2011年 04月 28日 ( 1 )
小塚崇彦選手銀メダル、日本は来季出場権3枠を確保 -2011世界選手権・男子フリー
b0038294_23142363.jpg
b0038294_1394380.jpg
世界選手権男子フリーが終了しました。
パトリック・チャン選手が280.98という、これまた銀河点といえる世界最高得点でぶっちぎり優勝。昨日のショートプログラム(SP)で既に2位を10点以上引き離していた為、事実上今日は銀メダル争いという色合いが濃かったのですが、なんというかいろんなことがあった日でしたね~(笑)。
その中で動揺せず、冷静に自分の演技に集中しきった小塚崇彦選手が、今季最高といえるパーフェクト&クリーンな演技でSP6位から銀メダルを勝ち取り、見事日本男子4人目の世界選手権メダリストとなりました。
本当に、本当におめでとうございます!!!

ISU World Figure Skating Championships 2011 -順位と得点詳細、タイムスケジュール。
男子予選は「Preliminary Round Men」の種目名で表示されています。
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Score」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

続きを読む
by toramomo0926 | 2011-04-28 23:14 | フィギュアスケート