<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
その価値を下げる「録画で謝罪」
b0038294_19181761.jpg歌手の倖田來未がラジオ番組で「35歳を回ると羊水が腐ってくる」と発言したことでバッシングを受けている。
現在ニューアルバムのプロモーションも含めて芸能活動を自粛、自宅謹慎しているのだという。昨日フジテレビの「スーパーニュース」が独占で彼女の謝罪インタビューを伝えた。
これは沢尻エリカの時と同じスタイルである。あの時も思ったけど、「録画インタビューで謝罪」というのが何となくしっくりこない。本人にとっても損だと思う。
それにしても沢尻、倖田と続いたことで、このやり方が常態化することが一番心配。

続きを読む
by toramomo0926 | 2008-02-08 19:24 | エンタメ
80年代洋楽についての考察&PV紹介
80年代洋楽が少し前から再評価されている気がする。CM等でも懐かしい曲が聞こえてくるようになった。ちょうどその頃に青春時代を過ごした年代(ワタシもそうです)が企画などを出し、それが通るような年齢になってきたということもあるとは思うが、80年代(特に80年代半ば)にヒットした洋楽というのは、やはりそれだけの魅力、パワーがあるということなのだろうと思う。

更に、80年代と言えばプロモーションビデオ(PV)が作られ始めた頃。
今のように半裸の男女がクネクネするだけのものでなく、曲の歌詞をなぞらえたものやコミカルなもの、感動的なもの・・・ある意味短編映画ともいえるような手の込んだ作品が沢山作られていた。新曲もさることながら、「次はどんなPVが出てくるか」というのもMTVを見る楽しみのひとつだったのだ。
PVが好評でMTVなどでバンバン流され、それが大ヒットに結びつくこともあったりしてPVと曲の蜜月ともいえた時代だった。
今のチャートを賑わしている曲のPVはセクシーダンス路線のものばかりが目に付くけど、80年代の表現豊かな時代に馴染んだワタシには「手抜き」にしか見えないんだけどなあ。もっと見ていて楽しいのを作ってほしいなあ。

b0038294_15245271.jpg

                 (The Cars "You Might Think"より)

ということで、ここに個人的に80年代のお気に入りの曲、PV(プロモーションビデオ)の紹介をしていきたいと思う。

続きを読む
by toramomo0926 | 2008-02-06 15:34 | エンタメ
一番聞きたいものが一番後ろに
b0038294_073774.jpg今日のスマステで「80年代洋楽ベスト30」をやっていた。
80年代に洋楽にどっぷり浸かっていた私は、今回の特集はとても楽しみにしていた。
でもこういう番組(懐メロとか、昔の映像を振り返る)場合、構成はシンプルなほどいいなあ、と痛感。
番組自体は楽しんで見たのだけど、ゲストは不要だったと思う。

続きを読む
by toramomo0926 | 2008-02-03 00:42 | エンタメ