コストナー選手首位、鈴木明子選手2位、村上佳菜子選手3位の好発進! -2012国別対抗戦
b0038294_2273416.jpg
先の記事で書ききれなかったので、2012年国別対抗戦、女子シングル・ショートプログラム(SP)についてここで書きます。

*画像や動画は見つけ次第貼り付け&差し替えを行う予定です。


ISU World Team Trophy 2012

順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Scores」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

*国別対抗戦の英語表記は“World Team Trophy”となるため、「WTT」と略されて表記されることもあります。




カロリーナ・コストナー選手が貫録の演技でSPトップスタートです!
b0038294_18385113.jpg

*****
女子SP首位のコストナー「メダル争いだけでなく、良い演技を見せたい」
 フィギュアスケートの世界国別対抗戦が19日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開幕し、日本チームは初日、暫定45ポイントで米国と並び1位発進となった。初日最後に行われた女子ショートプログラム(SP)には、鈴木明子(邦和スポーツランド)と村上佳菜子(中京大中京高)が出場し、鈴木がトップと約2点差の2位に、村上が3位と、ともに好位置でのスタートを切った。

 以下は、トップに立ったカロリーナ・コストナー(イタリア)のコメント。
「朝練習が終わった後、ホテルに戻って1人になって休むことができず、最初は疲れていました。でも、チームのために戦うと自分に言い聞かせて試合に臨みました。氷にのったら、お客さんも暖かく見守ってくれてうれしかったです。
(自己ベストで安定感があるが)コーチとともにとにかくトレーニングを積んできました。シニアで10年目になりますが、その経験で良いこともあれば悪いこともあり、すべてを受け入れる姿勢になっています。自分で楽しんで滑ることを自覚していて、メダル争いだけでなく、良い演技を見たなとお客さんに思ってもらえるような滑りをしたいです」

2012年4月19日 スポーツナビ(以下の記事も全て同様)

*****


本当にカロリーナは今季充実のシーズンでした。今までどうしても上手くいかなかった課題を自ら乗り越えることが出来て、とても楽しんでスケートを出来ているようですね。そのためか、彼女の演技は長身を生かしたダイナミックな動きでとても見応えがあるのですが、今季はそれに自信もみなぎっていて安心して彼女の芸術性あふれる演技に没頭することが出来ています。
念願の世界女王になり、母国イタリアで国民的スターの彼女はお祝イベントなどが盛大に行われたようですが、演技だけでなくアスリートとしても、人間としても、そして女性としても小さい子供や若い選手のお手本になる選手だと思います。フィギュアスケートを本当に好きな人で、彼女を嫌いだという人はいないんじゃないかと思いますね。
b0038294_191322.jpg
b0038294_1915458.jpg

今季のSPもフリーも大好きなので、明日のフリーも楽しみですね。彼女のプログラムも今季だけというのは惜しい気もします。でも今季確固たる自信を得た彼女が次にどういうプログラムを、演技を見せてくれるのか楽しみでもありますね。
フリーも頑張って下さい!!!


Carolina Kostner 2012 WTT SP -Allegretto from Trio No. 2

カロリーナが日本の観客の温かい反応について言及してくれたのは嬉しかった。私も見ていて観客の雰囲気もすごくいいなと思ってました。


2位に鈴木明子選手!!
b0038294_18543834.jpg

*****
女子SP2位発進の鈴木「持っている力を出し惜しみせず、出し切りたい」
 以下は鈴木のコメント。
「一応ミスなく終えられて、自分としては90点くらいです。3回転-3回転は決められましたが流れがなかったり、音に外れたところもありましたが、NHK杯以来のショートでのノーミスの演技でうれしいです。
(演技後飛び跳ねていたが)これまで演技を終えて飛び跳ねられたのがNHK杯だけだったので、コーチと試合前に『終わって飛び跳ねられると良いね』と話していました。(自己ベストだが)完璧ではありませんでしたが、お客さんが手拍子で盛り上げてくれたので、良い影響があったと思います。
(村上佳菜子が良い演技をした後での滑走だったが)歓声が聞こえたので良い演技だったというのは分かりました。少しプレッシャーも感じましたが、チームで戦えることをエンジョイしようと思いました。
(フリーに向けて)今季最後で、持っている力を出し惜しみせず、出し切りたいです。ジャンプのミスなく演技ができていないので、お客さんが途中で『あっ』と言わないで済むような演技をしたいです」

*****


本当にいい笑顔で滑っていて、見ていて本当にワクワクしてしまいました。
このリストの「ハンガリアン・ラプソディ」は最初は結構硬質な感じで始まりますが、だんだん軽やかで高揚するような曲調に変わっていくところがすごくいいですよね。終盤に向けて盛り上がります。
明子選手の演技全てが曲をよく表現していて、本当に曲と一体になってる感じがします。観客も明子選手の演技とハッピーなオーラにぐっと引きつけられます。
現地で観戦していた方のツイートによれば、明子選手のステップでイタリアチームがかなり盛り上がっていたとのこと。見ていて思わず手拍子してしまいたくなる感じですね。
b0038294_22245879.jpg
b0038294_190636.jpg
b0038294_045393.jpg
b0038294_0452742.jpg

フリーの「こうもり」も大好きです。明子選手の思う通りの、満足いく演技ができますように!!
頑張って下さい!

