2011年 03月 05日 ( 1 )
シカゴ・トリビューンのハーシュ氏、真央選手の「愛の夢」を絶賛
b0038294_16363087.jpg
もう相当昔の話になるので、ご存知の方も多数いらっしゃると思いますが、先月の四大陸選手権での真央選手の演技について、アメリカの新聞シカゴ・トリビューンのフィリップ・ハーシュ氏が賞賛する記事を書いていました。
勿論アメリカの新聞ですからアメリカ選手のこともたくさん書かれているのですが、結構辛口で知られるハーシュ氏が真央選手のリニューアル「愛の夢」を評価してくれているのは嬉しい。
文章量が多いので該当部分しか訳しませんが、ご紹介します。

Four Continents skate doesn't boost U.S. slim medal chances for worlds
*シカゴ・トリビューンのサイトの該当記事。
タイトルを訳してみると「四大陸選手権の結果は、アメリカ勢の世界選手権でのメダル獲得の僅かな可能性の後押しにはならない」という感じでしょうか。

続きを読む
by toramomo0926 | 2011-03-05 15:51 | フィギュアスケート