どや顔も演出次第 -浅田真央選手ロッテCM
b0038294_9211768.jpg
一昨日の佐藤製薬に続き、ロッテ(契約自体は以前からの継続)のクランキーチョコレートのCMも真央選手が出演とのことで、新しいCMの動画がTVで放映されました。
ですが、真央選手を起用している他社のCMに比べて、個人的にはクオリティというか方向性?がちょっと残念な気がしました。なんかステレオタイプというかアナクロといってもいい演出に思え、全体的にちぐはぐな印象を受けたのです。
ターゲットの年齢層が低いためなのかもしれませんが、一度見た感想としては、私はあまり良い作品とは思えませんでした。
私はロッテさんのセンスとは趣味が合わないみたいです・・・。







ビデオチェックの時の真央選手、男らしすぎです(笑)

CMの様子はこちらでも(Youtubeの該当動画に飛びます)

b0038294_9214152.jpg
*****
もうすぐハタチの浅田真央、“大人の真央”を「なめんなよっと!」
 女子フィギュアスケートの浅田真央選手が、9月に20歳を迎えるということで“大人の女性”へと変貌を遂げつつある。リンクサイドやテレビで見せる屈託のない笑顔が印象的な浅田選手だが、先日表紙を飾ったファッション誌『VOGUE』ではモードな衣装に身を包み“大人の女性”の雰囲気を漂わせた。新たに放送されるチョコレート菓子『クランキー』(ロッテ)の新CMでも、ドレス風の衣装を身にまとい「大人の真央を見せちゃうぞ」と言いながら「なめんなよっと!」と軽やかにジャンプしている。

 「真央ももう20歳です」というナレーションで始まる同CMは、浅田選手が練習着でスケートリンクを滑っていると、ジャンプした途端、突如ドレス風の衣装に変身するというもの。華麗に滑る姿から一転、立ち止まって「やっぱ、照れるな~」と笑顔を見せるなど天真爛漫な“真央スマイル”も健在だ。
b0038294_1092734.jpg

 撮影で、入念にジャンプを飛ぶ位置を確認していた浅田選手は「一発OKかな~」と自信満々。少し目線が合わなかったことから撮り直したものの、わずか2カットでOKが出るなど見事なダブルアクセルを披露し、“銀盤の女王”としての貫禄を見せていた。

 20歳を間近に控え「大人になったかどうかはわからないですが、アイスショーなどで、一番最後に滑ることが多く、以前はそれがプレッシャに感じていたのですが、今はだいぶ落ち着いて、最後でもしっかり滑れるようになったかなと思います」と心境の変化を明かした浅田。「大人の仲間入りという歳ですが自分らしくいればいいかな」としながらも「ただ、大人らしく行動はしっかりしたいと思います」と気持ちを引き締めていた。

 『クランキー』の新CM『変身』篇は8月23日より全国で放送開始。

2010年08月20日 06時00分 オリコンスタイル
*****


このCMの動画を見て思ったのは、やはりCMは演出を含めた制作側のセンスが非常に重要だなあということ。そして出演するタレントにとってもそれはかなり大事だということです。同じ表情でも、衣装や演出で全体的な印象は随分変わります。
ロッテは「クリミオ」の時もそうだったけど、真央選手をコッテコテの「ザ・アイドル」的に撮りますよね。ネピアの2007年の「ネピアカラー」もかなりアイドル的な撮り方だったけど、ネピアはすごく上品だったのに対し、ロッテはかなり大衆的な感じ。
b0038294_9255640.jpg
2007年の「ネピアカラー」CM資料写真。
映像も写真も、「少女」という概念を具現化したような、一種幻想的とも言える(?)素晴らしい出来栄えでした。
衣装のワンピースにさりげなくネピアのティッシュボックスの模様が入っているのもセンスがいいですね。


私自身の個人的な好みとして、CMにおいて真央選手を必要以上に「まおちゃん扱い」することに違和感を持っているというのも大きいと思いますが、マンガチックな画ヅラを目指しているということを抜きにしても、なんか全体的に洗練されていない気がするんですよね。
b0038294_9295013.jpg

ドレスもチョコレートをイメージしたベージュ系というのは分かるのですが胸のあたりがゴテゴテしすぎていて、必要以上に胸板(笑)が厚く見えてしまっているし、衣装のフリルが多すぎるのでウェストのあたりもブカブカ感やモタモタ感がある。
今はあまりゴテゴテしたドレスよりもすっきりとしたデザインの方が流行的にもイケているし品があると思うのですが、衣装のセンス自体もちょっと古いような気がしてしまいます。

また、上に挙げたようなスチール写真ならいいのですが、ジャンプの時も同じヘアスタイルなので、動きがあると下ろした髪がバサバサと散ってしまい、せっかく肩を出しているのに真央選手のすばらしく美しいデコルテが隠れてしまっています。髪を下ろすなら、軽くふわっとした巻き毛にしたほうがよかったのではないかと思います。
b0038294_9402726.jpg

また、演出方法がマンガチックな割には衣装がドレッシーだったり(だったらもっとカジュアルなスタイルで撮ったほうがしっくり来る気がする)、若い年齢層がターゲットなのかと思いきやスカートの裾や太ももあたりのアップを出してみたりと、ターゲットをどう考えているのかというのが分かりにくく、ものすごくチグハグな感じに思えてしまいます。
b0038294_9462443.jpg
動画の中盤にこのカットがはさまれたことで、制作側はどういうところをターゲットにしているのかが私にはわからなくなりました。

