パトリック・チャン選手首位、メンショフ選手2位&小塚選手3位 -2012ロシア杯・男子SP
b0038294_1629668.jpg
グランプリシリーズ(GPS)ロシア杯、男子ショートプログラム(SP)ではパトリック・チャン選手がジャンプにミスがありながらも安定の首位、2位には今季活躍が目覚ましいコンスタンチン・メンショフ選手が入っています!そして3位には小塚崇彦選手がしっかり食い込んでいます!
織田信成選手はジャンプのミスが重なり、8位スタートとなりました。彼のファイナル出場の条件は今大会優勝することなので、状況的にはかなり厳しくなりました・・・残念です。


ISU Grand Prix Rostelecom Cup 2012
順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Scores」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

*写真が今回なかなかいいのが見つからないので、良い写真を見つけたら追加します。




*****

パトリック・チャンが男子SP首位、小塚は3位発進 ロシア杯
【AFP=時事】12-13フィギュアスケートGPシリーズ第4戦ロシア杯(ISU Grand Prix of Figure Skating Cup of Russia 2012)は9日、モスクワ(Moscow)のメガスポルト(Megasport)で男子シングル・ショートプログラム(SP)が行われ、カナダのパトリック・チャン(Patrick Chan)が85.44点で首位に立った。

 2位には76.73点でロシアのコンスタンチン・メンショフ(Konstantin Menshov)、3位には76.34点で小塚崇彦がつけた。

 織田信成は63.18点で8位につけている。【翻訳編集】 AFPBB News

2012年11月10日 AFP時事

b0038294_16295058.jpg
何やってんですか(笑)


小塚はSP3位、織田は8位と出遅れ 首位はチャン
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、ロシア杯は9日、モスクワで開幕し、男子ショートプログラム(SP)に出場した小塚崇彦(トヨタ自動車)は76・34点で3位、織田信成(関大大学院)は63・18点の8位と出遅れた。世界選手権2連覇中のパトリック・チャン(カナダ)が85・44点で首位に立った。

 織田は、冒頭の4回転―3回転のジャンプが2連続3回転となると、続く3回転半も1回転半となるミスでが出た。優勝すれば、ファイナル(12月・ソチ=ロシア)進出が決まるが、厳しいスタートに。

 また、小塚も冒頭の4回転が回転不足になり、3回転半でも着氷で手をついたが、3位にとどまった。第1戦のスケートアメリカを制した小塚は今大会3位以上でファイナル進出が決まるだけに、4回転を2度組み込むフリーで、満足いく演技を見せたいところだ。

 チャンは、冒頭の連続ジャンプの2つ目が1回転になるミスもあったが、断トツのトップだった。

2012年11月10日 スポニチアネックス

*****



首位はパトリック・チャン選手!
b0038294_16242716.jpg


冒頭の4トウループ(4T)が乱れて、コンビネーションの3Tが1Tになってしまい-3の減点となってしまいました。
コンビネーションジャンプを冒頭に飛んで最初のジャンプで着氷が乱れた場合、それを単発のジャンプとして後で跳ぶ予定のステップからの3回転ジャンプをコンビネーションにすることが基本的なセオリーというか、それがミスを最小限にする方法ということはトップスケーターならみんな知ってますし、とっさの状況判断でそのように切り替えることは出来るはずです。なので何故?と思ったし、解説の本田武史コーチも「1Tをつけなければ-3の減点は避けられた」というお話をされていましたが、聞いた話によると彼は1回転でもコンビネーションをつければ要素を満たすと思っていたらしいですね。これは惜しかった!
とはいえ、それがあっても約2位のメンショフ選手に約9点の差をつけているんですけどね・・・(笑)

b0038294_16354347.jpg


この「エレジー」は昨季好評を博したエキシビジョンナンバーをSPにアレンジしたものですね。振り付けはジェフリー・バトルさん。
現在彼は表現力強化に力を注いでいますね。今季に入ってからジャンプの安定感がちょっと乱れていてびっくりしていますが、今大会は持ち直してきてる感じ。これからどんどんよくなるでしょうね。
かなりの点差でアドバンテージはありますからこのまま優勝してしまいそうな気もしますが、今季についてはチャン選手も盤石という感じではないので、油断できませんね。フリーがどうなるか楽しみです。そしてチャン選手がどこまで上げて来てるかも楽しみ。
頑張って下さい!

b0038294_1639176.jpg


Patrick Chan 2012 Rostelecom Cup SP -Elegy




2位にコンスタンチン・メンショフ選手!今季素晴らしい活躍ですね!!
b0038294_16405956.jpg


最初のトリプルアクセル(3A)をこらえて着氷した後の4T-3Tは本当にきれいでした!その後3ルッツ(3Lz)もしっかり決めて、今季非常に調子いいんだなというのをアピールした演技となりました。安定してますよね。
本人もノってる感じでステップもとてもよく体が動いていてキレがありました。

b0038294_171165.jpg


これまではSPはよくてもフリーで崩れてしまう事もありましたが、今季は期待できますね!彼もファイナルの出場権に手がとどくところにいます。是非ファイナルで彼を見たい!頑張って下さい!!!


