小塚崇彦選手、表現力も飛躍の予感 -pluspo
b0038294_1325119.jpg
東海ローカルの番組「pluspo」にて小塚崇彦選手が特集されていました。元プロテニスプレイヤーの杉山愛さんのプレゼンのもと、7月に中京大学で行ったインタビューと6月のデトロイトでの練習の様子が中心の内容で、それは以前アップした記事と殆ど変わりはありません。しかし、ところどころで流れる小塚選手の絵練習の様子を見ていて、劇的に表現力(上体や体全体の動きの表現)が向上しているように見え、「これは今季小塚選手は更に飛躍するのではないか」という嬉しい驚きとワクワクを与えてくれました。




b0038294_13263135.jpg
b0038294_1316013.jpg



昨シーズンは高橋大輔・織田信成という両雄を抑えて初めて全日本チャンピオンになり、世界選手権では自身初の世界選手権の表彰台となる銀メダルを獲得。素晴らしいシーズンとなりました。
b0038294_13353058.jpg
b0038294_133539100.jpg
b0038294_1336675.jpg


世界選手権銀メダルを取った今、狙うは世界王者のタイトル。
そのために自らに課した今季の目標は・・・
b0038294_1337013.jpg
b0038294_13373238.jpg
b0038294_13374244.jpg
杉山さんが「表現が難しいですよね」って話していましたが、分かりにくいってことでしょうか・・・(笑)
ざっくり言えば自分の限界を広げたいってことですよね。文字通り「レベルを上げる」ってことだと思います。


その目標のために、6月にデトロイトへ。
b0038294_14104657.jpg


リンクに「Welcome Takahiko Kozuka」の文字をいれてくれてます。
b0038294_8365525.jpg
やっぱり世界選手権メダリストになると違うのか・・・(笑)嬉しそうですね。これは小塚選手のブログでも話題になりました。


ここのリンクで待つのは、マリーナ・ズエワさん!
昨年に続き、フリーの振り付けを作ります。
b0038294_14134071.jpg


今季小塚選手は初めて振付師に曲の希望を持ち込むということをしています。また、振り付けにも積極的に関与し、振り付けを「してもらう」のではなく、「一緒に作り上げる」というスタンスで臨んでいるようです。
b0038294_14153859.jpg
b0038294_14154782.jpg



同行していた父親の小塚嗣彦コーチも、今季の彼の取り組みについてこう語ります。
b0038294_14373646.jpg
積極的な姿勢がどんどん出て来て、お父様としてもコーチとしても嬉しいでしょうね。


曲の編集にも着手。
b0038294_14331687.jpg
b0038294_14333028.jpg
b0038294_1434585.jpg
「タンタン」って拍を文字にするとなんかかわいい(笑)
でもコンマ何秒まできっちりまとめないといけないですから、細かい作業です。


演技については・・・
b0038294_14393148.jpg
b0038294_14394254.jpg
こういう時に流れる彼の練習の様子から、去年までと全然違う体のしなやかな動き、情感みたいなものも感じられて、今回この動画を見てそれに一番驚きました。
小さい頃「表現っするってことがわからない、どうすればいいの?」と若松詩子コーチに尋ねたという彼ですが、本当に随分成長しましたね~。
b0038294_14475138.jpg
こういう表情は、ジュニアの頃の面影が残ってるんですけどね~。

滑りが端正だけど、きれいすぎるだけに演技が無機質に感じられる面もちょっとあった彼ですが、今季更に脱皮したすごいプログラムを見せてくれそうなのが楽しみです。


b0038294_14473316.jpg
b0038294_14585031.jpg
「世界選手権の表彰台はすごく気持ちのいい場所だった」というのは名言だったと思うんですが、「あの場所に立ちたい」というのもいい言葉です。短いけど、彼のモチベーションの根源はここにある、という力強い言葉ですよね。


b0038294_15131083.jpg
b0038294_15132272.jpg


良い特集でした!
そして、杉山愛さんのVTR後の解説も素晴らしかった。自分がアスリートということもあり、説得力がありわかりやすいんですよね。

「コーチや振付師から言われたことをやるというのは、選手としては当たり前だし簡単なんですよね。今シーズンの意気込みとしては積極的に振り付けや選曲に関わる自主性。『自分はこうしたいんだ、自分の表現をこのようにリンクで表したいんだ』というのを表に出している。そういう時の選手は非常に伸びる」と話していました。
杉山さんにはもっといろんなアスリートやスケーターの取材をして欲しいと思います。聞いててすごく頷けたし、興味深かったです。

小塚選手の来季の演技がどうなるか、今からすごく楽しみです!!


5分12秒あたりから、一瞬だけ一緒に練習していたと思われる浅田真央選手(友情出演)がよぎります(笑)。


<参考リンク>
デトロイトのリンクで。 2011年6月20日 小塚崇彦オフィシャルWEBサイト


<関連コラム>
世界の頂点へ アメリカでの新たな挑戦 -小塚崇彦選手  2011年7月13日
「 我慢」を重ねた飛躍の一年 -小塚崇彦選手   2011年5月29日
小塚崇彦選手、「アスリートのチカラ」に出演  2011年5月27日
小塚崇彦選手、「はなまるカフェ」に出演  2011年1月13日

The ICE 2011 東北チャリティ-公演は八戸・7月27日  2011年7月6日
小塚崇彦選手、被災地を訪問  2011年6月3日
The ICE、今年は名古屋・大阪公演&東北でチャリティショーも  2011年5月7日
豊橋チャリティー演技会  2011年5月7日
小塚崇彦選手、浅田真央選手らが5月にチャリティアイスショー  2011年4月21日

日経新聞の記事 -世界フィギュアで銀…小塚を変えた「真央効果」   2011年5月10日
小塚選手銀メダル、日本は来季出場権3枠を確保 -2011世界選手権・男子フリー  2011年4月28日
2011世界選手権、男子SP  2011年4月27日
小塚崇彦選手予選トップ通過!&浅田真央選手ロシア到着  2011年4月26日
“サラブレッドの宿命”を乗り越えて -小塚崇彦選手  2011年1月24日
小塚崇彦選手初優勝!!! -全日本選手権・男子シングル  2010年12月26日
小塚崇彦選手首位、羽生結弦選手2位の躍進!-全日本選手権・男子SP  2010年12月24日
小塚崇彦選手インタビュー「フィギュアスケートの遊び方」  2010年12月21日

小塚崇彦選手、「おしゃれイズム」に出演 (その2)  2011年6月16日
小塚崇彦選手、「おしゃれイズム」に出演 (その1)  2011年6月16日
無欲の勝利ー「逃走中」小塚崇彦選手  2010年6月28日
by toramomo0926 | 2011-08-07 13:16 | フィギュアスケート


<< The ICE 2011千秋楽... 日経新聞の記事 -被災者も、真... >>