今回真央選手はCM初(?)となる「どや顔」を披露しているのですが、この表情をさせるなら、やはり衣装はカジュアルが正解だったのではないでしょうか。
「The ICE」でプルシェンコ選手とのペアプログラムで見せたどや顔は、ホットパンツにチューブトップという健康的で躍動的なファッションだから生きているというのもあると思うんです。「白い色は恋人の色」の衣装でどや顔やっても、なんかそぐわないですよね。
b0038294_1011285.jpg
                今年のThe ICEでプルシェンコ選手とのどや顔コラボレーション。

浅田真央という今国民的ヒロインとなっている、老若男女問わず全ての年代から好感をもたれている素材を使った割には、ちょっと残念なことになってしまったように思います。真央選手自身は求められたものをしっかりと出しているように見えるだけに、その要求や目指すものに一貫性がなく、まるで'80年代のCMのようになってしまったことはすごくもったいないように思いました。
「クリミオ」もちょっと甘ったるいような気がしていましたが、これならクリミオの方がずっと素直にかわいいと思えたし、テーマに一貫性があった。
b0038294_10253522.jpg





今回のこのちぐはぐな違和感の原因として、真央選手は来月20歳になりますし、制作側が抱いていたイメージよりも真央選手本人が大人になっていた、童顔、幼いと言われる真央選手もそれなりに年相応の雰囲気を身に付けていたということもあるのかもしれません。
ですがCMはメディアの中でも最も先進的でなければならず、先を読んで自らが流れを作るくらいの先駆性が必要となる業界です。真央選手の年齢は分かっているはずですし、むしろ先回りしてぐっと大人な雰囲気で意外性を引き出すくらいの姿勢が必要だったんじゃないかとも思います。それか、もっと振り切ってポップでヒップな衣装やメイクにするとか。

花王アジエンスは、既にそういう意外性を引き出したCMを2年前に私たちに見せてくれています。
b0038294_10145430.jpg





このCMは、まだまだ世間的に「まおちゃん」「ふわふわマオマオ」のイメージが強固だった17歳の頃のものです。
現在の真央選手から見ればさほど違和感のないこの写真も、当時の彼女はもっとずっと幼いイメージを持たれていたので、このアプローチはかなり斬新かつ革新的でした。CMや駅貼りのポスターを目にして「えっ、これ真央ちゃんなの?」とハッとさせられた方も多かったのではないかと思います。

CMは番組の途中や終了後にTVの前から離れようとしている人たち、チャンネルを変えようとしている人たちをいかにひきつけるかがキモですから、インパクトは非常に重要なはずです。
「大人の真央を見せちゃうぞ」がインパクトなんだと言われれば、私自身なんとも返答のしようがありませんが・・・。

まあまだオンエアが始まっていないCMに対して私個人の好みだけでここまで文句言うのも失礼だとは思ったのですが、ここ最近の真央選手のCMはハズレが全くと言っていいほどなかったので、ちょっとびっくりした、というのが正直な気持ちです。
クランキーチョコは大好きですし、真央選手自身にも罪はないのですが、他のCMと比べてちょっと雑然としているなあ、という気持ちがあまりにも大きかったので、衝動的に書いてしまいました。株式会社ロッテの皆様、そして真央選手、申し訳ありません。
でも、やっぱり私はロッテさんのセンスより、ネピアや花王、オリンパスのセンスの方が好きです・・・。
でも、国民的人気者だからこそ、こういう親しみやすさのあるCMも必要というか、いいのかもしれないですね。
b0038294_1052121.jpg


<追記>読み返してみたら自分でもびっくりするくらい結構毒を吐いていたので、あくまでも一つの意見としてご覧下さいませ・・・。
CMのタイプというか演出面で好みが合わないと思いましたが真央選手の演技を批判しているわけではないので、怒らないで下さいね(笑)
なんかヒドいことばかり書いてしまって大変失礼しました。
個人の意見なので、こういう見方もあるんだということでどうかお許しください(涙)。


***おまけ***
王子製紙ネピア「ちょびマオ」CMメイキング(2010年春)

私個人的に真央選手のCMで最近の一番のヒットはこれです。
アイドルショット的なものも、一転して大人の雰囲気をまとった写真もありますが、それが見事に一貫性を持って融合している。商品のイメージを上げるとともに、出演者も相乗効果で美しく見せるという素晴らしいものになっていると思います。
ネピアさんはいつも品のある良品を出してきますね。この動画はオンエアは一切されないメイキングムービーなのがもったいないくらいです。



<参考リンク>
ロッテ クランキーチョコレート (まだサイト等は出来ていないようです)
ロッテ クリミオ
ネピア ちょびマオ
ネピアカラー 王子製紙ネピア
*2006-2008年の真央選手出演のCMやメイキングが見られます。


<関連コラム>
浅田真央-ホワイトからカラーへ  2008年2月17日
「まおちゃん」から「競技者・浅田真央」へ-花王アジエンス  2008年11月28日
浅田真央選手、佐藤製薬とCM契約  2010年8月18日
The ICE動画  2010年8月10日
舞姐さんカッコイイっす! -OLYMPUS「μ Tough」CM  2010年7月9日
少女から淑女まで-ネピアカラー新CM  2010年3月4日
浅田真央「変わりたい」-花王Asience CM  2009年10月16日
ふわふわマオマオ  2006年5月22日
by toramomo0926 | 2010-08-20 09:09 | エンタメ


<< 高橋大輔選手、プログラム使用曲... 浅田真央選手、佐藤製薬とCM契約 >>