2011年 02月 20日 ( 2 )
安藤美姫選手・浅田真央選手ワンツーフィニッシュ! -四大陸選手権・女子フリー
b0038294_2132937.jpg
四大陸選手権・女子シングルが終了。
安藤美姫選手が本当に安定した素晴らしい演技でトップを守り、パーソナルベストを更新する200点越えで見事優勝、浅田真央選手がトリプルアクセル(3A)を成功させ、密度の増した優美な「愛の夢」を滑り切り見事銀メダル!そして長洲未来選手がフリーをパーフェクトに滑り、見事銅メダルに。
本当にレベルの高い、素晴らしい戦いとなりました。また、日本は男子・女子ともに1位と2位を独占する快挙でした!


ISU Four Continents Figure Skating Championships 2011
順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Score」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

*表彰式の動画を貼り付けました。他の動画もアップされ次第貼り付けます。

続きを読む
by toramomo0926 | 2011-02-20 21:20 | フィギュアスケート
安藤美姫選手、完璧な演技で首位スタート! -四大陸選手権・女子SP
b0038294_8174247.jpg
昨日の四大陸選手権は女子ショートプログラム(SP)と男子フリーが行われ、ほぼ半日TVの前に座りっぱなしでした。
佐藤信夫コーチやニコライ・モロゾフコーチなど、多くの選手を抱えるコーチたちは本当に大変な1日だったと思います(笑)。
安藤美姫選手が文字通りパーフェクトな演技で首位スタート、浅田真央選手もトリプルアクセル(3A)の着氷が乱れたり細かいミスはあったものの後はしっかりまとめた演技で2位。3位には全米選手権から調子を上げているレイチェル・フラット選手、復調してきた長洲未来選手が4位。アリッサ・シズニー選手、鈴木明子選手が続くという、まさに「世界選手権の前哨戦」というに相応しい豪華な顔ぶれの試合になっています。

ISU Four Continents Figure Skating Championships 2011
順位と得点詳細。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Score」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

続きを読む
by toramomo0926 | 2011-02-20 08:49 | フィギュアスケート