グレイシー・ゴールド選手が会心の演技でSP首位 -2012年ロシア杯
b0038294_1628382.jpg

グランプリシリーズ(GPS)もあっという間に前半を折り返し、このロシア杯からは後半戦となります。
女子ショートプログラム(SP)は、アメリカの今季シニアデビューの16歳、グレイシー・ゴールド選手が落ち着いた素晴らしい演技でパーソナルベストを更新してトップに立ちました!2位には先週の中国杯から2週連続出場というハードスケジュールの中頑張ったキーラ・コルピ選手、3位には地元ロシアのやはり16歳、アデリーナ・ソトニコワ選手が入りました!
日本からは村上佳菜子選手が出場。前回のスケートカナダで3位に入っているので、今大会で優勝すればファイナル出場となりますが、転倒等があり6位スタートとなっています。


ISU Grand Prix Rostelecom Cup 2012
順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Scores」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

*写真が今回なかなかいいのが見つからないので、良い写真を見つけたら追加します。



*****

村上は6位と出遅れ 首位はゴールド=フィギュア・ロシア杯女子SP
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦ロシア杯は9日、モスクワで開幕し、女子シングルのショートプログラム(SP)では村上佳菜子(中京大中京高)が56.78点の6位でスタートした。首位はグレイシー・ゴールド(米国)で62.16点、2位はキーラ・コルピ(フィンランド)で61.55点。

 村上は、スケートカナダで3位。勢いを見せたいところだったが、SPは6位と出遅れた。冒頭のダブルアクセルは成功、しかしトゥーループでの3回転-3回転、また3回転フリップで回転不足を取られ得点を伸ばせなかった。

 女子フリーは10日、19時から行われる。

2012年11月10日 スポーツナビ

*****


b0038294_16281927.jpg



グレイシー・ゴールド選手がパーソナルベストを更新、全ての要素で減点のない演技で見事首位スタートです!
b0038294_1352368.jpg


スケートカナダでの成績は彼女にとっては本当に不本意だったと思いますが、頑張って調整してきましたね!今回はしっかりと実力を出し切れたと思います。
彼女はフリップにエッジエラーのeマークがついていたんですが、減点はされてないんですね。eがついて減点ゼロって最近あまり見かけてなかったですが、またこのあたりルールが変わったんでしょうか(まだ!マークって生きてるんですかね・・・?もうルール変わり過ぎて追い切れません…)。

b0038294_13574857.jpg
b0038294_15344688.jpg
b0038294_15385537.jpg
b0038294_13575723.jpg


最初の3フリップ-3トウループ(3F-3T)が決まってから明らかに緊張がほぐれた感じで、みるみるうちに表情が生き生きとし、良い表情での演技となりました。3ルッツ(3Lz)もきれいでした。
若い選手はフリーでは体力や集中力の持続が大きな課題となりますが、この勢いで元気に滑り切ってほしいですね。
彼女はいきいきと体を動かし、ニコニコしてると更にオーラが増し演技が魅力的になります。後半になっても演技を小さくしないで、のびのびと行ってほしいですね。フリーも頑張って下さい!!

b0038294_15343066.jpg


Gracie Gold 2012 Rostelecom Cup SP -Hernando's Hideaway




2位はキーラ・コルピ選手!
b0038294_1514367.jpg


冒頭のコンビネーションジャンプは3T-3Tの予定でしたが、セカンドジャンプは2回転になりました。ですが次の3ループ(3Lo)をきれいに決めて、大きなミスなく滑り切りました。
彼女は技術的に確固たるものを持ってますからスピンもいつも通りきれいですし、ステップも伸びがありました。
ですが今季、彼女はやった事よりも傾向的に点が高くついている気がしますね。元々ちゃんと技術を持ってて女性らしい美しい表現を持つ選手ですが、正直いって昨季と比べてここがぐっと伸びた、というところは特に感じられないのですが点は高くなってる。昨季この演技をしてこの順位を取れたか、というと疑問に感じます。
これもルール改正と絡んだ採点方法やジャッジが重点的に見る部分の変化が影響しているということなのでしょうか。・・・ちょっとよく分かりません。

b0038294_15144847.jpg
b0038294_1435862.jpg


フリーの「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」はさきの中国杯ではジャンプミスを重ねてしまったので、今回は是非クリーンな演技を見たいですね。頑張って下さい!!!


