2012年 12月 07日 ( 1 )
浅田真央選手首位、アシュリー・ワグナー選手&鈴木明子選手が僅差で追う-グランプリファイナル・女子SP
b0038294_22471645.jpg

ついにグランプリファイナルが始まりました!
公式練習で選手から大不評を買った「融けるリンク」が氷の温度を下げることで硬さが生まれて改善され(出来るならナゼ最初からやらないんだ・・・)、無事に開催にこぎつけました。
女子ショートプログラム(SP)は非常に質の高い演技の競演となり、したがって点差も僅差の戦いになっています。
その中で浅田真央選手がトップ、2位にアシュリー・ワグナー選手、3位には鈴木明子選手が入りましたが、真央選手とアシュリーの差は約0.5、明子選手も約2点差という非常に面白い展開になってきました。
フリーの出来が順位を決めることになりそうですね。これはワクワクします!


ISU Grand Prix Figure Skating Final 2012
順位と得点詳細。(試合進行とともに更新されます)
「Result」でそれぞれの種目の総合順位と総合得点が、
「Entries/Result Details」ではショートプログラム(SP)とフリーそれぞれの得点詳細が、
「Judges Scores」ではSP/フリーで各選手の全ての要素の内容と、それにジャッジがどのように得点をつけたかを見ることができます。

続きを読む
by toramomo0926 | 2012-12-07 22:39 | フィギュアスケート