「浅田真央スケーティング・ミュージック2011-2012」収録楽曲
b0038294_14385153.jpg
浅田真央選手の今季使用曲を収録した「浅田真央スケーティング・ミュージック2011-2012」のジャケット写真と収録曲が正式に決まったようです。

浅田真央スケーティング・ミュージック2011-12(DVD付き) -Amazon.jp

2011年10月14日現在、Amazonなら定価¥2,500のところ、¥2,006円で購入(予約)できます。
発売日は11月9日。




b0038294_14421360.jpg

昨季までは浅田舞さんの使用曲も一緒に入っていましたが、舞選手が選手としての活動を現在休止しているため、今季より真央選手の使用楽曲のみの構成となりました(残念ですが・・・)。


1曲目に「シェヘラザード」が入っていて、5曲目~8曲目までは組曲のシェヘラザードが更に入っているということは、1曲目が試合で使用する編集された状態のもので、5曲目~8曲目が使用箇所のある部分のフル楽章(?)みたいな感じなのかなと想像しています。



スケートの一歩一歩の滑りがものすごく伸びるようになってますよね!20秒あたりからの滑りは足元ばっかり見ちゃう感じ。


そして「I vow to thee my country」はタイトルが「誓い~ジュピター」となっています。
日本では「ジュピター」というタイトルであまりにも有名になっていますが、このLiberaバージョンの歌詞、そして真央選手(とローリー)が震災の起きた日本に込めた思いを考えると「ジュピター」ではそぐわない。
かといってタイトル通り「我は祖国に誓う」とやってしまうとまたそれはそれで、という感もあるので、ちょうど中庸を取ったという感じでしょうか。





更に10番目には「組曲『惑星』より木星」も入ってるので、こちらも原曲を入れてくれているのでしょうか。そうだとしたら嬉しい。この曲は私本当に大好きなんです。
b0038294_1545682.jpg


しっかりショパンのワルツ第7番も入っていて、全コンプリート状態のように見えます。
去年より曲数は減っていますがこれまでは曲がかぶっているものもありましたし、今回は今季使う曲をしっかり入れたという感じですかね。





更にDVD付きのエディションのものについては、アイスショーの演技を収録したDVDがついているそうです。アイスショーはこのオフはチャリティ関連しか出ていませんから、多分The ICEですかね。愛知のチャリティ演技かいのバラードと、The ICEの演技が入っていればいう事ないですが、それはさすがにないかな・・・。
あと、ブックレットも充実しているようですよ。

とりあえず予約済みですが、来月の到着が楽しみです。

b0038294_1562315.jpg



<参考リンク>
浅田真央スケーティング・ミュージック2011-12(DVD付き) -Amazon.jp
by toramomo0926 | 2011-10-14 14:43 | フィギュアスケート


<< 刈屋富士雄アナ「フィギュアスケ... 日経新聞が浅田真央選手のコラムを連載 >>