安藤美姫選手、ニコライ・モロゾフコーチとの師弟関係を解消
b0038294_18394097.jpg
なんだかフィギュアスケートにおいてこのオフは変わらないと思われていた関係性やつながりが崩壊する事象が多くてびっくりします。
プレ五輪シーズンを前に、盤石と思われていた安藤美姫選手とニコライ・モロゾフコーチとの師弟関係が解消されたと正式に発表がありました。
また、師弟関係の解消は約1年前、安藤選手が休養に入る前の2010-2011シーズン終了後に既になされたそうで、未だ安藤選手は新しいコーチが見つかっていないとのことです。




*****

美姫のコーチ、いまだに不在…モロゾフ氏とは昨春“決別”
 フィギュアスケートの前世界女王・安藤美姫(24=トヨタ自動車)について、日本連盟の伊東秀仁フィギュア委員長(51)は7日、「安藤のコーチが決まったとは聞いていない」と今季のコーチが未定であることを示唆した。

 安藤は06年トリノ五輪後からロシア出身のニコライ・モロゾフ・コーチ(36)とタッグを組んできたが、金メダルを獲得した昨年4月の世界選手権後に同コーチとの契約を解消。昨季は休養に充て、今季のGPシリーズで競技に復帰するが、現時点でコーチは不在だという。

 また、この日は都内で日本連盟のフィギュア委員会が行われ、小林芳子氏(56)が強化部長に就任することが決まった。

2012年7月8日 スポニチアネックス

b0038294_18324451.jpg


美姫、モロゾフ氏と師弟関係解消/フィギュア
 フィギュアスケートの前世界女王、安藤美姫(24)=トヨタ自動車=が、2007年から約5年間師事していたロシア人コーチ、ニコライ・モロゾフ氏(36)との師弟関係を解消していたことが7日、分かった。日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア委員長が、後任のコーチは未定であることを明かした。

 また、伊東委員長は、今季GPシリーズについては「予定通り出場すると思う」との認識を示した。安藤はGP第3戦の中国杯(11月2~4日、上海)、第5戦のフランス杯(11月16~18日、パリ)にエントリーしたが、6月の時点では出場の明言は避けていた。

2012年7月8日 サンケイスポーツ

*****


b0038294_1842918.png


このオフは一体どうなってるんでしょうね。
パトリック・チャン選手のクリスティ・クラールコーチとの別離。長洲未来選手もフランク・キャロルコーチを離れました。引退はしておらず、今月のThe ICEにも出演してくれますが、現在彼女の気持ちはスケートから少し距離を置いているように見え、競技を続けるかどうか決断を迷っているように見える。

そして羽生結弦選手が阿部奈々美コーチを離れてブライアン・オーサーコーチに師事し、アイスダンスで強固な王国を築いていたイゴーリ・シュピルバンドコーチとマリーナ・ズエワコーチの関係が壊れた。これは教え子を巻き込んでの騒動となり、シュピルバンドコーチは半ば追い出される形でホームリンクを去りました。チームはシュピルバンドについていく選手とズエワコーチとホームリンクに残る選手に分かれることになりました。
更に高橋大輔選手がまさかのモロゾフとの再タッグ、キムヨナ選手が競技復帰、そして今回の安藤選手とモロゾフコーチの師弟関係解消です。
トップスケーターのコーチ陣営にここまで大きな動きが続出するシーズンもあまりないですよね・・・なんか心臓に悪いです。

b0038294_1918368.jpg


安藤選手がモロゾフコーチを離れたという噂は前々から出ており、真偽はどうなのかと思っていたのですが、もう1年彼女にはコーチがいない状態だったのですね。一年の休養ののちにシーズンインを3か月後に控え、しかも五輪シーズンに臨む最後の準備となる1年という重要なシーズンを控えてこの時期にコーチが決まってないというのはかなり深刻な状況です。
とはいえ、浅田真央選手が佐藤信夫コーチにつくことが発表されたのは2010-2011シーズン直前の9月でしたから(まあこれは異常事態ですが)真央選手のように全体的な技術のオーバーホールをする予定のない安藤選手はまだマシと言えるかもしれませんが、安藤選手は精神的にしっかりプッシュしてくれる存在がモチベーションの維持にものすごく影響する選手に感じるので、ある意味一人でずっとやってきた経験のある真央選手とは状況は異なり、かなり深刻な事態と思われて心配です。

