キムヨナ選手、自らを批判した大学教授に法的対応を検討
b0038294_17401155.jpg
あまりこういうネタはここでは取り上げないことにしていますが、ちょっとびっくりしたので掲載します。
キムヨナ選手は韓国の高麗大学の学生であり、先日教育実習を行ったようなのですが、彼女の母親が経営し彼女が所属するエージェント「オールザットスポーツ」によると、彼女の教育実習を「ショー」だと批判した韓国延世大学のファン・サンミン心理学科教授に対し、法的措置をとると明らかにしたそうです。




*****
「キム・ヨナの教育実習はショー」延世大教授が非難発言
ファン・サンミン延世(ヨンセ)大心理学科教授がキム・ヨナの教育実習を「見せるためのもの」とし、キム・ヨナと高麗(コリョ)大を非難する発言をした。 キム・ヨナは教職課程履修のため、8日からソウル駅三洞(ヨクサムドン)のジンソン女子高で教育実習中だ。
22日、CBS FM番組「キム・ミファの皆さん」に出演したファン教授は「教育実習はただ高校に行って見物するのではない。高麗大学は授業を受けなくても単位を認めて卒業させる学校なのか」と述べた。
ファン教授は「本人がスターだからといって資格のようなものを収集するように取得すれば、なぜ4年間の教育を受ける必要があるのか」とし「大学が教育機関であることをあきらめて、一般企業のようにスターマーケティングをしている」と批判した。
キム・ミファが「キム・ヨナ選手のような場合、リポートやサイバー授業で配慮するのでは」と尋ねると、ファン教授は「体育教育学科でサイバー講義がそれほど多いというのは聞いたことがない。大学側が分かりきった嘘をついている」と主張した。 また「米国ではスターを連れてくれば、スターが大学に大金を寄付する。キム・ヨナ選手のような場合は寄付どころか、おそらく(高麗大学が)奨学金を渡して連れてきた可能性がある」とも述べた。
ファン教授は「過度に特定スポーツスターを英雄視するのは後進国的。教師をするわけでもないのに敢えて教育実習をして教師の資格を収集しようというのはどういう心理か」と語った。
放送後、キム・ヨナの所属事務所オールザットスポーツ側は「キム・ヨナは8日の公開授業後、ずっとソンジン女子高に教育実習のために出勤している。 授業も行い、他の先生の授業も参観している」とし「ファン教授の発言および放送内容にはあきれる。 ファン教授および放送が事実と違う部分をあたかも事実のように伝えし、選手に被害を与えたことに対して措置を取る予定」と立場を明らかにした。

2012年5月25日 中央日報

b0038294_1740528.jpg


キム・ヨナ、自分を批判した大学教授に「法的対応」=韓国
 韓国のフィギュアスケーター、キム・ヨナ選手の所属事務所「オール・ザッツ・スポーツ」は25日、キムの教育実習を「ショー」だと批判した韓国延世大学のファン・サンミン心理学科教授に対し、法的措置をとると明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。

  所属事務所の関係者は、教授が事実ではないことを発言し被害を被ったとし、ただちに法的措置を取ると話した。名誉毀損罪または冒涜罪で、ファン教授を告訴する方針という。

  ファン教授は22日に出演したラジオ番組で、キムの高校での教育実習について言及した。司会者が「忙しいのに誠実に実習に臨んでいる」とキムをほめると、ファン教授は「表現が間違っている」と指摘。「誠実というよりも、『ひとつのショーをした』という表現の方が合っている」と話した。

  ファン教授は、キムが通う高麗大学についても、「主に海外で練習し授業に出ていないのに単位を与え、授業を聞かなくても卒業させる学校のようだ」などと批判。番組の放送後は、視聴者からファン教授に謝罪を求める声や、賛同する声など、賛否両論の意見が集まった。(編集担当:新川悠)

2012年5月25日 サーチナ

*****



彼女は2010年にも、高麗大学の教授に(スポーツ優先で授業出席等はかなり免除されているとはいえ)単位取得に必要な提出物を出さず、連絡もして来ないことについて「学業に不誠実」と休学を勧告されていましたけど、今回また大学関係者から非難されてしまいました(高麗大学の先生ではないですが)。
世界トップレベルのアスリートは、練習拠点や試合スケジュール等の関係で普通の学生のように講義を受けられない事情があり、その分を通信講義やレポート提出等で補うという事については私は悪いこととは思っていません。
ですがこの時はキム選手はその優遇措置とされているレポートを提出せず、かつその事について連絡も取らず完全無視という形になったから責められた訳で、これはダメですよね。単位を失ったり留年となっても致し方ないと思います。
今回はこの件とは別な側面からの話になります。


