シルエットまでも美しく
b0038294_21384018.jpg


この写真はすごいですね。
浅田真央選手のフランス杯エキシビジョンの演技中リンクに映る影を撮影したらしいのですが
オルゴールの人形みたい。




おそらくスプリット(足を180度近く上げる)のスピンですが、ものすごい柔らかさのビールマンスピンを横から撮影したようにも見えます。芸術的ですね。
撮影したのは誰なんでしょうか。演技中に影に注目するのもすごいです。

b0038294_2217248.jpg

これがスプリット。足を上げる位置は前でも横でもOK。真央選手は今回は横ですね。

浅田真央選手は「くるみ割り」の時代はかわいらしいけど動きがまだ雑なところがありましたが、毎年、とくに去年からの身のこなしの美しさ、動きの洗練され具合は驚くべき変化ですね。人間って訓練すればこんなに劇的に変わるものなのかと思うほどです。演技中に撮影された写真を見ても最近は全てポーズが美しいですね。いかに動きに気を配っているか、訓練しているかがわかります。
特に3月の世界選手権の後、オフに体幹と左右のバランスを鍛えるトレーニングに力を入れたということで、更に動きにブレがなくなり、ジャンプやステップのときの回転軸も細くなった気がします。
ちょうど少女から女性に変わりつつある年齢ということもあるのかもしれませんが、指先まで美しい演技は見ていてとても楽しい。

花王のシャンプー「ASIENCE」のCMも決まったということで、来月あたり?(よく知りませんが)アジアンビューティーな真央選手がCMでも見られそうです。

b0038294_225474.jpg


メイキング映像を見る限りでは、はっとするほど大人びた、氷上での輝きとはまた違った美しさの真央選手が見られそうです。18歳、すっかり女らしさを身に付けましたね。
世界有数のトップアスリートとしても、成長を続ける女性としても、今後が楽しみです。

浅田真央 花王「ASIENCE」ポスター撮影メイキング(動画)
クリックするとDailymotionの該当動画にジャンプします。


ちなみにスプリットはジャンプもあります。サーシャ・コーエン選手のスプリットは180度以上開くので有名ですね。
b0038294_18134536.jpg


浅田選手のスプリット。試合ではここまでのを跳ぶことは殆どありませんが・・・これは今年、韓国でのアイスショーの練習風景の写真です。
b0038294_1815067.jpg

by toramomo0926 | 2008-11-18 22:13 | フィギュアスケート


<< Miguel Ferrerに再会! 挑戦を貫いた「2位」の価値-グ... >>