心配といえば、安藤選手がツイッターでかなり悲観的な感情を吐露するツイートをしたままぷっつりと更新を断っている状況なのも気になります。
彼女は精神面(感情のブレや私生活の状況)がそのまま演技に出てしまうタイプの選手に見受けられますし、どう見ても競技復帰に前向きでないと思われる内容のツイートを見ていると、このまま復帰するのが彼女にとって本当にベストな道なのかという疑問もわき上がってきます。

b0038294_21304934.jpg
「FluffyChebu」は村上大介選手のアカウントです。彼は懸命に励ましていますが、安藤選手はネガティブな感情に囚われたままのように見えます。そして7月4日の一番上のツイートを最後に、9日19時現在更新は止まったままです。


b0038294_19183257.jpg


安藤選手が休養すると聞いた時に、一番恐れていたパターンはこれでした。
一度トップアスリートの土俵から降りて、身体的にも精神的にもいろんなものを「緩めて」しまうと、復帰への熱意が大いにあったとしても休養前のコンディションと同じレベルにまで戻すのは非常に難しくなります。
もう一度アスリートとしてギアを入れ直し、筋力や技術を世界トップレベルに鍛え直し勘を取り戻す必要がある。
精神的にも厳しい練習に耐えて強いプレッシャーと戦うモードに戻すにはこれまで以上にモチベーションと努力が必要になります。1日休むと3日分後退すると言われる世界で1年休むというのはそういうことです。

安藤選手は休養前、自身のキャリアで最高レベルに自分を持ってきていました。シーズン殆どの試合で優勝し、二度目の世界女王にもなった。ここで一旦切ってしまうのは非常にもったいないと思いました。
ずっと世界トップで戦う生活を送ってきて、翌シーズン休むことが決まっていたからこそここまで良い成績を出し切れたのかとか、ソチ五輪でベストの演技をするためには精神的に一旦緩める必要を感じたのかとも思いましたが、彼女のようなタイプは引退するまで「緩める」べきではないと感じたのです。
私はもちろん彼女を直接知っている訳ではありませんが、これまでの彼女の歩みやインタビュー等で伺える性格を考えても、一旦緩めてしまったら「戻す」のは非常に難しくなるタイプに感じていました。
休むと決めた時には当然のように「期間限定での休養」と考えていても、キツい練習もプレッシャーもなく、セレブリティとして華やかな場に呼ばれたりアイスショーでやりたい事だけをやれる生活を送ってしまったら、ストイックに競技に生活の全てを投げうたねばならない競技生活への復帰という覚悟が揺らぐのではないか、と恐れていたのです。
これは人としては当然の心理ですが、アスリートにとってはかなり超えるのが難しい壁となります。


スケーターである安藤美姫選手が五輪の表彰台に立つ姿を見たい気持ちは勿論あります。でも、それ以上に私は彼女には人として、女性として幸せになって欲しいと強く望んでいます。
もし彼女にとって競技復帰が辛いと感じることばかりなら、私は無理に競技に戻る必要はないと感じています。
この一年、これまで物心ついたころからスケート漬けだった生活から少し離れ、生活環境やそのリズム、会う人々が変われば視野も広がるでしょう。休養前と考えが変わっても無理はない、むしろ当然のことと言えるかもしれません。
勿論彼女に闘志が戻るのであれば絶対に彼女を試合で見たいですが、今のような精神状態で無理に練習をプッシュしても集中が保てずケガをしたりするリスクもありますし、彼女が練習や試合に喜びや前向きな気持ちを見出せないのであれば、復帰は全く意味のないものになってしまいます。