Konstantin Menshov 2012 Rostelecom Cup SP -Lillies of the Valley from "Pina"




3位に小塚崇彦選手!
b0038294_1752246.jpg


この「栄光への脱出」のプログラムは本当に素敵ですね。小塚選手の良さがとても良く出るプログラムだと思いますし、小塚選手自身も気持ちよさそうに演技している気がします。
特に今季彼は音楽表現において、また大きく実力をつけてきたという感じですね。2009-2010年の「ギター・コンチェルト」から2010-2011のリスト、そして昨季の「ナウシカ」を経て今季と、着実に力を付けていますね。特に今季については本当に心から音楽を感じて滑っているのがとてもよく伝わってきます。上半身の動きも大きく柔らかくなり、本当に美しいです。
演技中、彼が目を閉じているところを何度か目にしました。曲の世界に集中している様子がよくわかります。

b0038294_17224249.jpg
b0038294_1722587.jpg
b0038294_17231188.jpg


フリーの「ロンド・カプリチオーソ」も音楽表現がとても重要な楽曲ですし、ここをしっかり決めて是非ファイナルの切符を手にしてほしいと思います。優勝狙って頑張って下さい!

ただ、小塚選手のPCSがやけに低めなのが気になりますね。彼は「昨季内容が悪かったから」みたいなことをちらっと話していましたけど、それでも小塚選手のトランジション6.00、パフォーマンス6.50というあり得ない点を付けたジャッジは誰ですか?(怒)例えば自分の国の選手にとってライバルだからとか、そういう思惑ばかりに気を取られて客観的に採点できないのならジャッジという役職について報酬を貰い、人を判定する資格はないですよね。

日本語を英語に翻訳する時に割と困る言葉のひとつが「ちゃんと」という表現だというのを聞いた事があります。何が「ちゃんと」した状態なのかという共通認識が世界では異なるためだそうですが、敢えてジャッジに言いたいです。
「ちゃんとやれ」と。


フリー期待してます!頑張って下さい!!

b0038294_1728758.jpg



4位はジャン・ブッシュ選手!
b0038294_1832107.jpg

私は彼の演技を見たのは初めてだったのですが、とても良い演技をしますね!滑りも滑らかですし、SPからクワドを入れられる、最初の3Aもキレがあって素晴らしかった。全体的に力のある選手という印象。ロシアも才能の宝庫なんですね~。
とても良い位置につけているので、フリーでも思い切りってもらって是非試合をかき回してほしいと思います!
期待の若手!頑張って下さい!



Zhan Bush 2012 Rostelecom Cup SP -Water for Elephants




5位にアルトゥール・ガチンスキー選手!
b0038294_18333798.jpg


スケートカナダでは予想外の9位に沈み、どうしたのかと思っていたら免疫が弱っているとのことで検査入院したという話を聞き、心配していました。
今大会も出場できるのかと思っていましたが、出場してくれました。でもちょっとまだ体力が戻ってないというか、元気がちょっとない感じでした。体が重そうというか…
あまり無理をしないように気を付けて、フリーでは今できるベストを尽くした演技ができますように!


Artur Gachinski 2012 Rostelecom Cup SP -The Highlander

このプログラム素敵ですね。完成が楽しみです。衣装もいいです!


織田信成選手は8位です。
b0038294_18404245.jpg


練習では安定して決まっていた冒頭の4T-3Tの最初の4回転が3回転になってしまい、動揺してしまったのか次の3Aも1回転に抜けてしまいました。高得点を見込んでいたジャンプ2つにミスが出てしまい、その後の演技でも気持ちを立て直すことが出来ず、落胆が表情や演技に出てしまっていましたね。ステップも元気がなかった。

b0038294_1847444.jpg
b0038294_1847586.jpg


「表彰台に立ってファイナルに行きたい、という気持ちが強かった。緊張が出てしまった。“行けるかな”という気持ちで足をすくわれた。フリーは持っている力を出せる演技をしたい」と話していたそうです。
気持ちが入り過ぎてから回ってしまったんですかね・・・
トップのチャン選手と2位のメンショフ選手で既に9点くらい離れていますから、彼がファイナル、また表彰台を勝ち取るのは非常に難しい状況になってしまいましたが、最後まで気持ちを切らさず、ロシアの観客やジャッジにしっかりアピールする演技をしてほしいと思います。「魔法使いの弟子」はとても素敵なプログラムですしね。
頑張って下さい!!!



Nobunari Oda 2012 Rostelecom Cup SP -The New Moon in the Old Arm's Moon




男女のフリーは、今日の深夜(0:51~)テレビ朝日系で生放送されるそうです。
選手の皆さん、頑張って下さい!!


<関連コラム>
グレイシー・ゴールド選手が会心の演技でSP首位 -2012年ロシア杯  2012年11月10日
町田樹選手GPS初優勝!ファイナル一番乗りを決める -2012中国杯・男子シングル  2012年11月5日
浅田真央選手今季初優勝! -2012中国杯・女子シングル  2012年11月4日
高橋大輔選手&町田樹選手がワンツー発進! -2012中国杯・男子SP  2012年11月3日
リプニツカヤ選手トップスタート、浅田真央選手僅差の2位! -2012中国杯・女子SP  2012年11月3日
厳戒態勢の中、中国杯はじまる  2012年11月2日
日本スケート連盟、警備付きで中国杯への選手派遣へ  2012年9月24日
日本スケート連盟、中国杯への選手派遣中止の可能性を示唆


ハビエル・フェルナンデス選手、GPS初優勝! -2012スケートカナダ・男子シングル  2012年11月1日

小塚崇彦選手が逆転優勝、日本選手が表彰台独占の快挙 -2012スケートアメリカ・男子FS  2012年10月22日
羽生結弦選手トップ!小塚選手2位&町田選手4位の好スタート! -2012スケートアメリカ・男子SP  2012年10月20日

2012年グランプリシリーズ開幕!  2012年10月19日
2012-2013グランプリシリーズのアサインメント発表!  2012年5月21日



by toramomo0926 | 2012-11-10 16:24 | フィギュアスケート


<< キーラ・コルピ選手優勝、女子で... グレイシー・ゴールド選手が会心... >>