カテゴリ:フィギュアスケート( 728 )
浅田真央選手が200点越えで優勝、GPSグランドスラム達成 ー2013年スケートアメリカ(その1)
b0038294_12341050.jpg

2013年グランプリシリーズ(GPS)・今季の初戦であるスケートアメリカに浅田真央選手が自身シニアデビュー戦の2006年以来7年ぶりに出場、今季初戦でいきなり200点を越える高い評価で見事優勝を飾りました!
そしてこの優勝によって、真央選手はグランプリシリーズ(日本、ロシア、アメリカ、カナダ、フランス、中国)+グランプリファイナルの全7大会全てで優勝といういわゆる「グランドスラム」を達成。これは男女シングルにおいて史上初となる快挙です。
フィギュアスケート全種目で考えても、グランドスラムを達成しているのは、フィギュアスケートの歴史の中で中国のペアの申雪・趙宏博組のみという凄い記録。本当におめでとうございます!!

2位には、ここ数年安定した演技でアメリカ女子トップの座を確立し押しも押されもせぬトップスケーターとなったアシュリー・ワグナー選手、3位には今季シニアデビューした驚異の14歳!エレーナ・ラジオノワ選手が初出場で表彰台の快挙です!


ISU Grand Prix Hilton HH Honors Skate America 2013

順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Scores」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-10-24 12:34 | フィギュアスケート
町田樹選手、完全優勝でGPS2勝目を飾る ー2013GPS・スケートアメリカ(その2)
b0038294_1263395.jpg


2013年グランプリシリーズ・スケートアメリカ、男子シングル記事の続きです。


ISU Grand Prix Hilton HH Honors Skate America 2013

順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Scores」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-10-23 18:45 | フィギュアスケート
町田樹選手、完全優勝でGPS2勝目を飾る ー2013グランプリシリーズ・スケートアメリカ(その1)
b0038294_12274986.jpg
今年のグランプリシリーズ(GPS)の初戦はスケートアメリカ。デトロイトでの開催です。
日本からは高橋大輔選手、小塚崇彦選手、町田樹選手&浅田真央選手が出場していますが、町田樹選手がSP・フリーともに超絶神演技と言うべき素晴らしい戦いぶりで、見事2位に約20点の差をつけて、ぶっちぎり&文句なしの優勝を飾りました!!
町田選手自身GPS2度目の優勝です!!!まっちー、本当におめでとうございます!!!!
高橋大輔選手は、公式練習からしっくりきていないように見えたジャンプのミスが響きましたがフリーでのリカバリーもあり4位、小塚選手はSPのミスからの流れを戻せず、6位となりました。

ISU Grand Prix Hilton HH Honors Skate America 2013

順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Scores」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-10-20 11:33 | フィギュアスケート
日経新聞の記事-「激戦のフィギュア日本勢、火蓋切る五輪代表争い」
b0038294_974817.jpg
全員揃った写真がないので、記者会見の写真で失礼します…


いよいよ今週末から、ソチ五輪シーズンである2013-2014年のグランプリシリーズ(GPS)が始まります!
10月5日のジャパンオープン(JO)や、その前後の各国での地方大会を経て、どの選手も自分の目指すゴールを見つめて始動しています。
特に今季は五輪開催というだけでなく、このシーズンで現役としてのキャリアを終えると表明しているトップ選手が多く、ひとつの時代の終わりを意味するシーズンにもなっています。
そのため選手は勿論、ファンとしても、もしかしたらバンクーバー五輪シーズン以上に重要な意味を持つ冬になるような気がしています。というか、私はそうです。

GPSはシーズン最初のメジャー大会(というのでしょうか)=世界トップ選手が集まる注目度の高い大きな大会であり、毎年この試合が始まると「さあフィギュアシーズンだ」というムードになる大会。
このスタートを前に、日経新聞の不定期コラムが更新されました。
なんと、JSportsの解説でおなじみ、元ISU国際ジャッジであり、現・日本スケート連盟名誉レフェリーの杉田秀男先生が文章を寄せて下さっています!!

激戦のフィギュア日本勢、火蓋切る五輪代表争い -「氷上の美学」 2013年10月17日

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-10-17 09:07 | フィギュアスケート
The ICE 2013動画
b0038294_12342471.jpg

中京テレビさんが、Youtubeの公式サイトに早速The ICE 2013の動画を上げて下さいました!
まだ完全な映像でなくダイジェストのものもありますが、これは地上波での本放送後に「完全版」としてアップされる予定なので、それまではこのダイジェスト版で楽しむということになります。待ちきれないですが、このようにショーの映像をきちんとYoutubeで公式にシェアして下さるというのは中京テレビ様の多大なるご厚意あってのことですし、通常ありえないくらい親切なご対応なので、感謝して待ちたいと思います!
中京テレビ様、いつも本当にありがとうございます。

追記:9/6 完全版がアップされましたので、動画を完全版に貼り直しました!