彼女は韓国では注目されているでしょうから、教育実習等をやるとなればマスコミが押しよせることは充分考えられます。例えば日本でも小塚選手や浅田選手などが同じことをやれば、TVの取材依頼が殺到することでしょう。
なのでそういう意味で「ショー」に見えたのなら、それはある意味仕方のないことだと思います。
学校側が余程強硬にマスコミをシャットアウトしなければ、そういう事態は避けられないからです(でも教育現場である以上、在学生の授業の邪魔にならぬよう、ある程度規制すべきとは思いますが)。
ですがファン・サンミン教授が言っているのはそういうことではないようですね。
大学が彼女を広告塔に使っているように見える事、そして彼女自身が教師になる気もないのに(本人の意志は知りませんが)単に「ハクをつける」ために資格を取ろうとしていることが気に入らないようです。
ですが日本では特に教師になる気がなくても、四年制大学の学生の方は教職に進む意志に拘わらず、学部によっては教育実習は必須だったりしますよね。その辺の事情は韓国ではどうなってるんでしょうね?


まあ詳しい事情がわからないので彼女が教育実習をした事については何とも言いようがないですが、こんなことを言われたくらいでヒステリックに「法的措置」と言い出してしまうオールザットスポーツ(=キム選手の母親とキム選手本人)にはびっくりです。
五輪金メダルをとり、世界女王にもなり、韓国の国民的スターなのですから、もっと鷹揚に構えていればいいのに、と思います。
自分はちゃんと実習を真面目に誠実に行ったと思えば、黙殺していればいいはずです。現場の教師や生徒にはその姿勢は伝わるでしょうから。
そこまで騒ぎ立てる程の事にも思えないので今回の過敏な反応はキム選手サイドに余裕のない狭量さを感じるし、逆にファン・サンミン教授に図星をさされたために、脊髄反射的に腹を立ててるようにも取られてしまう可能性もあります。
いずれにしても、あまり見ていて良いものではありませんよね。
これで提訴して訴訟に勝ち、ファン教授から謝罪を引き出したとしても、それは彼女のイメージに良い影響は与えないと思います。彼女についてはすべからく無条件に賞賛しなければ制裁を受けるのかということになりますし。
今回の件は法的にどうこうと言うほど彼女にとって致命的なものではありませんし、逆にこういう動きは彼女の「焦り」を強く印象付けまいかというのもあります。


この結末がどうなるか特に追いかける気はないですが、彼女をとりまく現在は、そんなに自分の評判に過敏にならざるを得ないような状況なのか?とちょっと気になりました。
彼女はいつも「クイーン・ヨナ」として何をやっても賞賛され、擁護されてきましたから、自分に対して向けられる批判というものに対して、年齢とキャリアの割には免疫も耐性もないのかもしれません。それが今回の過剰とも思える反応の答えなようにも感じます。



<関連コラム>
キムヨナ選手のコーチ決定:ミシェル・クワンの義兄・オペガード氏  2010年10月6日
*高麗大学の教授がキムヨナ選手の学業への姿勢を批判した記事の紹介があります。

キムヨナ選手に問いたい、「ルール」とは何か  2010年3月24日
キムヨナ選手陣営、またも「妨害」アピール  2010年2月23日
キム・ヨナ選手の「妨害」発言について  2009年3月23日

エキシビジョンの意味:浅田真央とキムヨナの違い  2009年11月21日
おもしろ?動画-比較検証  2010年3月30日

韓国東亜日報の記事-フィギュアスケート採点の信頼性に激震  2009年10月29日
キムヨナ選手の「世界最高得点」の意味を考える 2009年10月20日
「競技」としてのフィギュアは死んだのか 2009年10月18日
もっと競技と他選手に敬意を  2008年11月29日
順位に異論はないけど、採点は大いに疑問  2008年10月30日


ブライアン・オーサーコーチ、TVにて解任騒動を語る  2010年8月26日
ヨナとオーサー、食い違う言い分 : ミンジョン選手への指導も中止  2010年8月25日
キムヨナ選手、オーサーコーチと訣別との報道  2010年8月24日


安藤美姫選手逆転優勝おめでとう! -2011世界選手権・女子シングル  2011年4月30日
キムヨナ選手今季使用曲についての危惧  2010年12月2日
キムヨナ選手、グランプリシリーズ欠場を発表  2010年7月19日
キムヨナ選手、現役続行の意向  2010年5月31日
by toramomo0926 | 2012-05-26 18:03 | フィギュアスケート


<< 浅田真央選手、「おしゃれイズム... 浅田真央選手インタビュー :読... >>