日本スケート連盟の伊東委員長は「グランプリシリーズには出場予定」と言っていても、一番大事なのは本人の意志です。
じっくり考えて、信頼できる人に気持ちを全て打ち明けて相談した上で、自分は今後どうありたいかという決断を下してほしいと思います。
そして決断したのならその事についてはもう振り返らずに、自分の決めた道を前を見据えて力強く歩んでいって欲しい。復帰するにしても競技を離れるにしても、今後は他に必要以上に依存せず、彼女自身強い意志を持って自分の人生を選択し、生きて行くことが必要になると思います。スケーターとしても、女性としても。


これまでお世話になった人間関係や、リンク内外からのもろもろのプレッシャーは、あれだけの選手ですから勿論あるでしょう。
ですが彼女はもう25歳です。そして充分な実績も挙げているのですから、スケ連や他のしがらみが何を言おうと、自分で人生を決めてもいいはずです。

b0038294_1919234.jpg


<参考リンク>
Miki M Ando -安藤美姫選手のツイッターアカウント。
Daisuke Murakami -村上大介選手のツイッターアカウント。
シュピルバンドがクビになっちゃった Just Like An Amaranth 2012年6月4日


<関連コラム>
キムヨナ選手、ソチ五輪への挑戦の意向を表明  2012年7月2日
フィギュアスケート関連ニュースあれこれ -その2  2012年6月18日
フィギュアスケート関連ニュースあれこれ -その1  2012年6月18日
高橋大輔選手、再びモロゾフコーチと組む  2012年6月15日
2012-2013グランプリシリーズのアサインメント発表!  2012年5月21日
羽生結弦選手、コーチを変更 -ブライアン・オーサー氏に師事  2012年4月25日
浅田真央は「トリプルアクセルにこだわり過ぎ」 なのか -伊東スケート連盟委員長の発言に思う  2012年4月4日

安藤美姫選手、今季休養もソチ五輪までの現役続行を表明  2011年11月1日

ジャパンオープン2011! -女子編  2011年10月2日
安藤美姫選手、今季で引退の可能性も  2011年8月26日
安藤美姫選手、グランプリシリーズ欠場  2011年6月26日

安藤美姫選手のメイクについて -かなり遅れて追記  2011年3月8日
安藤美姫選手-アイメイクとメンタルの関係  2009年11月9日

Dream On Ice 2011開催!  2011年6月25日
安藤美姫選手逆転優勝おめでとう! -2011世界選手権・女子シングル  2011年4月30日
安藤美姫選手・浅田真央選手ワンツーフィニッシュ! -四大陸選手権・女子フリー  2011年2月20日
安藤美姫選手、完璧な演技で首位スタート! -四大陸選手権・女子SP  2011年2月20日
安藤美姫選手が優勝!!浅田真央選手も会心の演技で2位!全日本選手権 女子フリー  2010年12月26日
安藤美姫選手、GPS2勝を飾る -ロシア杯・男女FS  2010年11月22日
ロシア杯・女子SP  2010年11月20日
安藤美姫選手逆転優勝!鈴木明子選手銀メダルおめでとう!! -グランプリシリーズ中国大会  2010年11月6日
小塚崇彦選手首位発進!鈴木明子選手2位、安藤美姫選手3位 -グランプリシリーズ中国杯  2010年11月6日
熱狂!Japan Open 2010 (女子編)  2010年10月4日

浅田真央選手の新コーチに佐藤信夫氏が決定!  2010年9月7日



by toramomo0926 | 2012-07-09 18:39 | フィギュアスケート


<< 動画のご紹介 -Boom! -... キムヨナ選手、ソチ五輪への挑戦... >>