2013年 12月 15日 ( 1 )
羽生結弦選手がファイナル初制覇 -2013年グランプリファイナル(その1)
b0038294_13162132.jpg

2013年グランプリファイナル(GPF)男子シングルは、羽生結弦選手が18歳365日目(笑)という節目に優勝を飾り、自身初のファイナル初制覇を達成しました!おめでとうございます!!
日本男子の優勝は2年連続で2人目(昨年は高橋大輔選手)。昨年高橋選手が、日本男子が長らく挑戦しながらなしえなかったファイナル制覇を初めて達成して歓喜したものでしたが、今年も日本から優勝者が。まさに今が男女ともに日本の黄金期だというのを強く示したものとなりました。

2位には調子は万全ではなさそうでしたが地力を見せつけたパトリック・チャン選手、3位には高橋大輔選手が怪我の為欠場となり繰り上げ出場となった織田信成選手が入りました。調整は大変だったと思いますが全日本に向けてとても良い弾みとなるものだと思います!
そして町田樹選手はSPでミスが出て6位スタートでしたが、フリーでは渾身の演技で順位を4位まで上げる素晴らしい戦いぶりでした。


ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2013

順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Scores」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-12-15 13:17 | フィギュアスケート