The ICE 2012!!(その2)
b0038294_8153245.jpg
7月21日のThe ICE愛知公演レポートの続きです。

*写真はチャリティ公演を行った日光公演のものが多いです。よろしくお願い致します。





後半のスタートはジェフリー・バトルさん主催・恒例の対決!
b0038294_8132818.jpg
今年も昨年に引き続きダンス対決。賞品は最新型のMac Book Air!
毎回二人ずつ対決していき、大阪の千秋楽で優勝者が決まります。私が見た回はアリョーナ・レオノワ選手と、昨年の優勝者である高橋成美選手!!・・・と思ったら、アデリーナが自分も出たいと立候補し、急遽この回は巴戦となりました。

音楽に合わせて交互に熱いダンスを披露し、観客の拍手で勝者が決まりますが、今回も凄かった。特に成美ちゃん(笑)
b0038294_18184761.jpg

まさかここでI will surviveが見られるとは(笑)
アリョーナもキュートだったし、アデリーナは思った以上にすごく踊れるポテンシャルを見せつけました。でもやっぱり、個人的には成美ちゃんに終始釘付けでした(笑)
観客の拍手では判定が付かず(実際自分も全員に拍手してしまった)、結局ジェフのジャッジで、なんと飛び入り参加のアデリーナが勝ち抜き!!
その後公演ごとに勝負を重ね、今年の優勝はメリル・デイヴィス選手となりました!!






後半のトップバッターはジェレミー・アボット選手!!彼の滑りも生で見たかったので、ドキドキしながら見ました。
b0038294_7414838.jpg
そしてここでも、曲はすっかり頭から抜けています(笑)本放送を見れば思い出すかもしれないけど、やっぱり彼の足元と優雅な身のこなしに夢中になってしまい、うっとりしていた記憶しかありません・・・
思うんですが、アイスショーで当日の演目を、コピー用紙1枚でいいからリストを頂けないものですかね。初お披露目とかだと、知らない曲は本当に知らないので(涙)わからないんですよね・・・ISUのバイオグラフィーもこの時期は反応が早い訳ではないし。
滑りは、やっぱりエッジが氷に吸い付くような感じで、悠々とのびのびとした滑り。そしてとても品の良いお姿。アボット選手はTVで見るよりも更に輪をかけてカッコイイ…というか「美しい」という感じでした。彫刻から命を吹き込まれたと言われても信じるレベル(笑)
b0038294_815510.jpg

背も高くてスタイルもいいし、小塚選手に匹敵する小顔ぶりは、わかってはいたけど近くで見ると感激でした。とにかくお姿が素敵だったことと、滑りの一歩が大きくて気持ちよかったです。


次に登場したのは高橋成美&マーヴィン・トランペア!
b0038294_854226.jpg
「新しいプログラムは楽しい曲をお願いしたいけど、マーヴィンはしっとり系が好き。この2年間は譲ってもらっていたので今年も聞いてもらえるか話し合う」と話していた成美ちゃんですが、今季のEXらしきプロを見ると、やっぱり元気いっぱい(笑)
マーヴィン、押し切られましたね・・・(笑)
とにかく成美ちゃんが気合を入れて滑るとパンフのメッセージにあった通りの気迫の滑り。もう顔から気合が入ってる(笑)どのスケーターも新しいプログラムを、しかも客前で滑るというのは点数がつかなくてもかなりのプレッシャーになると思うのですが、彼らはもうすっかり二人のタイミングの地盤が出来ていて、昨年より更にリフトへの流れとか、全般を通してずっと途切れない流れを感じてとてもよかったです。マーヴィンの安定感は素晴らしいし、成美ちゃん見るとちょっと笑ってしまうのだけど(笑)でも身体能力の高さと体全体を使った動きは見ていてきれいだしエネルギーをもらう感じでした!!
・・・にしても、ダンスバトルであれだけ動きまくったすぐ後の演技だったけど、全然疲れを感じさせないのは本当に凄かった(笑)


