アシュリー・ワグナー選手が貫録の首位スタート -2012スケートアメリカ・女子SP
b0038294_1431759.jpg
昨日の男子に続き、今日は女子のSP。
今年の全米女王、アシュリー・ワグナー選手が貫録の演技でただ一人60点台を獲得してトップスタート!2位にはロシアのアデリーナ・ソトニコワ選手、3位にはアメリカのクリスティーナ・ガオ選手が素晴らしい演技でつけています!


ISU Grand Prix Hilton HHonors Skate America 2012
順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Scores」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。
(試合が進むにつれ更新されます)




*****

女子SPで今井7位 スケートアメリカ第2日
 【ケント(米ワシントン州)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ第2日は20日、シアトル近郊のケントで行われ、女子ショートプログラム(SP)で今井遥(大東大)は49・90点で7位と出遅れた。昨季の四大陸選手権優勝のアシュリー・ワグナー(米国)が60・61点でトップに立った。
 男子フリーでは19日のSPで世界歴代最高点をマークした17歳の羽生結弦(宮城・東北高)がGP2勝目を目指す。SP2位の小塚崇彦(トヨタ自動車)と同4位の町田樹(関大)も登場する。

2012年10月21日 共同通信

今井遥選手コメント
「3回転-3回転ができなくて悔しい。失敗したことを引きずってしまった。ダブルアクセル(2回転半ジャンプ)は体が上がり切らず、無理やり跳んだ」。

2012年10月21日 日刊スポーツ

*****



トップはアシュリー・ワグナー選手!
b0038294_15545599.jpg

彼女は昨季の大活躍で -特に全米女王になったことが大きいと思いますが- 完全に自信を得て、表情にも仕草にも、とにかく立っているだけでトップスケーターの風格というか貫録が発散されている感じでした。とはいえアシュリーは威圧感を与える感じではなく、笑うととってもチャーミングなんですけどね。6分間練習の前に一瞬彼女が大写しになったんですが、その時の笑顔はとてもキュートでした。
そしてダブルアクセル(2A)を決めた直後にバレエジャンプしたのは凄かった!

b0038294_14275258.jpg


曲は「レッド・バイオリン」。厳かな感じなのですが昨季のフリー「ブラック・スワン」のようなわかりやすい盛り上がりがある感じではなく、バイオリンの緊張感のある旋律の中で演じるという結構難しい曲だと思いました。
ジャンプは最後の3ループ(3Lo)で両足着氷となり回転不足も取られてしまったけど後のジャンプはきれいに決めて、滑りも素晴らしく、スピンのポジションもとても美しかった。ただ、まだ曲と演技がぴったり合ってないというか、そういう意味での一体感、気持ちよさはまだ感じることはできなかったかな。これからプログラムが成熟していくのを見るのは楽しみですね。
それでも一人後半にジャンプを2つ入れ、スコアも60.61と一人60点台に乗せたのは流石。この勢いでフリーも頑張って下さい!!

b0038294_14561075.jpg


Ashley Wagner 2012 Skate America SP -Red Violin




2位はアデリーナ・ソトニコワ選手!
b0038294_1429025.jpg

黒いレースの衣装に赤い大きなお花の髪飾りがすごく映えていました。素敵な衣装。
冒頭は3トウループのコンビネーション(3T-3T)。彼女は3ルッツ-3ループ(3Lz-3Lo)という最強のコンビネーションを持っている筈なのだけど、今回は初戦ということもあるのか安全策を取ってきましたね。
それにしても3-3を入れてくる女子選手は全員3T-3Tばかりになってしまってますね。
男子より女子の方が、ルールが変わっても未だにバンクーバー五輪時の悪しき慣習のムードが残ってる気がしていますが、出来る技を引込めさせ挑戦を諦めさせるルール(というか判定側の方針)って本当にムダだと思いますね。
ISUは毎年のようにコロコロとルールを変えて選手に負担をかけているけど、自分たちが競技の発展や選手の育成を阻んでいるということにいつになったら気が付くのでしょうが。

アデリーナは次の3フリップ(3F)がパンクしてしまい1Fとなってしまいました。これは痛かったです。
彼女は昨季シニアに上がってから、SPでは必ず一度はこのようなジャンプミスをしているような印象を受けます。やっぱりシニアの試合(しかもトップレベル)の雰囲気は違うんだろうなと思いつつ、すごく残念に感じています。
しかし彼女は背が高く足が本当に長いので、どんなポジションを取っても見栄えがします。特にスピンのポジションは独創的で、こういうオリジナリティのある演技を見るとワクワクしますね。このSPもタラソワさんの振り付けなのでしょうか。

b0038294_14215747.jpg
前も書きましたが、このスピンのポジション好きです。


得点は58.93。フリップが決まっていたら1位もあり得るという、ミスがあってもトップに肉薄する点数をたたき出しました。ルッツ決まってたらどうなっていたか!これはフリーの出来によっては逆転も可能な点差です。注目です!!

