2018年冬季五輪は韓国・平昌に決定
b0038294_7141567.jpg
2014年ソチ五輪の次、2018年の冬季五輪の開催地を決める投票が昨夜行われ、同じく候補地のドイツ・ミュンヘンとフランス・アヌシーに大差をつけて韓国・平昌(ピョンチャン)に決定しました。




*****

18年冬季五輪は平昌=冬は韓国で初―IOC総会
 【ダーバン(南アフリカ)時事】国際オリンピック委員会(IOC)は6日、当地で第123回総会を開き、2018年冬季五輪の開催地に平昌(韓国)を選んだ。韓国では1988年にソウルで夏季五輪が開かれているが、冬季大会は初めて。平昌は10年、14年大会に続く3度目の挑戦で、悲願を果たした。
 アジアでの冬季五輪は、いずれも日本で開催された72年札幌大会、98年長野大会に続き3度目。
 総会では、候補地のミュンヘン(ドイツ)、アヌシー(フランス)、平昌の招致演説に続き、IOC委員による投票が行われ、平昌が選ばれた。

  *****

3度目で心捉えた平昌=開催計画も高評価―18年冬季五輪
 【ダーバン(南アフリカ)時事】国際オリンピック委員会(IOC)は6日、2018年冬季五輪の開催地に平昌(韓国)を選んだ。冬季五輪が同国で開催されるのは初。アジアでの冬季大会は1972年の札幌、98年の長野に続き3度目。
 平昌は10年、14年冬季五輪の招致で落選しており、3度目の挑戦を実らせた。長年の招致活動を踏まえて示した開催計画は、会場と宿泊施設のコンパクトな配置など評価が高かった。粘り強く招致を訴えた姿勢もIOC委員の心を捉え、1回目の投票で過半数を大きく超える票を獲得した。
 対抗馬とみられていたミュンヘン(ドイツ)は、大差をつけられ敗れた。アヌシー(フランス)に欧州票を奪われたことに加え、2020年夏季五輪の欧州開催を見据えて一部のIOC委員の票が、平昌に流れた可能性もある。
 東京都が20年夏季五輪招致を目指す日本にとっては、少なからず影響がありそう。18年の大会が韓国の都市に決まったことで、そのわずか2年後の大会を同じ東アジアに招致するのは難しい、との見方も出ている。 

2011年7月7日 時事通信

  *****

ヨナ「ついに夢を成し遂げた」 18年冬季五輪は平昌
 「私たちはついに夢を成し遂げた」。南アフリカ・ダーバンでの国際オリンピック委員会(IOC)総会で平昌をアピールする大役を務めたバンクーバー五輪金メダリストの金妍児(キム・ヨナ)選手(20)は、仲間と抱き合い、そして涙を流した。

 「グッドアフタヌーン!」。IOC委員による投票前に行われたプレゼンテーションで笑顔を振りまいた。「今も少し緊張してます」。素直に吐露する表情も、銀盤の上と同じく豊かだ。バンクーバー五輪前、フィギュアスケートの練習拠点をカナダに置き、コーチもカナダ人だった。異国暮らしは英語力に加え、内気だった彼女の表現力も磨いた。

 壇上では、韓国が国を挙げて冬季競技の強化に取り組んでいることを強調し、「バンクーバーでは私を含めて14個のメダルを獲得した。私自身が生きた遺産です」と訴えた。会場計画を説明する映像ではナレーションも担当した。

 ライバルのミュンヘン(ドイツ)の招致委員長は、1984年、88年冬季五輪の金メダリストのカタリナ・ビットさん(45)だった。フィギュアの新旧女王対決となった招致合戦に、勝利した。

 平昌が初めて立候補して落選したのは10年大会の招致だった。その大会で頂点を極めた20歳が、母国に悲願達成をもたらした。(稲垣康介)

2011年7月7日 朝日新聞

*****


韓国は10年以上誘致活動をしていて、3度目の挑戦だったんですね。現在韓国も日本と同様財政的に厳しい状態のようですが、この五輪誘致にも莫大なお金を使ったんでしょうし、それを3度も行ったということは相当国の財政を圧迫したことでしょう。何がなんでも今回だけは誘致を成功させなければならなかったのだろうと思います。

今回はバンクーバー五輪金メダリストのキムヨナ選手をシンボルに据えて、招致活動を熱心に行っていたようです。
キム選手がシニアに入って以降、ある時期から演技構成内容はジュニア時代と変わっていないのに得点だけが急激に右肩上がりになり謎の高得点を連発、バンクーバー五輪ではいろんな意味で圧倒的な「世界最高得点」を叩きだして金メダルを取った(取らせた)。
その後もジャンプを失敗してもそのジャンプに「出来栄え加点」がつき、複数の失敗があっても高いレベルでノーミス演技をした選手を抑えてその日の1位の得点を得るなど、不可解な甘い採点がフィギュアスケートファンの間で問題になっています。

