日本スケート連盟、警備付きで中国杯への選手派遣へ
b0038294_17335499.jpg
9月19日付けの記事で、日本スケート連盟の橋本聖子会長が中国の反日デモ(のちに暴動)を受けて「選手の安全が第一」と選手派遣見送りもあり得るというコメントをしていましたが、暴動が(少なくとも表面的には)鎮静化したことを受けて、「選手の安全が確保されなければ送り込むのは難しい」とした上で、「できる限りの努力をして、行かせるようにしたい。中国杯に向けて調整してもらうよう、現場サイドには伝えた」とし、日本から警備スタッフを帯同すること、更に現地でも警備増強をはかって出場させる方針を明らかにしました。

日本からは高橋大輔選手、町田樹選手、浅田真央選手、安藤美姫選手、高橋成美&マーヴィン・トラン組が出場の予定です。





*****

浅田真央、中国杯出場へ ボディーガード付ける
 日本スケート連盟は23日、都内で理事会を開き、浅田真央(21=中京大)、安藤美姫(24=トヨタ自動車)、高橋大輔(26=関大大学院)がエントリーしているフィギュアスケートのGPシリーズ第3戦・中国杯(11月2~4日、上海)に選手を派遣する方針を固めた。

 一時は尖閣問題の余波で派遣見送りも検討していたが、浅田らにボディーガードを付けるなど一定の安全を確保できることを条件に、予定通り出場させることになった。

 浅田らの中国遠征に、条件付きでGOサインが出た。尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化により、中国内で相次いだ反日デモ。日本連盟の橋本聖子会長(47)は18日に中国杯への選手派遣見送りを示唆していたが、この日の理事会で風向きが変わった。同会長は「選手の安全が確保されなければ送り込むのは難しい」とした上で、「できる限りの努力をして、行かせるようにしたい。中国杯に向けて調整してもらうよう、現場サイドには伝えた」と話した。

 今季は14年ソチ五輪を見据えた、重要なプレシーズン。GPシリーズの成績で得られるポイントの上位6選手が出場できるGPファイナル(12月)は、五輪開催地・ソチで行われる。中国杯への派遣が見送られた場合、プレ大会とも言えるファイナル出場は絶望的だったが、最悪の事態は避けられそうな情勢となった。

 今後、日本連盟は国際連盟、中国政府、中国協会に選手の安全確保の徹底を要請する文書を送付するが、独自の選手防衛プランも考えている。五輪競技の強化選手を資金、環境面でバックアップする国のマルチサポート事業を通じ、現地で浅田ら選手に専属のボディーガードを付けることを検討。橋本会長は「選手は私たちにとっての宝物。最大限の防御策を考えている」と話しており、日本から警備スタッフを帯同するだけでなく、現地での警備担当者の増強も調整していくことになりそうだ。


 過去にキム・ヨナの母国・韓国の全州で開催された10年1月の四大陸選手権で、浅田に対して大会主催者がボディーガードを付けたことはあったが、日本連盟が動くのは異例の事態。かつてない緊迫感の中、日本選手が中国のリンクに立つ。

2012年9月24日 スポニチアネックス

b0038294_1726225.jpg


スケート連盟、中国杯に選手派遣へ 浅田真央ら出場予定
 尖閣諸島をめぐって中国で相次ぐ暴動の影響が懸念されるフィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦の中国杯(11月2~4日、上海)について、日本スケート連盟は23日、東京都内で理事会を開き、選手の安全が確保されることを前提に予定通り派遣する方針を確認した。

 同連盟は国際スケート連盟に対して、中国連盟に日本選手の現地での安全確保に努めることを求めた要望書を提出。現地では、選手に警護をつけることも検討する。

 中国杯には女子の浅田真央(中京大)と安藤美姫(トヨタ自動車)の両選手や、男子の高橋大輔選手(関大大学院)らが出場を予定している。

2012年9月23日 産経新聞

b0038294_17281417.jpg


ガードマンで真央&美姫を守れ!警護つきで中国杯出場へ…フィギュア
 尖閣問題の飛び火が懸念され、選手の派遣中止も検討されたフィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦・中国杯(11月2~4日、上海)について、日本スケート連盟は23日、都内で理事会を開き、選手の安全確保を条件に女子の浅田真央(21)=中京大=らを予定通り出場させる方針を確認した。派遣が最終決定した場合は自己防衛策として、民間の警備会社に委託し現地警護(ガードマン)を付ける方針も固めた。

 理事会では国際スケート連盟(ISU)と中国協会に対し、安全の徹底を求める文書を送付することを決めた。橋本聖子会長は「選手は日本の大事な宝物。何よりも身の安全が第一。大会の1週間、10日前まで現状が続くようでは(派遣中止を)判断せざるを得ない」と話した。送付文書には10月上旬に開催されるISUの理事会で、中国杯での日本選手の安全確保を議題として取り上げる要望を盛り込んだことも明かした。