そして初登場のアリョーナ・レオノワ選手!
b0038294_8142689.jpg
彼女の滑りもすごく楽しみにしていました。本当にはどんな滑りなのかを生で見たかったんですよね。
彼女も新しいプログラムを用意してくれていました。聞いた話ですが、「日本で一番のアイスショーに出るのでちゃんとしたものを見せたい」と2つも新しいプログラムを用意して来日してくれたという彼女。私が見たのは写真のようなカジュアルないでたちで(私が見た時は青いシャツでしたが)ヘッドホンを小道具にしてキュートに踊るプログラムでした。可愛かった!
でも、やっぱりスケートはあまり滑ってないという感じでした。
昨季かなりスケーティングスキルの点を伸ばした彼女ですが、TVで試合等の映像を見るとあまりスケートが滑ってるように見えなくて、ステップなどもエッジに乗ってなくて全然進まないような印象があったんですよね。なので「実際のところ」彼女のスケートはどうなのかというのが気になっていたんです。
まあプログラムもダンサブルな感じではあったのですが、でもやっぱりあまり滑ってないという感じでしたね・・・あれではやっぱり昨季のフリーは息切れしてしまうだろうと思います。
とはいえ別にアラ探しをするために彼女に注目していた訳ではないので(笑)ちゃんと楽しみましたし彼女も素晴らしかったですよ!ただその点について自分なりに判断が出来たということです。
彼女もツイートを見るとTheICEを楽しんでくれているようなので、日本をもっと好きになって、またショーでも来日してくれるといいなと思います。


ジェフリー・バトルさん振り付けの男子プロはかっこよかったです!
b0038294_8411599.jpg

最初全員サングラスをかけて出てきて滑り出したので、ただでさえショーなので暗いし大丈夫?と思ったのですが、ジャンプを跳ぶ時になったらみなさんおもむろに外して跳んでました(笑)そりゃそうですよね。でもあの暗がりでは普通に滑るだけでも怖そう。群舞なので周りと常に位置調整が必要になりますしね。
私が見た回ではデニムに黒いTシャツだったんですが、小塚選手だけが自分のショーナンバー用のライトグレーのカッターシャツを着ていました・・・彼の忘れ物の多さは有名ですが、初日からやらかしたんだなと思った方は私だけではないと思います(笑)
b0038294_1095760.jpg
コレ。

日光公演の写真を見ると、みなさん「The ICE」のロゴの入った白いTシャツを着てますね。そうですね、衣装として用意した方が安全ですよね(笑)





そしてもう確実にホストスケーターの一人となっている、The ICEには欠かせないジェフリー・バトルさん!
b0038294_8542496.jpg
私は彼は現役時代より今の彼の方が好きですね。スケーターは引退を機に更に自分の領域を広げる人とどんどん後退していってしまう人に分かれますが、荒川静香さんやジェフは間違いなく前者。そして振り付けも素晴らしい作品を生み出しています。パトリック・チャン選手のエキシビジョンは評判になりましたし、今後も更に仕事を広げると思います。
彼の滑っている時の姿勢の良さはいつも惚れ惚れしますね。ちゃんと背中がきれいに伸びていて、反っているみたいな風にすら見える。指先まで神経の行き届いた体の動きにうっとりしました。
曲は(懐かしい)フリートウッド・マックの「Big Love」。ギターメインでフラメンコ風にアレンジされているもので、力強い歌声とギターのぐっとくる響きに、バトルさんの静かな緊張感を湛えた滑りがすごくよくマッチしていました。

オリジナル(1987年)。

思い切りPVが80年代(笑)


こちらのがジェフの演技。




そしてそして、待ってましたメリチャリ!
b0038294_931155.jpg
彼らも常連組になりつつありますね・・・というかもう毎年来てほしい(笑)素敵なカップル。
私の見た回では黒い衣装でしっとりと「Someone Like You」を演じてくれました。
夜公演では見たいと熱望していた「こうもり」を滑ったそうで、本当にうらやましかったのですが(笑)このプログラムも本当に素敵でした。こういう雰囲気を出せるって凄いなあと思ってしまいます。