「We Love あきこ♥」
b0038294_22255596.jpg


長久保コーチの似顔絵・・・似てる(笑)
b0038294_22261019.jpg


Akiko Suzuki 2012 WTT SP -Hungarian Rhapsody



3位に村上佳菜子選手!
b0038294_1934263.jpg

*****
女子SP3位の村上、チーム戦は「みんなが盛り上げてくれるので楽しい」
 以下は村上のコメント。
「すごく緊張していましたが、なんとかノーミスでできて良かったです。笑おうと思っても緊張して笑えなくて……。トゥループの前でつまずいて、『ハッ』と思ったんですけど、自信があったので跳べました。今日一番頑張ったところかなと思います。(チーム戦は)緊張していてもみんなが盛り上げてくれるので楽しいです。
(フリーは)今シーズン調子が悪いので、最後に一番良い演技をしたいです。ループと3回転-3回転を決めたいんですが、世界選手権ではほかでミスをしてしまったので、集中してやりたいです」

*****


SPは本当に安心して見ていられる感じですね。最初はちょっと大変そうに見えていたこのプログラムも、全日本の頃にはしっかりものにしてきて、もう自信を持って滑ってるという感じがします。
大きく体を使った動きもとてもいいですよね~このプログラムの時の佳菜子ちゃんはグッと人を惹きつけるものがあります。
b0038294_199251.jpg
b0038294_1994622.jpg
b0038294_1910120.jpg

本人も話すように、課題はフリーですね。どうしてもジャンプが抜けたりしてしまうので、今季最後を是非パーフェクトで飾って頂きたい!!
でも、佳菜子ちゃんが思い切り悔いなく出来たと思える演技ができれば、この経験はきっと来季に、ソチにつながっていきますから、守りに入らずに思い切り行って欲しいですね。
頑張って下さい!


キス&クライで、日の丸の国旗に「満知子・デラックス」と書いた旗を掲げ、山田満知子コーチに突っ込まれる小塚選手がしっかり映っていました(笑)。
b0038294_22141025.jpg
b0038294_221420100.jpg


Kanako Murakami 2012 WTT SP -Violin Muse



4位に来シーズンからシニア参入が噂されるアメリカの新星、グレイシー・ゴールド選手!!
b0038294_19143031.jpg

私は普段ジュニアは追いかけないのですが、そんな乏しい情報でファンをやっている私であっても、「このジュニア選手は凄い!」という評判が耳に入ってくることがあります。私の耳に入るのですから、余程活躍しているということです。
少し前ではレイチェル・フラット選手や長洲未来選手、キャロライン・ジャン選手もそうでしたし、昨年は驚異のロシアンガールズ、アデリーナ・ソトニコワ選手とエリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手の名前は否が応でも耳に入ってきました。
そして今季はグレイシーの名前は何度も目にしたり耳にしたりしましたので、今回演技を見るのを楽しみにしていました。
b0038294_21291771.jpg
b0038294_21293310.jpg

最初の3フリップ-3トウループ(3F-3T)の幅!流れ!本当に素晴らしかった。軽かった!次の3ルッツ(3Lz)はミスが出ましたけど、あとはちゃんと演技をまとめ、シニアデビューの試合、かつ団体戦の責任をしっかり果たしました。
終始笑顔だったのがとても印象に残りました。そりゃあこれだけの顔ぶれ、憧れのトップスケーター達の中で滑れるし、嬉しくて仕方なかったんだろうなと思います。
プログラムの内容や演技自体はやはりまだジュニアだなという感もありましたが、あのジャンプは本当に素晴らしかったし、このジャンプ構成をこなせるのならシニアトップで戦えます。今季は3-3本格復活元年ということでトウループ-トウループが多かったですが、フリップかルッツでの3-3を跳べないとトップに残れない時代はもうすぐそこに来てるんでしょうね。すごく可能性と未来を感じる滑りでした。笑顔も可愛くて、応援したくなりましたね~。
フリーも頑張って下さい!!

b0038294_1191473.jpg

Team USAの皆さんは、「日本のみなさん、ありがとうございます。」という日本語メッセージと、日米の国旗をあしらったバナーを作って来て下さっていました。感謝!!