Kiira Korpi 2012 Rostelecom Cup SP -The Girl With Flaxen Hair




3位はアグネス・ザワツキー選手!素晴らしかった!
b0038294_14231570.jpg


ここのところジャンプに安定性を欠いていた彼女ですが今日のSPはパーフェクトでしたね!
高さのあるルッツ、幅と流れのある3T-3T、伸びやかなダブルアクセル(2A)。2Aを決めた時の笑顔がとてもよかった。
彼女も成長による体形変化の調整にここ2年ほど少し苦労しているように見受けられましたが、今大会では少し体も引き締まったように見えましたし動きもとてもキレがありました。10月のジャパンオープンの時よりも締まったように感じました。
ジャンプを自信を持って跳んでいて、最近のちょっとこわごわ跳ぶ、という感じでなく踏切りに迷いがありませんでした。やっと体が落ち着いてきたんですかね。
パーソナルベストを出し、優勝を狙える点差です。是非この強い心のまま優勝を狙いに行って欲しいと思います。頑張って下さい!!



Agnes Zawadzki 2012 Rostelecom Cup SP -Sex and the City





4位にアリョーナ・レオノワ選手!
b0038294_14324133.jpg


スケートアメリカの時の紫と黄色の衣装からガラッと変えてきましたね。更にゴージャスになった感じ。
ジャンプは、最後の2Aが抜けて1回転になったものの他のジャンプはとてもきれいに決めました。
ですが疾走感と爽快さのあるジャンプの後のスピンとステップが、ジャンプがキレがいいだけにちょっと遅さが目立ってしまうという感じですね。なんか同じような事を毎回書いているようですが、見るたびにその差が気になってしまっています。
特に今回のステップは前回よりも更に振り付けの要素が増えたように感じました。時々足と上半身をよくこれだけ別々に動かせるな、と思ったりもするくらい振り付けがてんこ盛りだったのですが、肝心のステップでのスケーティングが全然進まないのです。
アリョーナの場合ステップで盛り込むべきなのは、振り付けよりも滑り、前に進む力だと思うのです。見ていて、振り付けはゴージャスだけど前に全然進まないのでバタバタとしたせわしなさだけが残り、何秒たってもその場所から動かない彼女を見ていてもどかしい気持ちになるのです。むしろフラストレーションが溜まってしまいました。

b0038294_14472563.jpg
b0038294_14474092.jpg


ジャンプが素晴らしいので、あと滑りの面でもうちょっと向上したらロシアで押しも押されもせぬトップになれると思うのですが、そう感じるのは私だけなのかなあ・・・
前回は悲しい表情のフリーとなってしまったので、今回は(曲目的に笑いながら滑るような曲ではないので)演技後には彼女の大きな笑顔&ガッツポーズが見たいですね。頑張って下さい!



Alena Leonova 2012 Rostelecom Cup SP -Slumdog Millionaire/Indian Hip Hop




5位にアデリーナ・ソトニコワ選手!
b0038294_14483495.jpg


スケートアメリカに続き、今回も3Fが抜けて1回転になってしまいました。これは悔しかったと思いますが、気持ちをしっかり立て直して笑顔をみせながらきっちり滑り切りました。
スピンも安定していましたし、後半にいくにつれて表情が良くなっていって体の動きも最後まできちんと大きく撮れていたので、ミスの悪い印象はあまり残らなかったと思います。とはいえSPでジャンプのミスはかなり影響は大きいのだけれど、それでもジャッジも観客も、心証的というか印象としてはそこまでダメージはなかったのではないでしょうか。

b0038294_14544480.jpg


彼女は本来3-3のコンビネーションで2番目に難しいとされる3Lz-3Tを持っている選手ですが、SPでは今のところ難易度の低い3T-3Tで来ていますね。演技時間と要素が少なく1つのミスの影響が大きいSPで、なるべく取りこぼしをなくすという作戦なのかもしれません。
ですがフリップのミスは悔しかったようで、キス&クライではちょっと泣いてるのかな?という仕草も見せていました。
ですがまだ表彰台に上るチャンスは残されていますし、是非フリーでは守りに入らずに、彼女らしいスケールの大きなスケート、演技を見せて欲しいと思います。
頑張って下さい!!