そしてやっぱり世界最高峰のアイスダンスというものを間近で見られるのは本当に嬉しいことでした。足元も見たいし美しい二人も見たいしでなかなか大変なのだけど、アクロバティックでアスレチックなのだけど優雅さを失わない二人の演技が大好きです。
この演技を観られたことには一片の悔いもないのだけど、ああ・・・こうもりも見たかった・・・(笑)



村上佳菜子選手はミュージカルっぽい明るいナンバーを元気いっぱいに滑りました。
b0038294_910307.jpg
この衣装が真央選手が去年小塚選手と滑った「ルパン三世」に似てるという声が上がってましたが、確かに似てると言えば似てるかも・・・?自分はその話を聞くまでは全然結びついてなかったんですが。赤と黒と白という強く印象に残る色遣いだからかな?
b0038294_915882.jpg

TVの報道では「大人っぽく妖艶に・・・」と言ってましたが、どちらかというとキュートでコケティッシュという感じでした。音楽もそういう感じでしたしね。
真央選手の時もそうでしたけど日本の「妖艶至上主義」って何なんでしょうね。色気があればそれでOK、色気がなければ芸術にあらずみたいなのって、すごく演者をバカにしてると思うんですが。佳菜子ちゃんは、ジャンプの転倒はありましたが笑顔いっぱいで、とても楽しそうに滑ってましたしそれでいいじゃないですか。
佳菜子ちゃんにはいろんな雑音には耳を貸さず、変に背伸びをしすぎないで思った通りに自分を表現していって欲しいと思います。そしてこのプログラムは、佳菜子ちゃんの今の魅力を充分伝えられるものだと思います。


小塚崇彦選手は新しいエキシビジョンナンバーのひとつ、マイケル・ブーブレさんの「Moondance」を披露!
b0038294_9305216.jpg
ブーブレさんといえば2008-2009のEX「ラストダンスは私に」が記憶に新しいです。彼の曲を小塚選手は好きなのかな?
今回彼を見ていて、すごく自由という感じがしました。いろんな硬さが去年より取れて、更に自分を氷の上で表現できる、出せるようになってきたのかなという風に感じました。
すごく、痩せてるといっていいくらい細く感じたのですが体の動きのしなやかさはきちんと筋肉も体力もついているということを感じさせましたし、なんというか彼もだんだん大人になってきて、演じるということに照れがなくなってきて、昨年1年頑張って苦労して、でも思うような結果が出なくてという経験が、停滞ではなく確実に彼の力になってるように感じました。
夜公演で滑った「サウンド・オブ・サイレンス」は観客を総立ちにしたそうですし、今年の彼はハジけそうな気がします!!楽しみです!!!



そして浅田真央選手!
b0038294_9564988.jpg

今季のEXはメリー・ポピンズ!
そうなんですよね、衣装もそのままですし、曲もチムチムチェリーやスーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャスが流れていたんですから、もうこれはどう考えてもザ・メリーポピンズなんですよ。
b0038294_10133366.jpg

でも、「あ、昔の映画のセレクションかな」などと思いながらボーっと真央選手の輝くような笑顔と軽やかで躍動感のある滑りに見とれ、夢見心地で午後を過ごし、夕方ホテルに帰って(既に5時間くらい経ってた)ふと「あれはメリー・ポピンズだ」と気付いた私って一体なんなんでしょうね・・・(笑)本当に素晴らしいショーで、最後に真央選手に魔法をかけられてそのままだったんでしょうね(笑)

b0038294_10165239.jpg


今回真央選手も、すごく大人になったと感じました。見た目も更に女性らしく柔らかい美しさなのですが、オープニングのラテンダンスの時に感じた無理のない色気が自然に出せていますし、真央選手もすごく自由に見えたんです。
彼女の明るさそのままに演じていた少女の頃、そして幼い、妖艶さがないと言われ続けながらもバレエ的な芸術性を追い求めた10代。そういうものを乗り越えて、自然に女性らしさや清潔な色気を出せるようになった今だからこそ、このかわいらしいメリー・ポピンズを彼女は選んだのかなとも思いました。真央選手は確実に自分を成長させているし、その成長に自信を持っているのではないか、そう感じました。