b0038294_14221619.jpg



Adelina Sotnikova 2012 Skate America SP -Capriccio Espagnol




3位にはクリスティーナ・ガオ選手!!
b0038294_14242636.jpg

昨季までブライアン・オーサーコーチについていましたが、大学進学を機に拠点をアメリカに戻したのだそう。ハーバード大学だそうで!まさに文武両道ですね~美女&才媛&アスリートって無敵ですね・・・(ため息)
あのすらっとした美少女だったガオ選手ももう大学生かー。

今も勿論すらっとしていて美しいんですが、今日見た彼女は体型が少し女性らしく、大人になっていました。
しっとりとした、これからの季節に聞くのにぴったりな曲に伸びやかで美しい振り付けがよく合っていて、技術的にもレベルの取りこぼしはあったものの、減点はゼロという演技を見せてくれました。
初戦から表彰台が見える位置でスタートできたのでこれを大事に、是非フリーでも自分の力を出し切って欲しいと思います。
頑張って下さい!!

b0038294_14243647.jpg



Christina Gao 2012 Skate America SP -Close Without Touching




4位にマエ・ベレニス・メイテ選手!!
b0038294_1426312.jpg

彼女も徐々に存在感を増していますね。3T-3Tをしっかり決め、ルッツではミスがありましたがしっかりと滑り切りました。
まだ滑りの粗さやスケーティングがトップ選手に比べるともうちょっとかな?という感じで演技構成点(PCS)はまだあまりもらえていませんが、それでも年々伸びて来てるなというのは強く感じられます。
彼女は演技もそうですが衣装も毎年楽しみで、いつもとてもよく似合うゴージャスな衣装を見せてくれるので楽しみにしているのですが、今季もきれいなピンクとキラキラがよく氷に映えていました。背中のデザインも素敵です。

b0038294_14261712.jpg


体が比較的がっちりしていりのでパワフルなスケーティングになるかと思いきや、繊細で女性らしい演技を持ち味にしていて、見てると素敵だなあといつも思います。まだ18歳ですからこれからまだまだ伸びしろがあります。今後も楽しみに見守りたい選手です。
フリーも是非頑張って表彰台を狙ってほしいと思います!


Mae Berenice Meite 2012 Skate America SP -Feeling Good

この曲は一昨年、高橋成美&マーヴィン・トランペアが使用した曲ですね。懐かしかった。



5位にヴァレンティナ・マルケイ選手!
b0038294_143548.jpg


この衣装ステキですね!マルケイ選手に似合いすぎる。曲にも良く合っていたし、美女っぷりに更に拍車をかけていました。

b0038294_14352170.jpg


そして演技も素晴らしかった。冒頭の3Lz-2Tが間にオーバーターンが入ってしまい乱れましたが、その後はきっちりと美しく決めました。これまでより演技全体に自信がみなぎっていて、ジャンプも迷いなく跳んでいるように見えて、それが更に演技にインパクトを与えていました。やっぱり自信を持って演技する(見た目だけでもそう見せる)ことって大事だなと思いました。
彼女自身も演技を終えて良い表情をしていたので、手ごたえを感じたのだと思います。フリーも頑張って下さい!!

b0038294_14355668.jpg



Valentina Marchei 2012 Skate America SP -Esperanza




6位はヴィクトリア・ヘルゲソン選手!
b0038294_14404427.jpg


彼女の疾走感のある滑りは見ていて気持ちいいんですよね。今年も彼女の姿が見られて嬉しい。
冒頭の3T-3Tは回転不足となり、ループにもミスが出てしまったんですが、スピン2つとステップをレベル4にしてきたのは流石というほかないですね。今大会はステップは皆さん割とレベルが取れていないので、ここはやっぱり彼女の強みが出たなという感じ特にステップは全てのジャッジが加点していて、評価が高いですね。
音楽も古き良き映画音楽的な、レトロでゴージャスな曲調なのですが、こういう大きい音楽は彼女に似合います。
フリーはどんな曲になるんでしょうね?楽しみです。頑張って下さい!!

b0038294_1741561.jpg


Viktoria Helgesson 2012 Skate America SP -Poinciana




7位に今井遥選手!
b0038294_140313.jpg

今シーズンから3回転のコンビネーションをプログラムに入れて来ていて、3サルコウ-3トウループ(3S-3T)を試みましたが着氷が乱れて単発になり、次の3Loに2Tをつけました。回転軸はまっすぐで幅もあったのですが、惜しかった~!!
佐藤有香さん振り付けの「シャレード」の曲に乗せた、とても雰囲気のあるプログラム。遥ちゃんの指先まで神経の行き届いた演技にとても合っていました。衣装も黒のホルターネックで、とても素敵です。

b0038294_14421866.jpg
b0038294_14423455.jpg


怪我も治ったとのことですし、明日のフリーでは是非決めてもらいたいですね。
スピンは回転が速くてポジションも美しいですね。2つでレベル4を獲得しています。ステップものびやかで、スケートがすごく滑っているので、フリーでは順位をぐっと上げてくるといいなと思っています。頑張って下さい!!!