Gracie Gold 2012 WTT SP -The Dance of the Sugar Plum Fairy



アシュリー・ワグナー選手は5位スタートです。
b0038294_21431336.jpg

ジャンプにミスが出て、出遅れてしまいました。今季彼女のピークは1月の全米選手権だったように思いますね。その後はちょっと疲れがでてしまったように思います。
ですが今季は悲願の全米チャンピオンになり、文字通り強豪ぞろいのアメリカ女子のトップの座をしっかり掴みました。彼女にとって本当に実りの多いシーズンだったと思います。カロリーナとアシュリーは、今季安定感が本当に素晴らしかったので、来年以降も崩れる気がしないですよね。本当に凄い。
b0038294_21532381.jpg
明日のフリーでは、彼女を象徴するプログラムとなった「ブラック・スワン」の最後になります(来季持越しもあり得なくはないけど、基本的に)。是非圧倒的な演技を見せて欲しいと思います。
頑張って下さい!


Ashley Wagner 2012 WTT SP -Pollock



6位にアデリーナ・ソトニコワ選手!
b0038294_21552230.jpg

細かいジャンプのミスやエッジエラー判定などはあったりしたのですが、パーフェクトな演技じゃなくても、そんな小さいことなど問題にならないと思わせる「大物感」というのがこの人にはあるんですよね。まだ15歳(トホホ・・・)なのに。
まだ15歳なのにボレロをあそこまで滑り切るには、技術や表現の力もそうですが、スケーター本人にしっかりした「礎」みたいなものがないと曲負けしてしまいます。見た目もそうですが、人間のコアな部分をすごく問われる曲だと思うんですよね。「ボレロ」は素晴らしい曲だからスケーターなら滑ってみたいと思う人は多いでしょうが、すごく演者を選ぶ曲だと思うんですよ。だけど彼女はしっかりと曲のエッセンスを掴んで、曲負けしないで滑っている。そこに毎回圧倒されます。
b0038294_2205866.jpg
b0038294_221812.jpg
b0038294_2212156.jpg

フリーは、アレンジはかなり違いますが、浅田真央選手と同じ「愛の夢」。正直、アレンジは真央選手の方が好きなのですが、真央選手が正統派なクラシックバレエの愛の夢とすれば、ソトニコワ選手の愛の夢はモダンバレエを見るような感じがして、見てて楽しいです。彼女は足が長く、身のこなしがとても見栄えがするので、見てると惹きこまれます。今季最終戦、是非良い演技で締めくくって欲しいと思います。
頑張って下さい!


Adelina Sotnikova 2012 WTT SP -Bolero



世界選手権銀メダリストとなったアリョーナ・レオノワ選手は元気がなく、9位スタートです。
b0038294_22151284.jpg

ジャンプ等のミスもあったんですが、本当に体が重そうというかダルそうで、ステップのあたりとかちょっとやる気がなさそうというかふてくされてるようにも見えてきて、一体どうしたんだろうと思っていました。風邪を引いているという話もちらっと聞いたので、ひょっとしたら結構熱があったりして、集中できない状態だったのかもしれないですね。時差もある遠い日本に来て試合をしてですから、本当に大変だと思います。
b0038294_22265857.jpg
体調不良が本当なのかはっきりしませんが、フリーは怪我だけはしないように気を付けて、無理はしないで欲しいと思います。世界選手権はもう終わってますし、正直これはISU主催試合とはいえ選手的にはお祭りの雰囲気が強く、恐らく2014年のソチ五輪で開催するにあたっての、運営側のデモンストレーションの意味合いが強い大会にも感じるので・・・。そんな試合で怪我してももったいないので。
ベストは尽くしてほしいですが、どうぞ気を付けて!


Alena Leonova 2012 WTT SP -Sirens/Pirates of the Caribbean



女子もすごく見応えがありました。
点差も一人抜きんでているという感じではないので、フリーの出来で順位はいくらでも変わりそうな感じです。
これでシーズンは終了ですので皆さん悔いのない、会心の演技が出来ますように祈ってます!
頑張って下さい!!

b0038294_22314160.jpg


<参考リンク>
ISU World Team Trophy 2012 -Facebook:ISU Figure Skating
ISUのFacebook。バックスペースや記者会見、オープニングレセプション?での選手達の楽しそうな写真がたくさんあります。

<関連コラム>
チームジャパン首位発進! -2012年国別対抗戦  2012年4月20日
by toramomo0926 | 2012-04-20 19:14 | フィギュアスケート


<< アメリカ&フランスチームキャプ... チームジャパン首位発進! -2... >>