プログラム自体は2回転倒があり、最後観客の声援に応えながらも手を合わせて「ごめんなさい」をしていましたが、そんなことを忘れさせるほど演技中は笑顔がはじけていて、今回特に表情豊かに演じていたのが印象的でした。
b0038294_10442092.jpg
そして、こういう小道具系のショーナンバーだと、正直雰囲気重視というか、イメージ的な感じで内容がちょっと薄まるパターンもあると思うのですが、真央選手は相変わらずEXでも手を抜かない振り付けにしていて、リンクをとても広く使って体も沢山動かし、ジャンプも4回くらい跳んだのでは?(2Aを2回跳んだ気がする)という充実のプログラムでした。

愛知の観客は勿論、日光公演では被災地で親御さんを無くされた子供さんが招待されているそうですが、彼らもきっと自然に笑顔になったのではないかと思います。
試合でこんなEXをやってくれるというのは、すごくファンとしても視聴者としても嬉しいことですね。

*****
<フィギュア>真央「笑顔の魔法をかけたい」 被災者の子どもたちをショーに招待
 フィギュアスケートの浅田真央(中京大)、小塚崇彦(トヨタ自動車)らトップスケーターによるアイスショーが25日、栃木県立日光霧降アイスアリーナ(日光市)で開かれ、東日本大震災で被災した東北の子どもたちなど約70人が無料で招かれた。 
b0038294_10341824.jpg

 浅田、小塚に加え、自身も被災した羽生結弦(宮城・東北高)や、3月の世界選手権でペア銅メダルの高橋成美(木下ク)とマービン・トラン(カナダ)らが、ショーの前に子どもたちの質問に答えたり、一緒の記念撮影で交流。また地元・日光のちびっ子スケーターに浅田や小塚、長洲未来、ペアのシブタニ兄妹(ともに米国)らが指導する一幕もあった。
b0038294_1035398.jpg

 ショーでは、浅田は「皆に笑顔の魔法をかけたい」という、ミュージカル映画「メリー・ポピンズ」をモチーフにした新しいプログラムを披露。白い傘を手に白の衣装で「真央スマイル」が復活し、子どもたちや観客を魅了した。

 ショーの終了後、浅田は「(昨シーズン終了後は)モチベーションが下がった時期もあったけれど、『さあ新しいシーズンだ』という気持ちになった。(被災者招待について)普段見られないと思うので、ご覧いただくことができて本当に良かったと思う」と話した。自身の12年シーズンについては、ショートはもう完成していて後は滑り込んで覚えていくだけといい、「フリーの方がまだ若干手直しがあるので、今回の一連の公演が終わったらロシアに行ってトレーニングします」と今後の予定を語った。【毎日jp編集部】

2012年7月25日 毎日新聞

*****


真央選手のスケートは更に滑らかになっているように見えました。すごく軽やかで繊細というのは変わらないのですが、同時に何か見ていてスケールの大きさというものを感じました。滑りに説得力があると言えばいいのか、貫録というか・・・一歩踏み出すとオーラが放出されるような感じ。それにも圧倒されました。
「シーズン終了後はモチベーションが下がった時期もあった」と話していましたが、昨季はいろんなことがあり過ぎましたから当然です。そこで一旦下がったことを自覚して「さあ新しいシーズンだ」と思えたことは、私はよかったと思います。そこから目を背けて更に自分を駆り立てるような感じになるといつか破綻しますし。世界選手権の出来は本当に残念だったのでしょうが、きっと全部真央選手の実になっている筈だと思います。だってあんなに素晴らしいメリー・ポピンズを見せてくれたのですから!今季も応援します!!
b0038294_1045619.jpg





そしてフィナーレ!
もう一度MCの方が出演者を紹介し、それぞれちょっとずつ演技を披露します。
面白かったのが、佐藤家ゆかりの二人・アボット選手と小塚選手の謎のカウボーイ(笑)
b0038294_10455697.jpg
二人とも、ビミョーに似合ってない・・・(笑)
小塚選手などは帽子が大きいように見えました。目がかくれそう(笑)


