高橋大輔負傷 靭帯断裂の疑いも (11/18追記あり)
b0038294_22422137.jpg昨夜このニュースを見て、思わず声を上げてしまいました。

フィギュア高橋は靱帯断裂の疑い 中国大会棄権 今季絶望の可能性も

夏のアイスショーの映像で見た彼の今季のSP「Eye」はすごく今季への意気込みを感じさせてくれていたし、フリーも全く違うスタイルのものを2つ仕上げてきていた。フリーはまだ公開されていないが、ニュースなどで少しだけ練習風景を見ただけで素晴らしいプログラムだと確信するような出来だった。








今季のSP 「Eye」 (Dream On Ice 2008より)


↓こちらがフリーの練習風景。ニコライ・モロゾフコーチのもとを離れ、今季のフリーはパスカール・カメレンゴ氏とフリーを作った。
ゆったりした「Ocean Wave」と、イタリアの映画「道」のサントラより「La Strada」。
どちらもすごく良さそうだけど、「La Strada」は道化師の動きやステップなどに綱渡りをしている演技が入ったりして、新採点システムになってから久しくなかったような演技要素の大きいプログラム。これを中国大会で見られるのを本当に、本当に楽しみにしていたのに。
高橋選手が一番無念だろうとは思いますが、私も残念でたまりません。


高橋大輔 王者への道



彼は以前TV出演時に「自分は今まで大きな怪我をしたことがない。スケートを始めたときに転び方を徹底的に教えられたので。その点はコーチにとても感謝している」と話していました。
そういう意味で彼はここまでひどい怪我というのは初めてのことだと思うので、彼は今精神的にもショックを受けているのではないでしょうか。オリンピックの前年、自分でも重要な年だというのはよくわかっているはずですから。

ニュースでは日本の来年の五輪出場選手数(枠取り)に影響が出ることを心配していますが、そしてそれは勿論大事なことではあるんですが、それよりも今は高橋選手の怪我が大事に至っていないことを願うばかり。近く精密検査が行われるということですが、どのような状態であっても後々古傷化させないようにしっかり直して、完治してからリンクに戻り、今季の素晴らしいプログラムを私たちに見せて欲しいと思います。
オリンピックまでまだ1年以上あるのだから大丈夫!焦って故障持ちにならないように、それだけが心配です。
彼は間違いなくオリンピック金メダルを取れるところにいます。そして彼が夢を実現させるのを楽しみに待ちたいと思います。

本当に、彼の怪我が早くよくなるように祈ります。



**11月18日、日本スケート連盟より右膝の「前十字じん帯損傷」「内側半月板損傷」と診断され、今季は治療に専念するとの発表がありました。本当に悲しい。
でも彼の選択は正しいと思います。今無理しても来年に不安を残すだけだし、彼がスケートを今後続ける上でしっかり治療することは絶対に必要です。断腸の思いでの決断だったと思いますが、彼の演技が大好きなので、我慢して復帰を待ちたいと思います。オリンピックイヤーを楽しみに。



Excite エキサイト : スポーツニュース
Excite エキサイト : スポーツニュース
by toramomo0926 | 2008-11-05 22:57 | フィギュアスケート


<< バラク・オバマ氏、黒人初のアメ... 2008スケートカナダ雑感 >>