。まあでもメダルって飾るの難しいかも。


b0038294_1625227.jpg
このとき、ベランダからの映像を流していたんですが、あれは地元の方が見たら100%場所を特定されてしまうんじゃないですかね。
小塚選手は一人暮らしをしているそうですが、今回カメラが入ったのはご両親が住むご自宅のようでした。一人暮らしの部屋なら不都合が出来れば越すことはできますが、ご自宅となるとそれは難しいです。
彼は今すごく知名度もあがり、顔も覚えられ、人気も出てきている時です。人が押し寄せたり、まあセキュリティはちゃんとしているところにお住まいだとは思いますが、「入り待ち、出待ち」みたいなことになるといろいろ大変そうです。
オンエアした映像はマネージメントの方がチェックを事前にされているとは思いますが、ちょっと心配になってしまいました。


カメラはスタジオに戻り、衣装の紹介の時に出たバンクーバー五輪ショートプログラムの「音を切られた」話に。
b0038294_16304417.jpg
b0038294_1631889.jpg
b0038294_16312028.jpg
b0038294_16313242.jpg
「音響さんに『音、音!』とアピールしたけど、バンクーバーだから「音」って言ってもわかんないですよね(笑)」

b0038294_16321422.jpg
小塚選手の演技終了の瞬間って、結構いろんなことが起こりますよね(笑)
その他にも、良い演技をして最後キメ!!って瞬間に喜ぶ佐藤信夫コーチの映像が映ってしまったりとか。これは「信夫フィニッシュ」として有名になりました(笑)


そして「ユニクロミオ衣装」の色が落ちる、という話。
b0038294_16373366.jpg

2008年全日本選手権でその衣装を着て演技し、(多分汗だくになり)ロッカーに戻って着替えようとしてバッと脱いだら、全身が紫色に染まってしまっていたそうです(笑)。
あまりにすごくて、みんなで写メを取ったとか。
b0038294_1643134.jpg
これはたぶん全日本の時の写真じゃないですが・・・

なんかリアルポンキッキーズを思い出してしまいました(笑)。びっくりしたでしょうね。


次に、小塚選手が幼少時(6歳)、ご両親と練習している映像を紹介。
b0038294_1638844.jpg
b0038294_16445369.jpg
b0038294_1645880.jpg
b0038294_17122362.jpg
b0038294_1645284.jpg
スパルタ教育?の甲斐あって、試合ではきっちり決めました。
6歳で既に今のディープエッジの滑りの片鱗が見えてます。恐るべし。


「小さい頃の父の指導は厳しかった、いつも叱られて泣いていた」と他でも話していましたね。
昔のことを話す時は「叱られていた」と言いますが、最近はお母様によれば「ケンカする」んだそうです。だいぶ大人になったということですかね。
b0038294_16473100.jpg
b0038294_16474353.jpg



何が原因でケンカするかというと、お父様がCDを入れたスロットを間違え、通し練習の時にいきなりJ-POPが流れだし(笑)「ちゃんとかけてよ曲!それくらい集中してやってよ」と小塚選手から文句を言われるのだそうです(笑)
b0038294_16492159.jpg



「ひょっとして、(音切られた)バンクーバーもお父さんが曲かけてたんじゃないの?」
b0038294_16501517.jpg
これはまさかの(笑)
小塚選手もびっくりしてましたね。面白かった。


この後はThe ICEの告知をして終了。
今までのTV出演で一番小塚選手の素が出たように思えました。といっても素を知らないけど(笑)
でもすごくリラックスして話せていたように見えたので、こちらもリラックスして見ることが出来ました。
楽しかった!
小塚選手お疲れ様でした。


b0038294_16532326.jpg





<関連コラム>
小塚崇彦選手、「おしゃれイズム」に出演 (その1)  2011年6月16日
小塚崇彦選手・浅田真央選手同門インタビュー -News Zero  2011年5月10日
浅田真央選手&小塚崇彦選手、かんさい情報ネットten!に出演  2011年5月28日
小塚崇彦選手、「アスリートのチカラ」に出演  2011年5月27日
浅田真央選手&小塚崇彦選手、「ミヤネ屋」&ニュース番組に出演  2011年5月23日
小塚崇彦選手、「はなまるカフェ」に出演  2011年1月13日
無欲の勝利ー「逃走中」小塚崇彦選手  2010年6月28日
by toramomo0926 | 2011-06-16 15:57 | フィギュアスケート


<< 2014年の世界選手権は日本で... 小塚崇彦選手、「おしゃれイズム... >>