陸上でのジャンプトレーニング -ウィダー・サポートチーム
b0038294_8173233.jpg
浅田真央選手を栄養面とトレーニングでサポートしている森永ウィダーのサポートチームの動画が更新。
今回はジャンプトレーニングです。
真央選手自身、トレーニングに非常に手ごたえを感じているようですね。



トレーニング開始。今回は「スクエアジャンプ」。
b0038294_8245633.jpg

フロアに丸いマークを置いていく牧野講平トレーナー。
b0038294_8193476.jpg


このマークを飛び越える感じでジャンプしていくのですが、その際上体をまっすぐに保ちながら、体の向きをほぼ直角に近い形に変えながら跳んでいきます。
b0038294_8223480.jpg


このトレーニングの狙いについて、牧野トレーナーはこのように話します。
b0038294_831470.jpg
b0038294_8311263.jpg
b0038294_831206.jpg
b0038294_8322232.jpg


私は素人ですけど、やっぱり牧野さんの指導って見るからに「効きそう」に見えます。
b0038294_847441.jpg

選手の競技にすぐに良い影響が出そうな、選手自身もやっていて「これは役立ちそうだ」と思えそうなもの。それって選手のトレーニングへのモチベーションをすごく上げますし、実際すごく効果がありますから、やってて楽しいと思うんですよね。
こう言ってはなんですが、昨季はこういう言葉を真央選手から聞くことはできなかったので、やっぱり牧野さんが戻ったのは本当によかった。これから真央選手が引退するまで、ずっと彼には変わらずに指導をしてほしいと思いますね。

真央選手もこのように話しています。
b0038294_8373823.jpg
b0038294_837465.jpg

選手が目指す体作りをするというのも大事ですけど、こうやって選手が楽しみながらできるメニューを組むというのもトレーナーの腕の見せどころですよね。


いよいよ四大陸選手権が始まりますね。そろそろ皆さん出発していることと思います。
会場のコロラドスプリングスは高地として知られ、運動するのには非常にタフな環境と聞きます。
本田武史コーチによると、彼が現役時代この地で試合をした時には、キス&クライに酸素ボンベが置いてあったのだとか。荒川静香さんも「本っ当にきつい」とお話しされていたのを以前耳にしました。
なんか大変そうですが・・・どうぞ皆さん怪我や体調に気を付けて、世界選手権へ向けて弾みとなる良い大会になりますように!!!



<参考リンク>
ウィダー・トップアスリートサポートプログラム-浅田真央 (2010年以降分)
浅田真央「栄養・トレーニング」サポートプロジェクト (バンクーバー五輪まで)
浅田真央「栄養・トレーニング」サポートプロジェクト継続記者会見 -ウィダーのサイト・ニュースリリースより。記者会見の動画も見られます。

4大陸選手権 -本田武史オフィシャルウェブサイト 2012年2月5日


<関連コラム>
体重を増やさずにスピードに耐えられる筋力作りを -ウィダー・サポートチーム  2011年11月10日
浅田真央選手、驚異の栄養摂取感覚 -ウィダー・サポートチーム  2011年10月4日
体重減でもパフォーマンスは維持 -浅田真央選手&ウィダー・サポートチーム  2011年8月9日
牧野トレーナー復活! -ウィダーサポートチーム  2011年6月31日
「息がつけないような演技」への取り組み -浅田真央選手  2011年2月2日
by toramomo0926 | 2012-02-07 08:31 | フィギュアスケート


<< 四大陸選手権・男子シングル ジェレミー・アボット選手、四大... >>