キム選手への「爆上げ」が始まったのも、「五輪招致のために知名度のあるシンボル的な存在が欲しい、それも金メダリストならなおさらアピールできる」ということで、すでに「国民の妹」と呼ばれて韓国内で人気が高かったキム選手に金メダルを獲得させる、それも圧倒的に勝って世界に強く印象付けるということにおいて、練習環境の向上や資金援助以外にも、表からも裏からも韓国が国策レベルで動いたという要素はあると私は思っているので、今回は韓国で決まるだろうなとは思っていました。
b0038294_8164910.jpg
        平昌開催が決まり、李明博大統領と笑顔で握手するキムヨナ選手。

なので結果には驚いていませんし、やるからには運営をしっかりして大会を成功させてほしいと思います。
ちなみに、2020年の東京での五輪開催誘致がこれで難しくなったという話もありましたが、私はそもそも東京での五輪開催は「築地市場移転」という前提がある限り反対の立場なので、これに関しては特に感想はありません。


ただ、以前のソウル五輪や日韓同時開催のワールドカップの時のような、あからさまに不公平な判定や採点(ソウル五輪のロイ・ジョーンズと韓国の朴時憲の『歴史的な』試合をご記憶の方も多いでしょう。W杯でも韓国びいきの判定が問題になったりしました)は絶対にやめてほしい。あの頃より韓国は文化的に成長し、洗練された国になっていることを信じたい。
どこでやってもいいけれど、選手が人生を掛けた舞台をお金や権力、または「地の利」の名のもとに捻じ曲げたり、踏みにじって汚すようなことだけはやめて頂きたい。

そして、選手の安全は絶対に確保して欲しいと思います。
2010年1月、バンクーバー五輪の前月に韓国で行われたフィギュアスケートの四大陸選手権において、出場した浅田真央選手に対し「観客席から重いものを投げてぶつける」「ジャンプの時に奇声をあげて集中を乱す」などとネットに「妨害予告」が出て、真央選手の韓国滞在中はSPが常に同行するという異常事態となりました。
また、真央選手が宿泊したホテルのスタッフが勤務中にロビーにいた真央選手を隠し撮りしてネットに流すなど、選手のプライバシーや安全を脅かす事態も起こりました。
韓国政府と五輪委員会、そして国民の皆さんには「国際試合のホスト国になる」という意味(経済効果だけではない)と責任について充分認識し、二度とこういう事が起こらないようにして欲しい。

北京五輪も、いろんな意味で大会の運営について危ぶむ声もありましたが、結局問題はあったにせよ運営自体は成功しました。韓国も国のプライドにかけて選手の安全を守り、クリーンな五輪にしてもらいたいと思います。そうでなければ韓国の国民の文化レベルは大いに世界から疑われ、今後大きな国際大会の開催は難しくなるでしょう。

最後に、2010年四大陸選手権の時に書いた言葉をもう一度ここで繰り返します。

スポーツはフェアプレイの精神と、出場する全ての選手への敬意がなければ成立しません。
もし韓国が本当に今後国際試合に選手を出場させるつもりなら、またそのホスト国になりたいと望むのなら、そのことについて国を挙げて考え、意識を高めることが絶対的に求められます。それができなければ、却って国の威信や信用は地に落ちることになるでしょう。
スポーツと政治は基本的には関係ないですし、関連させるべきではないと思います。しかしもしこのような形で国の評価が傷ついた場合には、その影響は必ず政治に及ぶことになるはずです。スポーツの隆盛はその国の文化的発展と切り離せない事柄なのですから。


b0038294_813965.jpg


<関連コラム>
祝・トリプルアクセル2回認定!-浅田真央選手:四大陸選手権優勝  2010年1月29日
浅田真央選手、韓国極秘入国・・・のはずが  2010年1月26日

安藤美姫選手逆転優勝おめでとう! -2011世界選手権・女子シングル  2011年4月30日
おもしろ?動画-比較検証  2010年3月30日
胸のすくような神解説 -2010年世界選手権 浅田真央SP  2010年3月29日
浅田真央選手、2度目の世界女王に -2010世界選手権(追記あり:2010年3月28日)
女子シングルは波乱の幕開け-2010世界選手権  2010年3月27日
浅田真央選手銀メダル獲得、日本選手全員入賞おめでとう!-バンクーバー五輪  2010年2月26日
キャンデロロ、女子SP結果に吠える「真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか?」  2010年2月25日

キムヨナ選手に問いたい、「ルール」とは何か  2010年3月24日
キムヨナ選手陣営、またも「妨害」アピール  2010年2月23日
キム・ヨナ選手の「妨害」発言について  2009年3月23日
韓国東亜日報の記事-フィギュアスケート採点の信頼性に激震  2009年10月29日
キムヨナ選手の「世界最高得点」の意味を考える 2009年10月20日
「競技」としてのフィギュアは死んだのか 2009年10月18日
もっと競技と他選手に敬意を  2008年11月29日

浅田真央選手とその演技への海外選手コメント集  2010年3月7日
バレリーナ、ソリストからみた浅田真央選手  2011年1月8日
by toramomo0926 | 2011-07-07 07:29 | スポーツ


<< 浅田真央選手・小塚崇彦選手、T... The ICE 2011 東北... >>