そして最後にジェフと真央選手のペアプログラム!
今年はぐっと大人の恋人のムードで、ナット・キング・コール&ナタリー・コール親子のデュエット「Unforgettable」を!!
b0038294_10473612.jpg

今回は、これまでのペアプロとは全然違っていました。まさにアイスダンスという感じのムーディーな振り付け!!恋人同士の甘い時間・・・という感じで二人とも表情からしてしっとりと、しっかりと恋愛というムードを出して滑ってました。真央選手もこういう演技が出来るようになったんだとしみじみ。何度かキスしそうになるくらい顔が近づく瞬間があり、客席からは歓声と悲鳴が(笑)
b0038294_10491052.jpg
b0038294_10492342.jpg
b0038294_10493158.jpg
真央選手のドレスも本当に素敵でした。





うっとりさせてもらった後は、またサンバのリズムで全員でダンスタイムのグランドフィナーレ!
b0038294_10503545.jpg
女子はこんなんでしたが、男子は思い切り二の腕フリッフリの闘牛士ファッション?で、ちょっと笑ってしまった(笑)


本当に楽しいショーでした!
The ICEのDVDって売り出さないですかねえ・・・あったら絶対買うのに☆
昨日で日光公演も大成功のうちに終わり、あとは大阪公演を残すのみですね。きっとものすごく盛り上がると思います!
本放送を楽しみにしてます(映らないので動画を・・・)。

最後に、今回は記事の内容的には不充分なもので至らぬ点は沢山ありますが、読んで下さってありがとうございました。

b0038294_1172927.jpg
7月22日付、読売新聞より。


<参考リンク>
The ICE Channel
*中京テレビさんが設置して下さった公式チャンネル。THE ICE公演の動画が見られます。

Twitter -@ctveventkawa チュッキョ
 *中京テレビの事業部員の方のツイッター。中京テレビ関連のイベントなどについて情報発信して下さっています。

<関連コラム>
The ICE 2012!!(その1)  2012年7月25日

The ICE大阪公演製作発表より:来季のプログラムについて語る  2012年6月21日
小塚崇彦選手が選ぶThe ICE名場面  2012年6月5日
The ICE 2012、キャスト決定!  2012年5月11日

The ICE千秋楽あれこれ  2011年9月1日
The ICE 2011の舞台裏  2011年8月20日
The ICE 2011千秋楽のサプライズ&罰ゲーム  2011年8月8日
The ICE 2011 本放送動画  2011年8月1日
日経新聞の記事 -被災者も、真央も笑顔 慈善アイスショーで元気届けた  2011年8月6日
The ICE大阪公演!その他チャリティーショー関連ニュース  2011年7月31日
The ICE八戸公演は大成功!  2011年7月27日
The ICE 2011!!(その2)  2011年7月25日
The ICE 2011!!(その1)  2011年7月25日

浅田真央選手・小塚崇彦選手インタビュー  2011年7月21日
「The ICE」浅田真央選手の軌跡 -2007-2010  2011年7月19日
浅田真央選手・小塚崇彦選手、ペアプログラム振り付けの様子  2011年7月11日
The ICE 2011 東北チャリティ-公演は八戸・7月27日  2011年7月6日
浅田舞選手、The ICEフィナーレの振り付けを伝授  2011年7月5日
豊橋チャリティー演技会  2011年5月7日
The ICE、今年は名古屋・大阪公演&東北でチャリティショーも  2011年5月7日

The ICE 2010 舞台裏の紹介 -小塚崇彦選手を中心に  2010年9月23日
プルシェンコ選手から真央選手へのメッセージ&おもてなし動画 -The ICE  2010年9月6日
おもしろ動画~真央選手旅に出る&The ICE舞台裏  2010年8月31日
The ICE ハイライト動画  2010年7月29日
The ICE見てきました!  2010年7月25日

アイスショーの始まりはシーズンの始まり-The ICE  2009年8月2日
by toramomo0926 | 2012-07-25 18:25 | フィギュアスケート


<< The ICE 2012 女子... The ICE 2012!!(... >>