私の感想は前の記事に書きましたので、ここでは動画と写真を貼り付けていきたいと思います。


The ICE 2013! -その1  2013年7月30日
The ICE 2013! -その2

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-08-01 12:53 | フィギュアスケート
The ICE 2013! -その2
b0038294_11295536.jpg

前の記事「The ICE 2013!-その1」の続きです。

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-07-30 19:45 | フィギュアスケート
The ICE 2013! -その1
b0038294_12524141.jpg

今年もまた、家庭を放棄する数日間がやってまいりました(笑)
今年は幸いにも2公演分取れたので、名古屋初日を昼夜見て参りました!

後日、中京テレビ様が今年もYoutube公式に動画をアップして下さることと思いますが、それまで、手に入った写真とともに、また例によってコーフンしすぎて却ってうろ覚えとなった記憶を辿りながら(笑)ゆるく振り返ってみたいと思います。
本当に楽しくて幸せで夢心地過ぎて却って記憶が曖昧になっているので(笑)、演技の順序などもバラバラに書いていきますし、多少記憶違いのところもあるかもしれません。また、その時見たままの感想を書くので、もう一度動画を見たら、印象や感想はまた別のものになる可能性もあります。曲目も殆どわかりません(涙)
曲目は司会の方が言ってくれてもいいと思うんだけどな…それか座席に1枚紙でいいから置いておくとか。複数プログラムを用意する選手が多く、回によってどちらをやるかわからないというのはあるけど、それなら両方書いておいてくれて構わないので、曲目を分かるようにしておいてくれるといいのにな、とTheICEに限らず、アイスショーを見に行く度に思います。

ということで、今回の記事はかなりユルいです。100%私の感想というか日記レベルとなると思います。情報としての価値は殆どありません(涙)。
申し訳ございませんが、動画が上がるまでのつなぎとしてお読みいただければ幸いです。


★(追記)曲目については、中京テレビさんがイベントサイトのブログに一覧を載せて下さいましたのでご覧ください。
「ザ・アイス 2013」で使用した楽曲 -The ICE2013スタッフブログ 2013年7月31日

Lotte Presents The ICE 2013 :中京テレビイベントサイト
THE ICE チャンネル -Youtube :中京テレビのTheICE専門アカウント。

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-07-30 12:47 | フィギュアスケート
浅田真央選手、五輪シーズンのプログラムを発表
b0038294_15475527.jpg
本日、大阪にて夏のアイスショー「The ICE」の開催についての記者会見が行われ、ホストスケーターである浅田真央選手が出席。その際に来季のプログラムを発表しました。

ショートプログラム(SP):ノクターン(ショパン) 二番変ホ長調作品9-2 ローリー・ニコル振付
フリー(FS):ピアノ協奏曲2番 ハ短調 作品18 (ラフマニノフ) タチアナ・タラソワ振付
エキシビジョン(EX):スマイル ローリー・ニコル振付

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-05-31 15:59 | フィギュアスケート
浅田真央選手、ソチ五輪後の引退を示唆
b0038294_1601542.jpg
国別対抗戦の記事と時系列的には逆になってしまうのですが、この記事を先にアップさせて頂きます。

浅田真央選手が、「五輪という最高の舞台で、集大成のいい演技ができるようにしたい」と発言し、2014年2月のソチ五輪後に引退する可能性を示唆しました。

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-04-16 15:56 | フィギュアスケート
プログラム、また振付師の重要性について -高橋大輔選手
b0038294_10572048.jpg

今季ほどプログラムというか、振付師の重要性について考えさせられたシーズンはなかった気がする。
スケートから気持ちが離れかけた浅田真央に、ローリー・ニコルが明るい曲調のプログラムを作って励まし力を与え、彼女の情熱を再び呼び覚ましたという直接的な効果を見た時。またフリーの「白鳥の湖」においてタチアナ・タラソワが彼女を「仮面舞踏会」「鐘」に続いて更にスケーターとしての「格」を上げるプログラムを作り今季絶対的な復活と力を見せつけたこと。これはポジティブな面での重要性だ。
しかしまた一方で、昨季あれだけ光を放っていた高橋大輔は、今季は苦しみ、あがき続けたままシーズンを終えた。ジャンプの調子が狂ったせいもあったが、プログラムを自身のキャリアで初めてシーズン途中で変更するなど、試行錯誤や迷いも感じられたシーズンだったと思う。


これから私が書くことが全て正しい訳ではないと思うし、その考えを読んで下さる皆様に押し付けるつもりはない。
プログラムや曲調にも好き好きはあるだろうし、それぞれの方の好みや選手に対する思い入れによってその感じ方は変化するのは当然だ。
なので読んで気分を害する方もいらっしゃるだろうが、これは私の個人的な感覚での見解ということでご理解頂きたい。また同じプログラムでも、今季全ての演技がそうだったということではない。例えば高橋大輔選手の「道化師」は全日本では神がかったような出来だったし、逆にシーズン序盤など全く響かなかった時もあった。そういう変動はあるけれど、大体の印象においてこう感じた、という意味だということはご了承いただきたい。

続きを読む
by toramomo0926 | 2013-03-28 10:43 | フィギュアスケート