b0038294_1401937.jpg
なんてかわいい師弟♪


Haruka Imai 2012 Skate America SP Charade




8位にサラ・ヘッケン選手!
b0038294_17412880.jpg


冒頭のコンビネーションジャンプはオーバーターンが入ってしまいましたが、後の演技を手堅くまとめましたね。曲がエキゾチックな雰囲気なので、中東的な手の表現などが多く見られました。安藤美姫選手のクレオパトラや浅田真央選手のシェヘラザードのような、手のひらを上にあげるような振り付け。

b0038294_13334692.jpg
こんな感じの。

体の動きが最後までキレ味よく、気持ちのこもった演技で見ていて気持ちよかった。フリーも頑張って下さい!!!

b0038294_13305357.jpg



Sarah Hecken 2012 Skate America SP -Asturias




アリョーナ・レオノワ選手は予想外にミスが重なってしまい、9位となってしまいました。悔しそうでしたね・・・
b0038294_13593396.jpg


6分間練習の時、ちょっと右足の太ももの外側、足の付け根に近い辺りをさすっている映像が流れて、「あれ、どこか痛めているのかな?」というのがちょっとよぎったのですが、最初の3T-3Tのコンビネーションのファーストジャンプの軸がぐっと斜めになり着氷が乱れ、セカンドジャンプは1Tしかつけられませんでした。アリョーナは冒頭の3-3は鉄板というか、何があっても決めてくるイメージがあったので驚き「やっぱり痛めてるところがあるのかな」と思いながら見ていたのですが、次の3Fも2回転になってしまいました。スピンでも回転数が足りておらず、見ていてハラハラしてしまいました。

b0038294_14594891.jpg
b0038294_1443348.jpg


ところどころ印象的な振り付けがあり、パーフェクトに決まれば面白いプログラムになりそうでしたが、ジャンプが決まらないと彼女の演技は動揺してしまうのか、体の動きが小さくなりがちになってしまう。ステップもあまりスケートが滑らないので、印象としては小さくまとまったものになってしまうんですよね。

b0038294_14435917.jpg


演技終了後、それまで笑顔だったのに一気に表情が曇り、すでに半泣きのように見えました。キス&クライでも泣いてしまっていましたね。

b0038294_1444141.jpg


彼女がうまく行ったときに弾けさせる笑顔は本当に太陽のようで、見てるとこっちまで「よかったね~」とニコニコしてしまうんですけど、彼女が悲しそうな顔をしているとこっちも本当に悲しくなってくるんですよね・・・
どこか怪我をしてないといいんですが、どうかフリーでは納得いく演技ができますように。


Alena Leonova 2012 Skate America SP -Slumdog Millionaire/Indian Hip Hop



10位はレイチェル・フラット選手。
b0038294_1359487.jpg


スタンフォード大学で多忙な学生生活を送りながらも、フィギュアスケートにも情熱を注いでとても充実した生活を送っているようですね。
正直、全米女王にもなりオリンピックにも出た彼女が、ここ数年のような成績で伸び悩んでいる。なおかつ学生としての生活も非常にハードということになれば、競技からの引退を考えることがある意味自然ともいえますし、インタビュー記事等を読むと、彼女にそのような助言をする人もいたということです。

b0038294_14455746.jpg
b0038294_14454734.jpg


ですが彼女は心底フィギュアが好きで続けている。勿論上位に入れば嬉しいでしょうが、あくまで自分が楽しみ自分を向上させるために滑っている。そこにはトップスケーターとしての変なプライドというものはなく、余計なものが全部そぎ落とされて(変なプライドを持ち続けるには彼女は忙しすぎるんでしょうね)、純粋にフィギュアが好きだという気持ちしかないように見える。
その潔さというか純粋さに、彼女を応援したい気持ちになりますね。やっち様が訳して下さった彼女のインタビューを読んで、その気持ちが強くなりました。
フリーは昨季からの持越しで「火の鳥」ということですが、彼女が自分の目指すものに少しでも近づけるような演技ができますように。
頑張って下さい!

b0038294_1491747.jpg
キス&クライにて。またスタンフォードの帽子かぶってる(笑)


Rachael Flatt 2012 Skate America SP -Contrabajissimo




男子もものすごくワクワクしましたけど、女子もいいですねー。
フリーではどんな演技やドラマが生まれるのか、明日が楽しみです!


<参考リンク>
幸せでいることが答え レイチェル・フラット Lifeskate翻訳  Just Like An Amaranth -2012年10月17日
*記事・翻訳内容の転載は禁止です。

Hilton HHonors Skate America 2012 -スケートアメリカ2012の公式サイト(英語)。


<関連コラム>
羽生結弦選手トップ!小塚選手2位&町田選手4位の好スタート! -2012スケートアメリカ・男子SP  2012年10月20日
2012年グランプリシリーズ開幕!  2012年10月19日

2012-2013グランプリシリーズのアサインメント発表!  2012年5月21日



by toramomo0926 | 2012-10-21 07:43 | フィギュアスケート


<< 小塚崇彦選手が逆転優勝、日本選... 羽生結弦選手トップ!小塚選手2... >>