Adelina Sotnikova 2012 Rostelecom Cup SP -Capriccio Espagnol




村上佳菜子選手は6位です。
b0038294_14584018.jpg


3T-3Tも2Aもきれいに決まっていただけに3Fの転倒は痛かったし見ていてショックでした。今回転倒した選手が佳菜子ちゃんだけというレベルの高い戦いだったということと、セカンドの3Tにも回転不足を取られてしまったことで順位を落としてしまいました。
ですが最後のレイバックスピンは本当にスピードがあり軸も細くて、とてもとてもきれいでした!

b0038294_15392577.jpg
b0038294_157949.jpg
b0038294_1572061.jpg


点差的にファイナルの出場条件となる優勝はかなり厳しくなりましたが、フリーは何が起こるか分かりませんので優勝を諦めずに、アルゼンチンタンゴを強く美しく、攻めた演技をして欲しいですね。彼女も「挽回できる」と話していますし、ガッツを失わずに是非頑張ってほしいと思います!!



Kanako Murakami 2012 Rostelecom Cup SP -Prayer for Taylor




7位にヴィクトリア・ヘルゲソン選手です。
b0038294_15212963.jpg


彼女の滑りは見てて気持ちいいですね。ジャンプは回転不足や3Loでのお手付きなどがありましたが、ステップは安定のレベル4、スピンも3つ中2つでレベル4をとるなど、スケーティング技術は安定して高い選手。
スピンは軸が細くて、本当にきれいですね。
あと、私は彼女の滑っている時の表情が好きです。かっこいい姐さん系ですが女性らしさもしっかりとある。何より、彼女の笑顔って何か力強いというか力づけられるというか、彼女の笑顔からエネルギーを感じるんですよね。演技もそうですけど彼女の体全体から生命力みたいなものを感じます。

b0038294_15252249.jpg
b0038294_15252989.jpg


インタビュー等の彼女の発言を見たことは実は殆どないのだけど、きっと地に足のついたきちんとした女性なのではないかと想像しています。人間的な魅力を感じる選手。フリーも頑張って下さい!!



Viktoria Helgesson 2012 Rostelecom Cup SP -Poinciana





それにしても今大会の女子SP、特に第2(最終)グループは緑の衣装を着た選手が多かったですね!
キーラ、アリョーナ、ヴィクトリア・・・「緑っぽい」というのを入れる佳菜子ちゃんもギリギリ入るようにも感じるので、4人くらい「緑系」の衣装を着ていたということになりました。
あまり緑の衣装を着ることってないと思うんですけど、流行とかあるんでしょうか。それとも「あまり他の選手が着ない色を」と選んだ選手が今年多かったということなのか・・・アリョーナのように前回の試合と衣装を変えた選手もいますし、偶然としてもすごいことになっていました(笑)。

点差はそれほど開いていないので、実際は誰が優勝してもおかしくない状態です。
フリーも楽しみですね!皆さん頑張って下さい!!!


<関連コラム>
町田樹選手GPS初優勝!ファイナル一番乗りを決める -2012中国杯・男子シングル  2012年11月5日
浅田真央選手今季初優勝! -2012中国杯・女子シングル  2012年11月4日
高橋大輔選手&町田樹選手がワンツー発進! -2012中国杯・男子SP  2012年11月3日
リプニツカヤ選手トップスタート、浅田真央選手僅差の2位! -2012中国杯・女子SP  2012年11月3日
厳戒態勢の中、中国杯はじまる  2012年11月2日
日本スケート連盟、警備付きで中国杯への選手派遣へ  2012年9月24日
日本スケート連盟、中国杯への選手派遣中止の可能性を示唆


ハビエル・フェルナンデス選手、GPS初優勝! -2012スケートカナダ・男子シングル  2012年11月1日

小塚崇彦選手が逆転優勝、日本選手が表彰台独占の快挙 -2012スケートアメリカ・男子FS  2012年10月22日
羽生結弦選手トップ!小塚選手2位&町田選手4位の好スタート! -2012スケートアメリカ・男子SP  2012年10月20日

2012年グランプリシリーズ開幕!  2012年10月19日
2012-2013グランプリシリーズのアサインメント発表!  2012年5月21日



by toramomo0926 | 2012-11-10 14:32 | フィギュアスケート


<< パトリック・チャン選手首位、メ... 日経新聞の記事 -浅田真央に戻... >>