 警護について橋本会長は「安全が確保され、派遣に踏み切ったとしても万が一に備えて自己防衛策も取らなければいけない」と説明。テロの脅威があったロンドン五輪で、警備会社に警護された経験のある文科省のマルチサポート関係者に、具体案を聞く考えを示した。

 中国杯には男子の10年世界王者・高橋大輔(26)=関大大学院=、休養明けから2季ぶり復帰の初戦に臨む安藤美姫(24)=トヨタ自動車=らもエントリー。派遣中止となると、14年ソチ五輪のテスト大会となるGPファイナル(12月6~9日、ロシア・ソチ)進出も厳しくなるだけに「行くことを前提に調整しておいてもらいたい」と橋本会長は語気を強めた。

2012年9月24日 スポーツ報知

*****


b0038294_17292648.jpg


とりあえず暴動が沈静化したこと、そして派遣の可否についての結論が数日で出たことにホッとしています。
選手は多少動揺はあったでしょうが、練習スケジュール等を狂わされることはなかったと思われるので、これは良かったです。
今年のファイナルはソチ五輪の試合会場となるリンクで行われますので、事前に氷の感触や会場の雰囲気を試合で滑って感じ取ることは非常に重要と思われます。
中国杯が欠場となった場合、もうアサインが決まっている他の大会へ選手を振り替えることは非常に難しいので、ISUに直談判したとしても結局「出るか出ないか」という話になってしまう可能性は大きいと考えていましたので、とりあえず派遣という形になった事にも安心しました。

ですが、派遣するからには、警備はやりすぎと思われるくらい厳重にしてほしいと思いますね。
ボディーガード的なことも勿論ですが、選手が口にする飲食物等についても、できれば日本から持って行った方がいいかもしれない、とちょっと思いました。
特にこういう事がなくても、男子サッカー日本代表などは体調維持の観点からそのような対応をしている種目もありますしね。

b0038294_17311221.jpg


記事にあった、2010年の韓国開催の四大陸選手権で真央選手へボディーガードがついた件は、バンクーバー五輪直前に現地の金メダル候補だったキムヨナ選手の最大のライバルとされる選手が試合に来るということで(この試合にキム選手は出場しませんでしたが)、韓国のネットユーザーに「ジャンプの直前に大声を出そう」「リンクに何か重いものを投げよう」というような、真央選手に対して妨害・暴力(身体的脅威)を呼びかける書き込みが見つかり、韓国の主催者側が真央選手にボディーガードをつけました。

ですが、何か「事件」が起きた訳ではありませんでしたがセキュリティが万全だったかといえばそうではなかった。
内密にしていた筈の韓国入りの日程が現地のマスコミに情報が流れており、真央選手は到着後いきなり韓国のプレスに取り囲まれました。
それ自体は真央選手は囲み取材に快く応じたためそのまま終わりましたが、あの取材陣の中に悪意を持った人物が紛れ込んで真央選手に危害を加えようと思えば充分できた状況でした。その点では非常にヒヤッとさせられましたし、滞在するホテルでは従業員がチェックインする真央選手の姿を動画で盗撮し動画投稿サイトに上げるという、サービス業としての常識や倫理を問われる事態も起こりました(このスタッフは単純にミーハー心でやったようですが、批判が殺到し謝罪)。真央選手には動揺させないよう、この件は試合終了までは伏せられたということです。


相手が中国だろうが韓国だろうが他のどこの国だろうが、セキュリティに関しては国によって「どこまでやるか」という感覚も違いますし、どの程度徹底されるかというのは正直把握しきれないところもあるでしょう。なので日本からも警備スタッフを随行させるという方針はとても良いと思います。
今回橋本会長はとても迅速に、そして強固に「選手の安全を守る」という姿勢を強く打ち出しており、ファンとしてはとても心強く感じています。是非これがしっかり確実に実行されますように。


とりあえず今後の見通しが立って、出場を予定している選手の皆さんもほっとしたことでしょう。
世界各地で小さい大会は既に始まっているようですが、本格的なシーズンインは目の前。ジャパンオープンまであと10日ほどとなりました。皆さん怪我なく、順調にシーズンを迎え、安全に充実した時を過ごせますように。
b0038294_17255892.jpg


<関連コラム>
日本スケート連盟、中国杯への選手派遣中止の可能性を示唆

祝・トリプルアクセル2回認定!-浅田真央選手:四大陸選手権優勝  2010年1月29日
浅田真央選手、韓国極秘入国・・・のはずが  2010年1月26日




by toramomo0926 | 2012-09-24 17:12 | フィギュアスケート


<< 織田信成選手、復帰戦SP1位ス... 荒川静香さん、日本スケート連盟... >>