高橋成美選手、木原龍一選手と新ペア結成!有香さん&ダンジェンさんご夫妻に師事
b0038294_811435.jpg

最近すっかり流れから取り残されたこのブログですが(涙)どんなにタイムラグが開こうとも、この重大なニュースを取り上げない訳にはいきませんね。
昨年マーヴィン・トラン選手とのペアを解消していた高橋成美選手が、男子シングルの木原龍一選手とペアを結成したことを発表しました。これに伴い木原選手はペア転向となるもようです。
そしてコーチは佐藤有香さん&ジェイソン・ダンジェンさんご夫妻に決定したと追って報じられました。二人は有香さんの拠点であるデトロイトで今後練習を積む予定です。

また、木原選手は国内外のトップスケーター&トップアスリートが多数所属するIMG Japanとも契約を果たし、今後強力なバックアップも受けられることになりました。




*****

高橋成美、新パートナーは木原龍一/フィギュア
 フィギュアスケート、ペアの高橋成美(21)=木下ク=が、2011年世界ジュニア選手権男子代表の木原龍一(20)=中京大=とのコンビでソチ冬季五輪を目指すことが29日、関係者の話で分かった。高橋はカナダ人のマービン・トランと組んで昨季世界選手権で銅メダルに輝いたが、昨年12月に方向性の違いを理由にコンビを解消、新パートナーを探していた。

 日本のペアは過去3大会の五輪に出場していないが、ソチで新たに実施される団体の戦力として注目される。ペア転向を決意した木原は愛知県出身で、身長174センチの大型スケーター。高橋、トラン組は国籍が違ったため五輪の出場資格を満たしていなかったが、木原であれば問題はない。

 高橋、木原組はペアとしての実績がなく、五輪の出場枠を懸けた3月の世界選手権に出場できない。9月の五輪最終予選での出場枠獲得も厳しいが、日本が団体に出場できた場合はその要員として認められる。(共同)

2013年1月30日 サンケイスポーツ

<フィギュア>高橋・木原の新ペア、佐藤有香コーチに師事
 日本スケート連盟は30日、マービン・トラン(カナダ)とのコンビを解消していたフィギュアスケート・ペアの高橋成美(21)=木下ク=が、男子の木原龍一(20)=中京大=と新たなペアを組むと正式に発表した。米デトロイトを拠点とし、プロで夫婦ペアを組んだ佐藤有香、ジェーソン・ダンジェン両コーチに師事する。

 同連盟の伊東秀仁フィギュア部長によると、木原は2年前に中京大で行われたペアの体験会に参加。この時、講師役を務めた高橋が「フィット感がある。ぜひ一緒に組みたい」と熱望し、今年に入って木原が応じた。

 2人は2月から約2カ月間、デトロイトで合宿し、9月のソチ五輪最終予選での出場枠獲得を目指す。伊東部長は「実際に組んでみないと分からない面もあるが、せっかく日本人同士のペアができたので、積極的に強化していきたい」と話した。【芳賀竜也】

2013年1月30日 毎日新聞

コーチは佐藤有香氏=フィギュア高橋、木原組
 日本スケート連盟は30日、フィギュアスケート・ペアの高橋成美(21)=木下ク=、木原龍一(20)=中京大=組のコーチに1994年世界選手権の女子で優勝した佐藤有香氏と夫のジェーソン・ダンジェン氏が就任すると発表した。高橋と木原は2月上旬から米デトロイトに拠点を移し、9月のソチ五輪最終予選で出場権獲得を目指す。
 日本連盟の伊東秀仁フィギュア部長は「まだ一度も組んだことがないので未知数だが、ソチ五輪だけでなく、平昌五輪でメダルを狙えるようになってほしい」と期待を寄せた。 

2013年1月30日 時事通信


   ***

フィギュアスケーター 木原龍一選手とマネジメント契約締結
IMGは、ペアフィギュアスケーターの髙橋成美選手とペアを結成した、木原龍一選手とマネジメント契約を締結いたしました。

木原選手はこれまで、世界ジュニアフィギュア選手権等の国際大会に出場するなど、男子シングルスケーターとして実績を残しています。

今後、髙橋・木原組として活躍が期待される木原選手を、
IMGは様々な面でサポートしていきます。

〈木原龍一選手 これまでの戦績〉
2010全国高等学校スケート競技選手権大会1位
2011世界ジュニアフィギュア選手権大会10位
2012全日本フィギュアスケート選手権大会12位

2013年1月30日 IMG Japan ニュースリリース

*****


b0038294_848380.jpg
2011年The ICEにて。浅田舞さん、村上佳菜子選手、浅田真央選手と。


成美ちゃんのパートナーは日本人になるだろうと予想はしていた(そうでないとマーヴィンとのペア解消が一部において無意味になりますし)けど、具体的にこうやって名前が挙がるとちょっとびっくりしました。そうきたか~!という感じで、木原選手の心情というか、そういうものに思いをはせてしまいました。
木原選手ご自身はこれまで男子シングルの選手として、この世界一層の厚い厳しい状況の日本で上を目指していた訳ですし、その積み重ねについてどう折り合いをつけるのかということを考えてしまいました。
そのあたりは今後、彼のインタビューなどを(今後そういう話をじっくり聞けるのかわからないですが)見てみないと分かりませんが、2年前にペアの体験会に出席していたということは、彼自身もそういう方向性を模索したことがあったという事なのでしょうか。
確かに木原選手は日本男子の中では体もしっかりしているし上背もあるので、こうやって決まってみればですけれど、なるほど、アリなのかも。と妙に納得したところもありました。

b0038294_841133.jpg
木原選手。2011年のアイスショー、Dreams On Iceにて、田中刑事選手、無良崇人選手、村上大介選手、中村健人選手と。


ただ、木原選手は同じスケートでも全く方向性を変えることになりますね。自分のジャンプやスピン、ステップだけでなく、リフトやスロージャンプ、ツイストのキャッチ、パートナーを美しく見せる気配りなどを演技をこなす中でやっていかなければなりません。これは非常に大変なことで、伊東部長はソチで云々と言っていますけれども、むしろ現実的には平昌を見据えての取り組みになるだろうと思います。成美ちゃんも硬いリンクの上で自分の身を完全に預ける訳ですから、昔からよく知った仲でコミュニケーションには問題ないだろうとはいえ、フィギュアのパートナーとしての信頼関係を一から作り上げるのには困難も伴うと思います。
ですが実力のある二人が同じ目標を持って取り組めば、きっとうまくいくと信じてます。

練習拠点も変わりますし、環境も何も全てが変わる中で新しい一歩を踏み出した二人。本当にものすごく大きな、重い決断をしたと思いますが新しいパートナーとコーチを信じて、怪我だけには気を付けて、頑張ってほしいと思います。

もうすでに、二人の名前をとって「成龍ペア」という名前もついているようですね。どうか二人に明るく輝かしい未来がもたらされますように。
応援しています!!

b0038294_852969.jpg



<参考リンク>
嬉しいお知らせ -高橋成美オフィシャルブログ「氷上のフェアリー」 2013年1月30日
フィギュアスケーター 木原龍一選手とマネジメント契約締結 -IMG Japan ニュースリリース 2013年1月30日



<関連コラム>
高橋成美&マーヴィン・トラン組、ペア解消を発表  2012年12月19日
佐藤有香さん&ジェイソン・ダンジェンさんご夫妻インタビュー  2011年12月9日
by toramomo0926 | 2013-02-04 08:27 | フィギュアスケート


<< 若さが席巻の男子SP -201... 2013年欧州選手権・全米選手... >>