マーヴィン・トラン選手の国籍変更に法務省が難色
b0038294_7261996.jpg
ソチ五輪に日本代表として出場する為、現在カナダ国籍で高橋成美選手とペアを組むマーヴィン・トラン選手の日本国籍取得について日本スケート連盟(橋本聖子会長)とスポーツ議員連盟、日本オリンピック委員会(JOC)が政府に働きかけていますが、法務省は今のところ特例での国籍取得には難色を示しており、予想されたことではありますが前途は多難のようです。




*****

トランの国籍変更は困難 法務省「前例ない」
 フィギュアスケートのペアで高橋成美(木下ク)と組むカナダ人のマービン・トランが2014年ソチ冬季五輪出場のため日本国籍取得を目指している問題で、法務省は15日、現行法の解釈では特例でも「当てはめるのは難しい」との見解を示した。超党派のスポーツ議員連盟で報告した。
 国籍変更に関しては、特別な功労があった外国人については国会の承認を得て特例を認める条項がある。しかし、法務省民事局担当者は日本に居住実績がないトランのケースについて「検討した結果、過去に前例がなく、政務三役も見解を了承している」と説明した。
 スポーツ議連はトランの支援を継続する方針で、日本スケート連盟会長の橋本聖子参院議員は「過去5年間の日本代表としての実績を評価してほしい。前例がないから駄目というのは答えにならない」と述べ、年内の国会承認を要望した。

2012年5月15日 共同通信
b0038294_7314231.jpg

トランの国籍取得支援へ=スポーツ議員連盟
 超党派の国会議員でつくるスポーツ議員連盟は15日、都内で総会を開き、日本スケート連盟会長を務める橋本聖子参院議員が、フィギュアのペアで高橋成美(木下ク)と組むマービン・トラン(カナダ)の日本国籍取得への支援を訴えた。
 同議連は今後、特別な功労があった外国人に国会の承認を得て国籍を与える国籍法の特例適用を視野に、トランの国籍取得を支援していく方針。一方、総会に出席した法務省の担当者は「(特例適用は)現状では難しい」と説明した。
 高橋、トラン組は3月の世界選手権でペアでは日本初の銅メダルを獲得。2014年ソチ五輪では団体戦も実施されるが、トランが日本代表になるには日本国籍取得が前提になる。

2012年5月15日 時事通信

*****


橋本会長の仰る通り、「前例がない」というのは理由になりませんよね。それではせっかく何か制度を作っても、永久にその制度が機能することはないということになります。

私が思うに、この件に限らず「前例がない」として適用を却下する、またはためらうというのは、その制度や機関の責任者が思考停止してるということでしかないと思うんですよね。
結局「何か不都合があったらどうするんだ、責任を取らされるのはごめんだ」とばかりに尻込みして、誰も「前例」を作りたがらない。その問題に正面から向き合おうともせずに、新しいことはやりたがらない。要するに「めんどくさいんだよ」と言ってるように聞こえてしまいます。


今回の問題は判断が非常に難しいものだというのはわかります。
このたび世界選手権銅メダリストになったからといってホイホイ認められるようなものではないことは本人を含めた関係者やファンも皆分かっていますし、その決断がマーヴィンの人生に大きな影響を与えることも考えなくてもわかります。世界で一番取得が難しいと言われる日本の国籍を、しかも正攻法でない形で取得させるには根拠は充分とは言えません。それも分かります。
なので、検討の結果、これはどうしても基準に照らして認めてもいいというレベルに達していないので却下します、と言われても、非常に、本当に残念だけれどもそれは仕方のないことだと思っています。このような基準は人や場合によって適用基準を変えることは基本的にすべきではないことは明らかですし。そういう意味で「前例を作りたくない」と言われれば返す言葉はないかもしれません。

ですが、今回法務省が見せているのは、そのようにいろいろ検討した結果での態度ではなく、考える事さえせず、それ以前に検討に入る事すら面倒くさがって難色を示すというものです。
マーヴィンには日本選手として試合に出てきた実績もあるし、ジュニア時代だけでなく今回はシニアでも素晴らしい結果も残し、五輪で日本がメダルを取れる可能性も提示しました。彼自身真面目に競技に取り組んでおり、素行や人格もスケート連盟をはじめ、周囲の人間全てが保証してくれることでしょう。
そしてどこの誰かも分からない人たちが申し立てているのではなく、複数の公的機関がこの件について事前に調査し支援することに決めた上で、政府に検討するように求めているのです。イレギュラーかもしれませんが理由や背景も明確ですし、門前払いするような事案ではない筈です。
b0038294_7324848.jpg

今回の事は簡単には行かないだろうとは思っていましたが、一番政府にやって欲しくないことはこの「前例がない」という使い勝手のいい建前で、思考停止の上門前払いされる事でした。一番やってほしくないことをされた訳ですが、多分そうなるだろうなという気もしていました。
橋本会長をはじめ支援する機関はまだ諦めず働きかけを続けると言う事ですので、是非頑張って頂きたいと思います。日本フィギュアのペアにおいて初めて五輪メダリストが誕生するかもしれず、歴史を変えるかもしれないのですから。
ヤワラちゃんとかも議員になってからはすっかり影が薄いですが(何やってるのかもう全然わからない)、こういう時こそその知名度と影響力を使うべきですよね。五輪に出たいと思う気持ちは彼女は骨身に染みているでしょうから、是非スポーツ議連と協力して(議連に入ってるのか知りませんが)お尻の重いお役所のおジジ達に強く働きかけてもらいたいと思います。


マーヴィンも成美ちゃんも、成り行きをただ待つのは精神的に辛い面もあるでしょうが、頑張ってほしいと思います。
b0038294_725924.jpg


<関連コラム>
マーヴィン・トラン選手帰化実現にJOC、政界からも支援広がる  2012年4月27日
マーヴィン・トラン選手、日本国籍取得を決断  2012年4月23日
祝・鈴木明子選手総合1位!&チームジャパン優勝!! -2012国別対抗戦  2012年4月22日
高橋成美&マーヴィン・トラン組SP首位!&アイスダンスはデイヴィス&ホワイト組優勝 -2012国別対抗戦
国別対抗戦直前特集 -高橋成美選手&マーヴィン・トラン選手  2012年4月17日

高橋成美&マーヴィン・トランペアインタビュー:2012世界選手権・SP終了時  2012年4月6日
高橋成美&マーヴィン・トランペア、日本初のペア銅メダル!! -2012世界選手権  2012年3月31日
高橋成美&マーヴィン・トランペア、神演技でSP3位発進!! -2012世界選手権  2012年3月29日

2012年世界選手権出場決定あいさつ  2012年3月28日
NHK杯エキシビジョン  2011」年11月15日
高橋成美選手インタビュー:浅田舞のスポ友! その2  2011年9月8日
目標はグランプリファイナル 高橋成美選手インタビュー:浅田舞のスポ友!  2011年9月6日
The ICE 2011!!(その1)  2011年7月25日
2011年世界選手権 -動画の追加ご紹介  2011年5月21日
エキシビジョンとチャリティ活動、写真など -2011世界選手権  2011年5月2日
by toramomo0926 | 2012-05-16 06:55 | フィギュアスケート


<< 城田憲子さんコラム「日本のメ... 城田憲子さんコラム「日本のメ... >>